スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まぁ、お子ちゃまねー

今日は雑多な話題で行きます。

金曜プレステージ「恋を捨て夢に駆けた女~エド・はるみ物語~」
11/7 19:57~21:49

なんと、本人主演の自伝ドラマ。
まさに自作自演(意味が違うか)
これは絶対見ねば!

先日CUREの話題を出したので調べたところ、メインメンバーのロバート・スミスがケラリーノ・サンドロヴィッチに似ていることが判明。

Robert Smith
↑ロバート・スミス

ケラリーノ・サンドロヴィッチ
↑ケラ

ボサボサ頭に目に隈取り。
活動時期もほぼ同じ(CUREが先か?)
そういえば、姉が所有してた玖保キリコのシニカル・ヒステリー・アワーで、主人公が「頭がキュアー」と言いながら髪の毛をクシャクシャにしていたな。
読んだ当時はなんのこっちゃと思ってたけど、ボサボサ頭のことなんだね。
20年前の謎がようやく解決。

ブログのレイアウトを若干変更しました。
カレンダーを挿入して、アクセスカウンターを設置。
あっと言う間に100を超えてしまった。
意外に早かったな。

電気グルーヴ/ツアー2008 グッズ

"Yellow"Tシャツのブラックがいいね。
通販で買えるんだろうか?
前のワンマンLIVEで売ってたTシャツは通販開始後、あっと言う間に売り切れちゃったからな。
まあ無ければそれまでだけどね。
スポンサーサイト
[ 2008/10/31 14:41 ] TVドラマ | TB(0) | CM(0)

Atomic Bomb Dome

人材紹介会社2社で面談し、求人の案件をいただく。
覚悟はしていたが、求人の絶対数が首都圏に比べて圧倒的に少ない。
概算で100対1くらいか。
少ない選択肢の中で、いかに希望の企業に巡り合うか。
その為にはひたすら情報収集と応募しかないだろう。

金融危機に端を発する景気の悪化により、来年には今年以上に雇用環境が悪化する見通しらしい。
今年中に内定をいただいて、来年の初めには働ける状態が理想。
まあ、とにかく頑張ります。

普段は市内中心部の紙屋町から路面電車に乗って最寄駅まで行くのだが、運動不足を解消する為に西広島まで徒歩で移動。
散歩は大好き。
東京でもしょっちゅう歩いていたしね。
六本木~青山~渋谷がお気に入りのコース。

途中、原爆ドームと平和祈念公園に立ち寄る。
実家に戻ってきてから訪れるのは初めてである。

原爆ドーム

びっくりするくらい修学旅行生で溢れ返っていた。
下は小学生から上は高校生まで。
なんなんだこれは、今は旅行シーズンなのか?
その眼にしっかりこの風景を焼きつけておいてね。

小学生の頃、原爆に関する情報は身近なところにあった。
小学校の図書室には「はだしのゲン」が全巻揃っていて、みんなで読み漁ったものだ。
擦り切れていつもボロボロ。
図書室でもナンバーワンの人気だったよね。
顔を背けたくなるようなリアルな描写が沢山あり、子どもながらに原爆は恐怖と嫌悪の対象だった。

だから関東に引っ越して、「原爆投下は太平洋戦争を終結に導いた正しい選択だった」という主張が存在する事を知った時には、大きなショックを受けた覚えがある。
戦争はいけないことだけど、世界はその単純な主張だけで構成されているのではなく、様々な主義主張がぶつかりあっている混沌としたものだということを認識した。
とはいえ、今でも原爆を含め核兵器反対の考えに揺らぎはない。

平和大通り(通称100メートル道路)に出て、そのまま西へ西へ突き進む。
太田川に架かる新己斐橋の上から西の空を見上げると、山の端に夕日が吸い込まれていく。
とても美しい風景に心を打たれる。
気分は「遠き山に日は落ちて」である。
[ 2008/10/30 22:27 ] 散歩 | TB(0) | CM(0)

誰がアート・オブ・ノイズを・・・

ユニクロ×ZTT

UNIQLOオンラインストアで、Art Of Noise Tシャツをオーダー。
うぅお金がないのに、ついつい手を出してしまった・・・
だってカッコいいんだもん。

にしても、表にプリントされている"Box Set Sampler. Promotional use only. Not for resale."はどうかと思うよ。
BOX-SETに同梱されているTシャツと同じものとは言え、これじゃあ余りに悲しすぎるじゃないか(T_T)

神よ、私の身体に何を・・・神よ、私の身体に何を・・・
(2008/10/29)
アート・オブ・ノイズ

商品詳細を見る


んで、何か面白いAONネタはないかと探したら、こんなものがあった。
貴重な初期のLIVE。



す、すごい、フェアライトを3台も並べている
※注 フェアライト:とっても高価なキーボード付きの音楽機材。1979年当時の価格で1,200万円。
出てくる音はヘヴィでマッシヴだし、ヘンテコリンなコスチュームを纏って奇抜なメイクしてるし、何だなんだ一体これは・・・
カッコよすぎ。
[ 2008/10/29 21:49 ] Tシャツ | TB(0) | CM(6)

Tシャツで冬休み including with Mr.マリックのテーマ

ユニクロとZTT RecordsがコラボTシャツを発売

ZTTとはニューウェイヴの時代からArt of NoiseやPropaganda、808 Stateといったエレクトロニックミュージック・シーンに重要な影響を与えたミュージシャンが多数所属していたレーベルである。
オーナーは元Bugglesのトレバー・ホーン。

