スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

涙のtake a chance

あまり大きな声で言えないが、実はまだ転職活動を続けている。
内定を頂き企業側に入社の意思表示をしたものの、雇用契約書を提出して正式に入社するまで全く気が抜けないからだ。
一部の転職エージェントを除き、転職サイトには登録したままである。

内定取り消し
あまり考えたくはないが、万が一有り得ると仮定して、セーフティーネットを張っておいて損はないだろう。
厚生労働省の調査によれば2009年3月23日時点で、404社の1845人が内定取り消し処分を受けたという。
うち悪質な2社は実名を公表される事態にまで発展している。

今回の転職活動を通じて学んだのは、絶対的な保障や安定はもはや存在しないということだ。
企業が人を採用するというのは、非常に難しいことなのだ。
学生時代のように、ペーパーテストで何点以上だったら合格という基準がない。
各企業が独自の基準を持っているから、極端な話、企業の数だけ基準が存在している。
そしてそれは景気の動向や、時には人事担当や採用責任者(社長などの役員レベルの人たち)の気まぐれで簡単に左右されてしまう。

だから採用に結びつくのは、本当に運と縁だなぁとつくづく感じる。
内定が決まった会社も、広島の人材紹介会社から紹介されたものの、その後1ヶ月近く音沙汰がなく、進捗状況を問い合わせたところ、トントン拍子に話が進み面接まで行きついた。
あの時もし問い合わせをしなかったら・・・と思うと、非常に複雑な思いだ。

些細なチャンスも拾っていく必要があることを痛感した出来事だ。

スポンサーサイト
[ 2009/03/31 19:59 ] 仕事 | TB(0) | CM(2)

Record of 求職者's War

えーと、どうやら三原市への転居はなくなりそうです。
研修期間中は廿日市の自宅から三原まで高速道路で通勤。
クルマは貸与され、諸経費(高速代、燃料代など)は会社負担。
んで、研修終了後はなんと大阪勤務!
おぉ、大阪で働くことになるとは夢にも思わなんだ。
しばらくは広島と大阪を往復する生活。
期待と不安でいっぱい。
どうなっちゃうんだろう自分は(他人事じゃないって)

広島に戻って半年。
自分の転職活動の戦いの記録を、ここに記しておく。

期間: 2008年10月~2009年3月
応募総数: 85社
書類選考通過: 9社
1次面接通過: 4社
2次面接(最終)通過: 1社
内定: 1社

前回の転職活動(2006年11月~3月)では40社に応募し、20社と面接し、内定は1社だった。
当時と比較すると活動期間はほぼ同じなのに、応募総数が2倍近くに膨れ上がっている。
現在の転職市場がいかに厳しいものかを物語っている。


[ 2009/03/30 19:30 ] 仕事 | TB(0) | CM(6)

夏の定番

友人からWIRE09の発表がまだないんだけど、何か知ってる~?という電話が頻繁に掛かってくる。
んなこと、知ったことか!(笑)
サマソニやフジロックに毎年参戦しているお前の方が、はるかに詳しいっちゅーねん。

Summer Sonic 09Fuji Rock Festival 09

今年は二つとも3日間開催とは驚き。
サマソニは10周年か。
あっと言う間だね。

テクノ系ではメタモルフォーゼなんてのもあったな。
友人によると、デトロイトテクノのオリジネーター=ホアン・アトキンスはそのライブでさかんに「TOKIO!」とシャウトしていたらしい。
ちなみに会場は伊豆・修善寺。
「ここは修善寺!」とオーディエンスから砂原まりん並みの突っ込みが入ったのは言うまでもない。

Metamorfhose 09

広島にも夏フェスはあるのかな~と探してみたら、ありました。

Setstock 09

会場は庄原市だから県北かー。
昨年は電気も参加したらしいし、時間があれば行ってみたいね。


[ 2009/03/29 17:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)

逆輸入女優

田村英里子著『ハリウッド・ドリーム』を読む。

ハリウッド・ドリームハリウッド・ドリーム
(2009/03)
田村 英里子

商品詳細を見る


田村さんについて知っていることと言えば、アイドル伝説えり子のモデルになった人で、デュッセルドルフで幼少期を過ごしたアイドル・・・くらいのものだった。
それが最近ではHEROESでマシ・オカさんの恋人役をやったり、実写版ドラゴンボールのマイ役で主演したりと非常に精力的に活動されているので、気になる存在だった。

その彼女の自叙伝ということで買って読んだら、現在の自分の境遇と驚くほど似ていることに気づき、一気に読んでしまった。
日本でのアイドルとしての地位や名声を捨て単身渡米したものの、現地ではまともに英語がしゃべれないし、ハリウッドの映画業界の独特の習慣も知らない、無名の一人の日本人女性。
何度もオーディションに応募するものの、最終選考で落とされ、ついには軽い鬱にかかってしまうほどど追い込まれてしまう。
そんな彼女の人生を一変させたHEROESへの出演。
そしてドラゴンボールへの出演で不動の地位を築くこととなる。

