FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真夏のチョコドリンク、カイリー・ミノーグ、そしてビュッフェランチ

更新をサボりまくっていたので、写真を載せながらアップしますね。

GODIVAショコリキサー ホワイトチョコ・レモンソース

GODIVAショコリキサー ホワイトチョコ・レモンソース 560円
http://www.godiva.co.jp/items/i_chocolixir.html

チョコが好き、けど暑い夏はちょいと重いな~と思ってるそこのあなた!
さっぱりした口あたりのホワイトチョコと、甘酸っぱいレモンの風味がブレンドされてゴクゴク飲めますよ。
思わず2杯行こうかと思ったくらい気に入りました。
8月31日までの限定発売です。願わくば継続販売して欲しい。
広島市内では、そごう広島店の本館B1Fのショップで絶賛販売中。

速谷神社で車の安全祈願を願ってお祓いをしてもらいました。

子どもの頃、広電バス(路線バス)に乗ると運転席の後ろに必ず貼りだされていた交通安全お守り。
それは必ずと言っていいほど速谷神社のものでした。
広島では交通安全の神社として有名。

自動車安全祈願のお祓い

祈祷料を払って、神社本殿でお祈りをささげた後、駐車場に行き車のあらゆる扉(ボンネットも)を全開にして神主さんにサッサッと祈ってもらいます。
実は前日に右後方のブレーキランプが球切れしている事が発覚していますが、そこは神様も華麗にスルーしてくれたことでしょう(笑)
祈祷料は5千円。
余談ながら受付のお巫女さんがハッとするような美人で、一緒にいた母と「あの人女優さんかもねー」などと話していました。
一目ぼれするくらい綺麗だったんですよ、ほんまに。
頭の中ではカイリー・ミノーグのLove at First Sightが流れていました。



ナチュラルガーデンにてビュッフェランチ。
自然食を前面に出して、ランチで1,500円とリーズナブルなお値段で気軽に楽しめるのが嬉しい。
ここは女性のお客様を意識したお店です。
3フロアに分かれていてそれぞれ赤、緑、ダークブラウンを基調にしたインテリアは、お店全体の雰囲気にリズムを持たせてくれます。

ナチュラルガーデン カーテン

私たちが座ったのは緑のフロア。
カーテンには細かい穴が開いていて、光を完全に遮断しないおかげで薄暗くならずに程良い明るさを提供してくれます。

ナチュラルガーデン 区切り付きプレート

プレートは正方形に区切られていて、食べ物の汁が混ざらずに盛りつけることができます。
こういう食器を置いて貰えると、すごく有難いですね。

お手洗いの近くには専用のおむつ交換ルーム、そして授乳ルームも。
来店した時には日曜のランチタイムで20代のカップル、老夫婦、赤ちゃん連れの一家など幅広い客層でした。
漠然と「いいお店だな」と思えるショップでした。

ちなみにこのお店では、Human Leagueの愛の残り火やABBAのダンシングクイーンをリラックスにカバーした曲が流れていました。

推察するに、メインターゲットは子育てが一段落した30代後半~40代前半の女性。
健康志向が強く、社交的で、経済力もある程度持っている。
平日の午後、カルチャースクールが終わってランチに行くお店ではないかと思われます。

以上、写真を混ぜて雑多なトピックスを挙げてみました。
うーむ、やっぱり食べ物ネタが出てくるなぁ。
スポンサーサイト
[ 2011/07/10 16:24 ] 広島 | TB(0) | CM(0)

梅雨が来る前に

本日は久しぶりの土曜休み。
広島市内に出かけて、買い物です。

まずは、猿候川沿いにあるオープンカフェ、Cafe REGALOにてランチ。


大きな地図で見る

Cafe REGALO

ポークソテーを頼んだのにお店の手違いで冷シャブが出てきて、それに気づかずバクバク食べていた私…(>_<)
見知らぬ客のランチを食べちゃった。
あとから店員に言われて、気が付いたよ(気づくの遅いよ!)