このレーベルがサンプリングやオケヒットを一般に広めた功績は大きい。
砂原良徳がAONが大好きで、某音楽誌で連載していた「音楽人生に影響を与えた10枚」の中に、"Daft"を挙げていたのが印象的。
また一般的にはMr.マリックのテーマ曲である"Legs"が有名かな。
ジャン ジャン ジャン ジャジャンってやつ。

映画"Breakdance"では、AON/Into Battleに合わせて黒人がブレイクダンスを踊るシーンがある。
ここにサンプリング・ダンスミュージックにも大きな影響を与えた証拠が見える。
因みにこの映画ではKraftwerk/Tour de Franceをバックにブレイクダンスしながら掃除をする、という面白いシーンが登場する。



一方その頃、日本では・・・



ん~ままで♪
ちなみに風見さんの出身地はうちの近所。

ZTT Tシャツは広島県内のユニクロでは販売予定なしとのこと(T_T)
WEBショップで買うしかないか。
トホホ
[ 2008/10/28 15:38 ] Tシャツ | TB(0) | CM(0)

mix寿司 始めました

mixiを始めました。
ニックネームが"kohさん"は、すんごい沢山いらしゃるようで。
お友達になりたい方は頑張って探して下さい(笑)

本日、バイクに乗って久しぶりに書店へ。
温かい季節が恋しい。
寒いのは本当に苦手。
フリースを着ていても寒さが染みてくる。

購入したのは2冊。

成人式は二度終えております成人式は二度終えております
(2008/09/03)
エド・はるみ

商品詳細を見る


グーグーばかりが人生じゃない。
オビの「このままじゃ、去年もまた同じ一年だよ」というコピーにグッとくる。

機動戦士ガンダムUC (6)  重力の井戸の底で (角川コミックス・エース 189-7)機動戦士ガンダムUC (6) 重力の井戸の底で (角川コミックス・エース 189-7)
(2008/10/25)
矢立 肇福井 晴敏

商品詳細を見る


やっと出た新刊。
安彦氏のイラストはやっぱりいいねー。
オビには「地球連邦政府首都・ダカール」と書かれている。
ということは、逆シャアでフィフス・ルナの落下により壊滅したチベットのラサから逃れて、"Z"の時代と同じ首都に戻ったということか?
きっと連邦政府高官は、異動ばかりの転勤族だな。

購入したフタバ図書 宮内店では、なぜかレジ横で焼き芋を販売している。
「数量限定! 売り切れる前にどうぞ!」ってPOPが貼ってあったけど、そんなに売れるものかな。
本とスイートポテト。
マッシュアップ感覚の販売戦略に脱帽。
[ 2008/10/27 19:41 ] 本・雑誌 | TB(0) | CM(0)

慎重かつ大胆に参りましょう

大阪からの帰り、車の中でパネルクイズ アタック25を見る。
TVはあまり見ない自分も、これだけは欠かさず見ているゆるい日曜の風物詩。
父と急いで昼食を済ませ、慌ててカーナビ搭載のテレビの電源をオン!

余談だが、福山SAで食べた「モツ入り尾道ラーメン」は辛すぎ。
あっさり味の尾道ラーメン+激辛の牛モツは相性悪し。

さて、クイズが始まったと思いきや、トンネルの連続で放送がブツ切りに・・・
かろうじて児玉清さんの「大事な大事なアタックチャ~ンス」(右手の小刻みな揺れがポイント)は見れたものの、そこから長い長いトンネルに突入してしまい、結局アタックチャンスをゲットした問題と正解は分からず仕舞。



さらに「充実のスペイン・パリ9日間の旅」挑戦権を賭けたファイナルも、途中から見たので何が何だか分からない。
どうやらある人物の名前を当てる問題だったようだ。

児玉さん「その人物の名とは!?」
みんなが固唾を見守るなか、回答者が正々堂々と
「分かりません!」
ずっこけたよ、ほんまに。
これがあるからいつも見ちゃう。

ということで無事、我が家に戻って参りました
[ 2008/10/26 17:14 ] | TB(0) | CM(0)

Beat You Up

昨日は甥っ子の運動会を観戦。
心配した天気も晴れて、半袖で十分な程に気温が上昇。

甥は「虹」組。
何の縁か、電気の名曲と同じである。
振り返る、時もたまにある~♪



開催前に席取りを決行。
50分前に着いたにも関わらず、すでに10人近くが並んでいる。
運動会というのは競走する園児達よりも保護者がヒートアップするというが、その現場を間近に見ることとなった。
その中の一人になった自分(笑)

特にクライマックスの組対抗リレー。
虹組 vs 空組 vs 星組の全員が男女に分かれて園児がそれぞれグラウンドを1週ずつ走る。
保護者は総立ち!
虹組は序盤、空組に抜かれたもののなんと甥っ子が抜き返し、そのままのペースでゴールイン。
自分も姉も母も大興奮である。
子どもができたら、きっとこんな気持ちなんだろうな。

甥っ子はピカピカの金メダルをもらって、ニコニコしながら保護者席に戻ってきました。
純粋な満面の笑顔を見ていると、自分が大人たちの世界の中でいかに汚れ切っているかが分かるね。
フフフ

どーでもいーことだが、目の前に座っている若いママのローライズのジーンズから見える素肌の腰が、妙に艶かしかった一日でした。
汚れ切った中年目前の三十路男の戯言。
[ 2008/10/25 17:39 ] 家族 | TB(0) | CM(0)

Go East

広島から大阪に向かう車内でのこと。
父とお気に入りのCDを、お互いにカーステで掛けることになった。
あちらがオールディーズのコンピに対し、こちらは電気のYELLOWで対抗(笑)
父曰く「心拍音みたいな曲だな」と、分かったような分からないような感想を漏らした。

また「曲に展開がなくてずっと同じものを聴いているようだ」、とも。
これは本質を突いている。
DJ MIXされてナンボな曲ばかりなので、下手に曲の中に起承転結があるとMIXしづらい。
まあ、曲ごとに起承転結が存在するポップスが好きな人にとっては、きっと異形の音楽に聴こえるだろうな。

音楽のどの部分に快感を見出すのか。
自分の場合は力強いバスドラのリズムと電子音だし、父にとっては甘い甘いメロディだ。
二人の嗜好の違いが明確になって面白い問答となった。

赤とんぼの故郷

途中、龍野西サービスエリアでランチ休憩。
ここは童謡「赤とんぼ」の作者、三木露風の故郷である。
石碑の前に赤とんぼの大きなオブジェがあり、多くの人が写真に収めていた。

神戸の裏六甲を通り、大阪に入ると久しぶりに大都会に来た気がする。
中国池田インターを降り、千里中央方面に突き進む。
カーナビで誘導されるも、どんどん道を外れてあわや目的地までたどり着けるか怪しくなった頃、心配していた姉からTELが入る。
気がついたら目的地の目の前にいた。
ほっ

久しぶりに会う姉とその息子たち。
お風呂に入れたり寝る前に本を読んであげたり。
やっぱり可愛いね。
明日は運動会で応援だ。
義兄と一緒に場所取りに行ってきます。
[ 2008/10/24 22:18 ] | TB(0) | CM(0)

聴かず嫌い王選手権

「お前って本当に偏ってるよな~」
音楽友達からこんなことを言われた。

「デペッシュとDEVOを聴いているのに、XTCを聴かないのは犯罪」
「ニューウェイヴが好きなのに、CUREやSONIC YOUTHを聴いていないのはおかしい」
「えっ!? ビートルズのベストを持っていて、ストーンズを1枚も持っていないの!?」

うーむ確かに・・・
テクノから遡ってエレポップ、テクノポップ、ジャーマンプログレ、果てはMOOGものといろいろ手は出したが、通底するのはエレクトロニックであるということ。
それ以外は1950年代のオールディーズやスタンダード・ポップスが少々。

たしかに万年貧乏で、あれこれ幅広く手を出せなかったことも関係がある。
お金がなくて泣く泣くCDを購入できずに、悔しい思いをしたこともある。
だが、それが無ければ死んでしまうものでもなかろうて。
音楽は直接生死に関わるものでもないし。
プロのミュージシャンじゃないんだから。

出せる予算の範囲内でやりくりを楽しむ面白さもあるのだよ、うん。
なんでもかんでも手に入れて、聴けばいいってものでもない。
お金を貯めて貯めて、やっと買えた新譜がクソだったことは沢山あるけど(>_<)
うぅ

出会えなければそれは運命だ、と割り切ることも必要なんじゃないのかな。
むしろ、自分の身体の中で鳴っている音楽を純化させていくことこそ大事だよ。
今度友人と話す機会があれば、この話をしよう。
[ 2008/10/23 11:57 ] 音楽 | TB(0) | CM(4)

土曜日の運動会 天候により一日延期されるかもしれませんmix

今週末に姉のいる大阪に行くことになった。
甥っ子(6歳)の保育園の運動会があるということで、熱烈なラブコールを受け家族ではるばる応援に行くのである。
だが当日(土曜日)は天気予報では雨。
雨天順延で日曜開催になれば、1日多く滞在することになる。

なんでも保育園の園長さんが、いわゆる「雨女」らしい。
開催行事が悉く雨に降られるとか。
珍しいこともあるものだ。

[ 2008/10/22 16:56 ] 家族 | TB(0) | CM(0)

Let's practice

NHK語学講座 徹底トレーニング英会話の学習を再開。
2年前の転職活動中に、自己啓発とスキルアップの目的でスタート。
最終目的はTOEICスコア900点突破(!)などと壮大な目標を掲げてて、1年半の学習の結果、675点→820点までスコアアップ。

この講座は講師の岩村圭南さんがとにかくポジティブなメッセージを発信するので、不思議と学習意欲が湧いてくる。
キャッチコピーは「英語の筋肉鍛えます」
毎日少しずつ、コツコツやることの大切さを優しい口調で語ってくれるのだ。

今はスコアが伸び悩んでいる。
ここで脱落せずに、なんとかモチベーションを維持して学習を続けたい。

今後の課題は読むスピードを早めることと、語彙を増やすこと。
その為にはペーパーバックを多読するつもりだ。
お金がないから、新規の書籍購入は極力控えて、手持ちの材料を反復することになるだろう。

これまでドストエフスキーの「罪と罰」を読破。
うーん内容を読む限り、あまり主人公に共感できなかったな・・・
殺人の狂気をグダグダ正当化しているようなくだりもあったし。
それとも英文で読んだから理解できなかったのか?
翻訳本を読まなきゃな。
その他に「ボバリー夫人」「宇宙戦争」(トム・クルーズ主演で映画化されたよね)を持っているので、いずれ読むことにしよう。
[ 2008/10/21 07:12 ] 英会話 | TB(0) | CM(0)