暖かい、というより湿度が上がって蒸す感じです。
いよいよ梅雨が来るのか、とやや憂鬱。

お店を後にして、DOCOMOショップへ。
スマホに機種変更したので、それまで使っていたケイタイを処分してもらうことに。
目の前で3つの穴を開けられて、大往生…
購入したのは5年前、J-PHONE(なつかし~)からキャリアを換えたのも今は昔。

旧 携帯電話

その手続きを行なっている最中、後ろに怪しいオーラを感じる!
ニュータイプ的に言えば「こ、この感覚は…!?」
眉間にスパークが走ります。

振り向くとそこには

ロリメイドに女装したサングラスのオッサン


…店内で囁かれるヒソヒソ声。

これまで本通りで何度も目撃した怪人が、まさか自分の半径1m以内に出没するとは夢にも思いませんでした。
ロリメイドおじさんは何をする訳でもなく、気が付いたらフェードアウト。
そして何事もなかったように笑顔で応対するDOCOMOショップの店員。
あぁその笑顔がなければ、ダークな気持ちを引きずったままだったよ。

その後、デオデオ(地場大手の家電量販店)でスマホを入れるクリアケースを物色。
お目当ての透明カラーがなかったので、結局DOCOMOショップで購入。

ELECOM GALAXY S用 シリコンケース(液晶保護フィルム付き) クリア MPSC-GS10SCCRELECOM GALAXY S用 シリコンケース(液晶保護フィルム付き) クリア MPSC-GS10SCCR
(2010/11/04)
エレコム

商品詳細を見る


これでスマホが汚れることなく安心して使えます。

帰りに胡(えびす)通りで面白いスイーツメニューを見つけました。

朝日珈琲サロン


大きな地図で見る

コーヒーしるこ、エスプレッソぜんざい

コーヒーしるこ、エスプレッソぜんざい

これはいつか挑戦したい!
[ 2011/05/21 18:52 ] 広島 | TB(0) | CM(0)

漫画展~中国からの引き揚げ‐少年たちの記憶

職業訓練からの帰途、訓練校近くで開催されていた「漫画展 中国からの引き揚げ~少年たちの記憶」を鑑賞。
袋町にある旧日本銀行広島支店の中に、引き揚げ経験のある著名な漫画家が描いたイラストとコメントがずらっと並んでいました。
日本中国友好協会60周年記念企画だそうです。

寄稿したのは13人。
その中には故・赤塚不二夫さんやちばてつやさん、北見けんいちさん(釣りバカ日誌で有名)がいます。
ほとんどの人が少年時代に敗戦を迎え、過酷な旅路の果てに満州(現在の中国東北部)から日本へ戻りました。

子どもはとても純粋です。
少年期の満州での思い出がユーモラスかつ生々しくに描かれているのは、古き良き思い出だからでしょうか。

解説を読みながら、父を思い出していました。
父も場所は違いますが台湾で生まれ、5歳までそこで育ち、敗戦後は下関まで引き揚げてきました。
おそらく今回寄稿された漫画家たちとほぼ同年代で、同じような経験をしているはずです。

生きて日本の地を踏めた人は、本当に幸福だったと思います。
一方、中国で孤児となったり、旧ソ連へのシベリア抑留で命を落とした人もいることを考えると、複雑な気持ちがいたします。
[ 2011/01/24 21:26 ] 広島 | TB(0) | CM(0)

セピア色の街

あらためて地方のマーケットは小さいなぁ、と思う今日この頃。

2年前、関東から戻ってきて最初に思ったこと。

セピア色の街

煤けたビル

これらはあくまでも外観のイメージ。

で、ここから新しい価値は生まれるのかなぁと。

答えはまだ見つかっていません。

情報はネットなどを通じてそれなりに享受できます。

けど、東京のように着いた途端「わぁ」と思うような、心揺さぶられるような機会は減りました。

石野卓球流にいえば「わき立つ都市のエナジー」。

街の規模が原因?

そうではないと思います。

まだ自分の知らない「広島」があるかも知れませんしね。

なければ自分で創り出すほかありません。

・・・とデカい口を叩いておきます。
[ 2010/09/25 17:56 ] 広島 | TB(0) | CM(0)

当たりまーす

ウン十年前から放送している、広島のローカルCM。



テレビをほとんど見ない私は、実家のテレビで久ーしぶりに見て感動(笑)
ほんと変わらんな~
[ 2010/07/15 23:26 ] 広島 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

koh

  Author:koh
  出身地:広島県

  好物は音楽、読書。
  日々おもったことなどを
  徒然なるままに記します。

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。