グーグーだって女である

オーラの泉を久しぶりに見た。
前回見たのは小室哲哉だから、ずっと前。
そして今回はいま絶好調のエド・はるみ。

スピリチャルトークはどうでも良くて、ずーっと立ち振る舞いや言葉遣いに注目。
うーん、さすがマナー講師をやっていただけあって、しっかりしているなぁ。

年齢を明かさない秘密に触れていた。
東京オリンピックの開催年に生まれているので、公然の秘密だけどね(笑)
成人式は二度終えております」は伊達じゃないってことだ。

年齢を明かすと、それに付随する固定観念に振り回されてしまう。
だからオ○サンでもこれだけ頑張れるんだよってところを見せて、年齢を重ねた人にも勇気を与えたい。
そんなことを言ってた。

あぁ、いいこと言うな。
世間では若さに対する強い憧れを抱き勝ちだけど、今はもう高齢化社会。
年齢を重ねても、まだまだ頑張れる。
そんな風潮があってもいいと思う。

年齢に関係なく、本人にやろうとする意思がどこまであるか。
とどのつまり、そこが一番重要じゃないか。

じゃないと、4○過ぎてからNSCに入ろうなんて普通考えないよ。
[ 2008/10/19 21:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

自己抑制

11月にGet WildのカバーをリリースするGLOBEが、またまたやらかしてくれます。
今度は同じTMの"Self Control"を12月にリリース。

Get Wildでブレイクする前の布石となった、これまた名曲。
MIDI経由のDX-7の香りがプンプンする音色。
延々に流れ続けるシーケンスとリフ。

いろんなMIXがあるけど、Version "The BUDOKAN"が一番カッコイイ。
ストリングスのイントロから一気に疾走するサビへ突入するところは鳥肌もの!



ちなみに初の武道館ライブは、舞台中央にシンセタワーが聳え立つ。
小室氏が「いつの日にかキーボードが真ん中に来るライブをやりたい」と宣言して見事に実現。
よかったね!

そうそう、TMNの終了ライブもカッコ良かったな。
YAMAHA EOSを使って、プロデュースしていたtrfにも通じるレイブっぽい音色をガンガン使っていた。
イケイケ(死語)って言うの?
懐かしー



GLOBEがどんな風にリモデルするのか楽しみ。
[ 2008/10/18 16:30 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

おまえ誰だー!!!

篠原ともえの変貌ぶりにびっくらこいた。



歯列矯正して顔の輪郭が別人。
すごくしっとりとした、どエライ美人に化けてた。
恐るべしシノラー。
いや、もうその表現は正しくないか。
電気の名曲のタイトルを借りれば「誰だ」ですよ、ほんまに。



その昔、デビューしたての頃には石野卓球プロデュースの女の子ということで、色ものキャラで見てたのにな。
デビューアルバム/スーパーモデルには、電気人脈で引っ張てきた豪華なアーティストが関わってたし。
CMJKを呼んできて、電気の初期メンバーが揃ったという、何気にすごいアルバム。

確かにボーカルは上手かったよ。
キャーキャー言いながらも、歌はちゃんとしてた。
元々アパレル関係の仕事に就きたかったらしく、今ではファッションブランドを立ち上げているみたい。

元気のいい女の子+卓球のテクノ路線は木村カエラ/Jasperに受け継がれている。
よーく聴くと卓球がメジャーを意識した時に現れる手癖が垣間見れて面白い。
[ 2008/10/17 16:43 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)

博多 in 広島

長浜ラーメン 博多屋で昼食。
父の一押しのラーメン屋ということでずっと行きたかったが、なかなか行く機会が無かったのでついにご対面~
場所は西広島バイパス沿い。
お昼過ぎに入店した時には既に第一陣が引いた模様で、待つこともなく座ることができた。

まずはスタンダードな長浜ラーメンと焼き餃子(8個)を注文。

長浜ラーメン&焼餃子

ラーメンは何の変哲もない細麺と豚骨スープ。
んが、うまいんだな、これが!
本場のスープはもっと香りが強くて独特のクセがあるはずだけど、いい意味でアッサリしていて食べやすい。
もともと豚骨ラーメンが大好きなのでいろいろ食べてきた中でも、こいつはなかな行けまっせ。

ほいでね、餃子はタレを付けなくても旨味がしっかり出とるんよ(いきなり広島弁)
外側はパリッと香ばしく、中はジューシー。
おそらく完全な既製品ではなく、メーカーに業務用PBとして作らせているのではないかと思う。
この美味しさはスーパー向けの冷凍食品ではなかなか出せない味。

広島のラーメンは、尾道ラーメンのようなあっさり醤油味という固定観念があった。
しかし、もしかすると広島市以西では九州の食文化圏に入るかもしれない。
この地域でラーメンと言えば、豚骨ラーメンが圧倒的に多いもんね。

調べたら広島、島根の他に、オーストラリア(!)のゴールドコーストにも店舗がある。
南半球で豚骨ラーメンとはオツだね。
[ 2008/10/16 16:25 ] グルメ | TB(0) | CM(2)

This is only the beginning.

アーバンビューグランドタワー

縮景園の近くにある八丁堀シャンテで無料の転職セミナーを受講。
いよいよ本格的な転職(というか就職なんだけど)活動に突入。
場所はアーバンビューグランドタワーのすぐ近く。
広島では大手のデベロッパーだったアーバンコーポレイションが建てた超高層マンション。
「だった」と表現したのは、残念ながらつい先日民事再生の手続きを行い、事実上経営破綻したからだ。
ここ広島でも建設・住宅業界は厳しい状態が続いている。

広島の転職事情は大変厳しい。
労働人口124万人の約半分しか正社員に就業していないというデータがある。
正社員を目指している自分としては三十代前半、Uターン、3社目というハンディに加え、金融危機による景気の急速な減速と雇用の悪化、という四重のハンディを背負っての出発である。
まあ、泣き言を言っても始まらない。
これは長い長い求職活動の始まりに過ぎないのだ!
ワハハ(カラ元気も元気のうちさ)

さてそんな気持ちをリフレッシュすべく、久しぶりに街に出てきたのでCDとDVDを買う。
先日ご紹介したCDとDVDである。

電気グルーヴ/Yellow
PERFUME/Game Tour
月刊プロボーラー/eRETRO

さっそくi-tunesにブチ込んで聴いてみることにしよう。
どーでもいーが、電気のジャケが赤目のピカチュウに見えて仕方がない(笑)

電気グルーヴ_yellow
[ 2008/10/15 23:17 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

素人カラオケ大会

無謀にもNHKのど自慢に応募しました。
放送日は11/23、場所は広島県三原市。
抽選を経て前日には予選があるので本番に出場できるかどうかも分かりませんが、出た時には是非見てくださいね~
エントリー曲はH Jungle With tのWow War Tonight。
大学時代の思い出の曲、そして我が人生のテーマ曲でもあります。

こういうユルユルな歌番組は休日の午後、ボーっとしながら見るのが正解。

NHKは広島にいた小学生の頃からよく見ていた。
朝と夜のニュースはNHKが不動のポジション。
親の方針だろうか?
いつの頃か、民放のニュースはドンチャン騒ぎのようで何だか落ち着かないと感じるようになった。
NEWSというよりSHOWなのである。

NHKはあくまでも渋~く地味~に淡々と報道する。
横浜にいた頃は地方のニュースでも首都圏の話題であり、キー局ということでアナウンサーが変わることはなかった。
一方広島では当然画面は切り替わり、広島局のアナウンサーが中国地方の話題を報道する。
あぁ、広島に戻ってきたんだなぁ、などとどーでもいーところで広島を感じる瞬間である。

ところが、たまにデジャヴな現象が発生。
例えば現在、広島局でアナウンサーをされている出山知樹さん
この方は和歌山→広島→東京→広島と異動されている。
横浜で見たアナウンサーが、何故か広島のスタジオにいる!
しかも全然違和感なし。
淡々と話す様は結構好きだったので、何だか嬉しくなってしまった。

担当されているのは、午後6:10~7:00のお好みワイド
中国地方のローカルネタが中心。
そして広島らしいネーミングに脱力~
[ 2008/10/14 17:16 ] 音楽 | TB(0) | CM(3)

安芸の宮島

無料開放

体育の日ということで、廿日市スポーセンター サンチェリーに行って来ました。
この日はトレーニングルームが無料で利用可能の為、ありとあらゆる種類のトレーニング機器に挑戦。
ジムに入るのは初めて。
高校卒業以来ひさしぶりにストレッチをやったら、身体の固いこと固いこと!
前屈したら全身がバキバキ鳴るかと思うほど、全く曲がらず・・・
これはさすがにヤバい。

体を適度にほぐした後は筋トレ。
インストラクターにトレーニングマシンの使用法を教えてもらい、腹筋・背筋・ふくらはぎ・太もも・力こぶなど、身体のパーツを鍛える。
ここら辺は楽勝。

お次はルームランナー。
気分はP-MODEL(ふ、古い)


これはテクノだね。
延々とループする床をひたすら走る、走る、走る。
始まりもなければ終わりもない。
終了してマシンから降りたら軽い眩暈が・・・
日頃の運動不足が祟ったのか!?

にしても、周りはじっちゃん、ばっちゃんばかり。
若いねーちゃんはおらんのかえ?(笑)
いた!、と思ったらママさんだったりして。

2時間ばかりトレーニングしたら、体が温まって全身がほぐれた。
肩こりもすっきり解消。
こりゃいいや。
できれば週一で通いたいね。
でも1回につき500円というのが痛いなぁ。
市営だからせめて200円台に抑えて欲しいなぁ。

お昼前にスポーツセンターを出たら、どピーカン。
秋晴れの空の下、バイクをぶっ飛ばして瀬戸内海を見る為に海岸に向かう。
着いた岸辺の目の前には宮島。
安芸の宮島ならぬ、秋の宮島。
漁船が横切り、養殖用カキの筏がプカプカ。
水面にはクラゲがプカプカ。
岸壁に波が押し寄せ、チャプチャプ。
空、太陽、島、海。
のどかな瀬戸内海のやわらかな午後のひととき。

秋の宮島

海岸沿いを走る国道2号線を岩国方面に進みながら、宮島を盗み見ると、赤い鳥居が見える。
あぁ、厳島神社だねー
最後に行ったのはいつだったか。
JR宮島口駅に近づくに連れ、交通渋滞は激しさを増す。
こういう時に原付バイクは便利。

ちゅーピーパークで廿日市方面にUターン。
帰宅途中、ばくだん屋でつけ麺ラーメンを食す。
廣島風つけ麺って何だ?
そんな好奇心からオーダーしてみた。
チャーシュー、キャベツ、薄切りのネギと千切りキューリがトッピング。
うん、味も悪くない。
辛いのが苦手な自分は2倍に挑戦。
これは1倍にしてもよかったかな。
[ 2008/10/13 16:05 ] 広島 | TB(0) | CM(0)

東大出身、元銀行マン、現在は歌手

母に誘われ、小椋佳さんの歌談の会に行く。
会場は、はつかいち文化ホール さくらぴあ大ホール
木材の街らしく、内装が全て木製、かつ音響もすごくいい。
地元の合唱コンクールの会場にも使われているらしい。

公演は歌とトークショーが絶妙に絡まっていて面白い。
何が面白いかというと、小椋さんが歌が上手すぎないこと(笑)
もともと銀行マンで、仕事と並行して歌手活動を続けられていた。
30年以上のキャリアを持ちながら長く歌手で居られたのは、そんなところに秘訣があるのかも知れない。
ざっくばらんでフランクなトーク。
リラックスして聴いて下さい、と前フリで会場を暖める気遣いも忘れない。

バックにはキーボード、ピアノ、ギター×2、そしてバイオリン。
久々に生で聴くストリングスは壮大だ。
シンセマニアとしては、ついついシンセをチェックしてしまう。
機種はROLAND XP-80とYAMAHAの機種不明機が一台ずつ。
ワークステーションなので、おそらくリズムはシーケンサーで打ち込んで流していたのだろう。

途中、昔話に自分が作詞・作曲した詩を挿入する寸劇があったのだが、バンドメンバーまで加わって声優に挑戦していたのは初めて見る形式だった。
ピアノのエリさんという方がえらい美人で、お姫様の役を担当。
ミュージカルを中心に活躍されているそうで、ヒロイン役が多いとのこと。
可愛らしいのによく声が通る。
うーん納得。

来年2月には森山良子がツアーで来るらしい。
母の依頼を受け、来週の日曜にチケットを取りに行くハメになった。
芸術の秋、だね。
[ 2008/10/12 22:22 ] 音楽 | TB(1) | CM(0)

いつか空に届いて

段ボール8箱にもおよぶCDの山。
これを今後どうやって運用していくか。
PCのi-tunesに収録している曲の容量は、すでに11GBを突破。
このままだと近い将来、確実に100GBに届くと思われる。
100GBと言えば、我がPCのHDDの5分の1.
おお、恐ろしや。

まずは段ボールを順番に開封していくしか方法はない。
そう思って漁っていると、VINCE CLARKE/Lucky Bastardが出てきた。
15年以上前にリリースされたサンプリングCD。
VINCEが所有しているアナログシンセを使用して作った音ネタが多数収録されている。
これらを組み合わせれば、ERASUREらしい雰囲気を持つ曲が簡単に作れそうだ。

購入後サンプラーを買わなかったので、長期冷凍睡眠中。
解凍されるのはいつの日になることやら・・・

CDの裏には若き日のVINCE少年がギターを抱えて微笑んでいる。
長い金髪はABBAのビョルンを彷彿とさせる。
この頃はABBAやBUGGLESを愛聴していたらしい。

そして時代は下って90年代。
YAZOOを脱退しソロシンガーとなって既に名声を得ていたALISON MOYET/Whispering Your NameをVINCEがREMIX。
原曲は美しいストリングスを絡めた壮大な曲。
それがVINCEにかかると、煌びやかなエレポップに変身する。
ピコピコの電子音に乗っかるALISONのソウルフルなボーカル。
まんまYAZOOやんけ!


↑そのPV。
金髪のALISONは初めて見た。
前半の色っぽさとは対照的な後半のコワれっぷりはご愛敬(*^^)v
[ 2008/10/11 22:13 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

買ったCDについてるオビ、どうしてますか?

「買ったCDにつているオビ、どうしてますか?」


トラックバックテーマとして、こんな問いかけがあった。
自分は断然歌詞カードの間に挟んで保存しておきますね。
オビがあるのは日本盤だけらしく、海外の人には珍しいみたい。

捨てるのはちょっと勿体無い気がするなぁ。
中には秀逸なコピーもあるしね。
例えば電気グルーヴ/DRAGON。
「道がなくなりゃ作ればいいじゃん」
あぁ、今の自分にぴったりの言葉(笑)
[ 2008/10/10 20:15 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

WILDで行こう

広島ブログ
↑このたび広島ブログに加入しました。
読んで面白かったら、「ポチっとな!」をお願いします。

久しぶりにシングルをリリースするGLOBE。
な、なんとその曲はTMの名曲中の名曲、Get Wild!
このブログで何度も取り上げたことのある、あの曲です。

Get Wild(A)Get Wild(A)
(2008/11/26)
globe

商品詳細を見る


リリースして既に20年以上経つんですね~
踊れることを前提にトラックメイキングした結果、デモの段階で打ち込んであったスネアを抜いたというのは有名な話。
バスドラと16ビートで疾走感を出したのは、当時の小室氏の真骨頂。

PVも香港ロケを敢行。
雑然としたアジアの都会の風景をバックに、80年代的なコスチュームで佇む3人。
それとは無関係に画面を横切る市井の人々。



KEIKOのボーカルでウツのボーカルの良さにどこまで近づけるか?
それとも全く別物に仕上がるのか?
答えは11月26日まで待て!

桃井はるこのカバーver.を発見。
オケヒットを多用したレイブ。
曲の雰囲気を大切にしているね。

[ 2008/10/09 20:34 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

今日は秋晴れ

関東で隔週発売されているTV情報誌 TVブロス
ここ広島でも売っているだろうと近所の書店とコンビニを1時間かけて探しまくったが、一向に見つからない。
あるのはザ・テレビジョンとTVガイドだけ。
おかしーなーと思い、帰宅してHPを確認すると、なんと大都市圏でしか発売されていないではないか。
中国、四国、北陸、東北地方が完全に無視されている・・・

おいおい、PERFUMEが連載中の「たちまち、語リンピックせん?」が読めないじゃん。
連載している本人たちが広島出身なのに、地元住民が読めないとはどういうこと!?
方言丸出しのぶっちゃけトークが面白かったのに。

TVブロスはTV情報誌にも関わらずコラムが異常に多くて、異常に面白い。
しかも執筆陣がサブカル人脈だから尚更面白い。
松尾スズキ、川勝正幸、片桐仁(ラーメンズ)、爆笑問題などなど。
TV情報誌なのに音楽コラムの執筆陣もクセがあって、テクノでは佐久間英夫が書いているし、つい先日は細野晴臣のコラムが始まった。
TV情報誌で隔週でテクノの新譜が読めるのはココだけ。

もっともTVはニュースしか見ないので、さしたる影響もない。
ま、いっか。
[ 2008/10/08 16:04 ] TV | TB(0) | CM(0)

PC Resuscitation

朝から気合いを入れて、PCのネット接続&光学ドライブの復旧に全力投球。

昨日、無線LANのドライバがCD-ROMに入っているが光学ドライブが故障している為にインストールできない!と嘆いていたが、突破口を発見。
LANの親機も子機もBUFFALOなので、メーカーのホームページから家族のPCにドライバをDLしたものをメモリースティックに入れ、それを我がPCに移し替える荒技に出る。
そしたら見事電波を拾い、無線LAN環境の出来上がり。
す、素晴らしい。
アドバイスをいただいたT氏にただひたすら感謝。

お次は光学ドライブ。
デ○のテクニカルサポートサービスでチャットによる相談というのがあったので、早速入室~
いろいろ聞かれて、最終的には本体の蓋を開けてメインボードと光学ドライブを繋ぐコネクタの状態を確認する必要がある、と言われる。
うぅ、中身を開けるなんてそんな高度なことはなるべくやりたくないなぁ、などと逡巡。

お礼を言ってチャットルームを退室し、次にフリーダイヤルによるTEL相談に挑戦。
セカンドオピニオンは大切だよ、うん。
こちらの応対はしっかりとしたマニュアルがあると思われ、消去法でいろいろな操作を行う。
デバイスマネージャとマイコンピュータに光学ドライブが認識されていないことを確認し、BIOSを起動させようとしたが反応なし。
壊れるんじゃないのか、と思うくらいに電源の強制オフを5~6回繰り返した後、ついに結論に達する。
「本体を開けてボタン電池を取り外し、光学ドライブに接続してあるコネクタを抜き差ししてみましょう」

出た!
ここまで来たら、やるっきゃない(土井たか子氏)
本体のネジを外し、蓋を御開帳~
ボタン電池は外そうとしたら、しっかり固定されていて外れない・・・
光学ドライブのコネクタを一度外し、再接続。
これで復活しなかったら、メーカー修理だな。

ふたたび蓋をつけて電源をブチ込む。
ん? 画面が真っ黒のままだ。
おぉ、ディスプレイの電源を抜いたままではないか。
初歩的なミス。

ディスプレイの電源をコンセントに差し込み、画面を見るとちゃんとWINDOWSが起動してデスクトップが起動している。
試しにi-tunesを起動してドライブにCDを入れると再生に成功。
よっしゃー!

これで再び音楽ジャンキーが再開決定。
オペレーターに無事成功しましたと伝えて、電話を切る。

やっぱり原因は引っ越しの輸送途中の振動による接触不良。
予想はしていたが、こうもあっさり接触不良になってしまうのはいかんともし難い。
デスクトップPCを頻繁に移動させてはダメということか。

いやーいろいろ勉強になった。
これでWEB、メール、i-tunesは万全の態勢が構築済み。
さて、これから本格的に仕事を探さなくてはならんな。

広島ブログ
[ 2008/10/07 20:28 ] パソコン | TB(0) | CM(0)

Hiroshima Spaziergang

市役所で原付バイクの登録を済ませナンバープレートを受け取ると、そのまま本通りまで直行。
金券ショップでバスカードを物色しつつ、Paul Smithにて時計の修理を依頼。
昨年12月に購入した腕時計のリューズが行方不明。
保証期間中だが、外装は有償になる可能性大とのこと。
腕時計としては人生で一番高い買い物だったのに・・・うぅ。

ここは都内で言えば裏原みたいなところで、表通りから少し逸れたところには洒落たカフェやショップがちょくちょくあって面白い。
裏原ならぬ「裏本」。
表通りはBEAMS、SHIPS、TRANS CONTINENTSンなどのメジャーなショップが目立つ。
でも、こっちの方がワクワクするところが多いのかも。

PARCO内のタワレコで、11月発売予定のPERFUME/Dream Fighter(初回限定盤)を予約。
ついでにフリーペーパーBounceもゲット。
8 bitのチップチューン特集あり。
ピコピコはまだまだ健在。

お次はビックカメラ。
広島にはデオデオという地元では有名な家電量販店がある。
しかし横浜時代にもらったビックカメラ商品券があるので、消化すべくしばらくはここに通うことになりそう。
無線LANの子機を購入。

でも、よーく考えたらドライバCDを読み込む手段がない・・・
実は昨日PCをセットアップした際、DVD/CDドライブが作動しないことが判明。
トレイの出し入れができ、ディスクをセット出来るが、作動音がするだけで再生されない。
故障した可能性あり。
引っ越す前は元気に作動していたのに。
うおー、どーしてくれるんだデ○!
ピンチ!

迷った挙句、結局買ってしまった。
どーせ買わなきゃWEBに繋げないんだし。
あとでサポートセンターに電話しちゃる。

んで、ビックカメラに併設されているお好み焼きチェーン徳川でランチをパクつく。
もはやお好み焼きジャンキーである。
当然、広島風に挑戦。
手作りが嬉しいね。

お好み焼き(調理前)
↑調理前

お好み焼き(調理後)
↑調理後

こ、このグロテスクな物体は一体!?
かつお節と青海苔をかけ過ぎて、巨大なほうれん草のお浸し状態。
周りにはおばさんやサラリーマンがいたが、みんなうまくジュージュー焼いている。
は、恥ずかしい(>_<)

うーむ、もっと食べ歩いて研究しなくてはならんな。
[ 2008/10/06 16:27 ] 散歩 | TB(0) | CM(2)

アートの原点

コスモス

父の陶芸工房「つちのこ工房」にお邪魔。
目の前にはコスモスの花が咲き乱れる。

自宅から車で約10分。
里山の中にひっそりと佇む、あばら家が一軒。
ここで一人、ロクロと対峙して作品をコツコツ作成中。

美術に造詣が深く、自動車メーカーのカーデザイナーを退職後、短大の美術教員を数年勤め、現在はリタイア。
小学生の頃には、よく消防車などの写生大会に連れて行かれました。
息子は美的センスを・・・引き継いだのかな?(*^_^*)

アート方面では多大な影響を受けたことは間違いない。
カーステレオで父がよく聴いていたビートルス、サイモン&ガーファンクル、50年代のアメリカン・ポップスなどは、テクノ以外を除く洋楽として今でもよく聴くね。
邦楽だと、フォーク・クルセイダース、かぐや姫、さだまさしなどのフォーク!
戦後の団塊世代丸出し。
自分たちの時代には中学校の音楽の授業や合唱コンクール、野外教室のキャンプファイヤーでしか教わらなかった曲ばかり。

美術館にもよく連れて行ってもらいました。
世田谷美術館で行われた大英博物館展はすごかったな。
初めて触れるUKの香り。
子供心にイギリスの歴史の長さと懐の深さを実感した思い出がある。
美術館巡りが好きになったのも間違いなく父の影響。

そんな父に感謝。
[ 2008/10/05 21:32 ] アート | TB(0) | CM(0)

過去 現在 未来

久しぶりに音楽のお話。
ROBERT MARLOWがニューアルバム「Inside/Outside 」をリリース予定。

この人はVINCE CLARKEがYAZOO解散後に手がけたアーティストの一人。
テクニカルサポートという形でYAZOOでエンジニアを務めたE.C.RADCLIFFEも参加し、アルバム「The Peter Pan Effect」をリリース。

The Peter Pan EffectThe Peter Pan Effect
(2000/03/21)
Robert Marlow

商品詳細を見る


VINCE直系のアナログシンセを多用した極上エレポップサウンドが堪能できます。
これはかなりオススメ。
以前、ERASUREファンのオフ会で行ったDJでも2、3曲使わせて頂きました。

んでポートレートはというと・・・

robert marlow 使用前
↑使用前

robert m

↑使用後

20年も経てば、人生いろいろ。
男もいろいろ。
女だって(ry
[ 2008/10/04 10:38 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

soul food

20081003231725
我が家でお好み焼きを作りました。
広島風は水で溶いた粉に具をミックスしないでキャベツ、もやし、豚バラ肉の順番で重ねて焼きます。
上から押さえつけないのがポイント!
放置して内部を蒸し焼きにしてキャベツの甘味を引き出す。
これぞ究極のお好み焼きなり。
毎日ランチで食べても飽きないね。
[ 2008/10/03 23:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ゆりかごから墓場まで

父が墓地を移転するための土地を手に入れるために、役所の抽選に参加した。
そこにノコノコ母と一緒に付いて行く。

長府(山口県)にあるお墓を、広島に移転する予定だ。
毎年雑草が生えて管理が大変なので、ここらで管理がしっかりした場所に移そうという計画だ。
曾祖父が建てた由緒あるお墓だが、今後のことを考慮するとアクセスの良い場所に持ってくるのは正解だと思う。

さて、この新しいお墓に入ることになるのは誰か?
自分はまだ当分先だと思いたい。
[ 2008/10/02 15:44 ] 家族 | TB(0) | CM(0)

お好み焼き

役所に転入届を提出し、保険・年金の手続きを行なう。
これまたこじんまりした役所だが、男性は全員、ワイシャツにネクタイ。
ビシッと決めて仕事していたのが印象的。
早く自分も決めねばならぬ。

警察に行き、運転免許の住所変更も合わせて行う。
最近は写真が要らなくなったのね。
ずいぶん楽になったものだ。

こちらに来てまだ食べていないお好み焼きをランチでパクつく。
うーん、安いの旨いの美味しいの。
都内だと高いの不味いのばっかりだったので、本場で食べるとホッとするなぁ。

明日は無線LAN用の機材を買いに行くぞ。
なんだかグダグダだな。
[ 2008/10/01 21:16 ] 人生 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

koh

  Author:koh
  出身地:広島県

  好物は音楽、読書。
  日々おもったことなどを
  徒然なるままに記します。

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。