オーディションとはすなわち面接であり、エントリーは履歴書と職務経歴書を提出することと同じ。
面接では何百人もの応募者がいて、自分がいかに優秀か、いかに他人とは異なる個性を持っているかをアピールする。
その中には必ずほんの一握りの採用される人がいて、その他には残念ながら採用に至らない沢山の人たちがいる。

時には絶対にオーディションに受かりたい!と思うような魅力的な作品が出てくる。
田村さんにとっては、『Memoirs of a Geisha』(邦題:SAYURI)がそれだ。
日本人が主人公ということで、日本でも行なわれたオーディションの為にわざわざ日本に帰国したほどの入れ込っぷりだった。

しかし残念ながら願いは叶わなかった。
監督がもっと若い女優を希望していたからだ。
あまりのショックで、しばらくは自宅から出ることも出来なかったという。

本命の企業の面接に向けて死ぬほど準備をして、不採用になったことを想起させる。
あの時に感じた落胆と虚脱感は今でも忘れない。

それを何十回と繰り返し、いくつもの屍を乗り越えていくのは本当に気力と体力が要ることだ。
まるで自分のことのように読み進めることが出来たのは大きな収穫だった。

実写版ドラゴンボールは、当初見るつもりは全くなかった。
しかしここに至り見てみようなかな、という気が起きてきた。
[ 2009/03/28 17:17 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

I'm a "One Room" Disco Dancer

寒の戻りな一日。
広島市内に出かけ、ショッピング、ショッピング。

タワレコでワンルーム・ディスコ(初回限定盤)を購入。
ぶっちゃけていいですか?

Perfumeに飽きた

いや嫌いになった訳じゃないですよ。
エレクトロニックな質感は好きだし、コンスタントにシングル、アルバム、ライブDVDをリリースしているし。
ただね、自分の中で興味関心が音楽以外の方向に向かっているような気がするのだ。

一つの原因は、引っ越しして新しい土地で新しい生活を始めるから。
この度、採用が決まった会社が三原市にあるから、今住んでいる廿日市から引っ越さなきゃならない。
これから不動産屋めぐりして賃貸物件を探して、手配しなくちゃならない。
三原は瀬戸内海に面したこじんまりした小さな古い街。
一応新幹線の停車駅があるけど、「こだま」だしね(笑)
クルマがないと不便らしく、原チャリオンリーの身としてはちとツライかな。
だから働いて資金を貯めて、クルマを買う!
しかもMINIを!、ってファーストマイカーを外車にして大丈夫か?

何にせよ、クルマ以外にも買いたいものがテンコ盛り。
液晶テレビ、iPod、デジカメ、スーツ、ワイシャツ、ネクタイ、革靴 etc.
まずは日常生活の必需品から初めて、徐々に文化的なアイテムにシフトしていくのに一体何年かかることやら。

こんなことを考えていると、CDに掛けるお金は、今後減って行きそう。
それでも今回、ワンルーム・ディスコを購入したのは、タイトルトラックの歌詞がすごく今の自分にシンクロしていたから。
これから新生活を送る人たちへのエールと解釈。

好きな音楽は身体の中で鳴っている。
染みついているものだから、完全に無くなることはない。
ただ、今はちょっとお休みしてもらうことになるだろうね。

[ 2009/03/27 20:48 ] 音楽 | TB(0) | CM(5)

世界に広げよう

いつの間にやらMySpaceのマイフレンドが100名に膨れ上がっていた。
遠い将来、自作の曲が出来たらここにアップしておけばいいかー、と非常に安易な動機でとりあえず加入。(その遠い将来は一体いつになるのだろうか?)
そしたらどこから嗅ぎつけたのだろうか、世界中からフレンドリクエストが来る来るわ。
文法が「?」なフィリピン女性から、ゴスロリ大好きなアメリカ人女性まで、一体どこに共通点があるんだ?と思うような多種多様な人々。
ちょっとビックリしたよ。

MySpaceでは、気に行ったアーティストの音源が試聴できるのも便利。
最近は"We Love TM NETWORK"のリリース前の音源をチェック中。
男性ボーカルのオリジナル曲を、現代のテクノロジーを使って女性ボーカルを乗っけるとどうなるかという実験をしている印象がある。
個人的にはウツのボーカルあってこそのTM!なので、購入するまでには至らないかも・・・
Wild Heavenの荒々しさは、ウツでないと出ないと思う。
男らしいワイルドさと繊細さがウツの魅力だからさ(笑)

それと、TMにはDX系の音源が似合う。
バーチャルアナログ(もう古いか)やプラグインでは出せない、80年代的なデジタルの質感。
一番トンがっていた頃(Self Control~Humansystem)は、やっぱコレでしょ。

[ 2009/03/26 17:13 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

かもめは空を飛ぶよ

とても懐かしい、忘れられない曲。

[ 2009/03/25 16:42 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

Little Women

クレヨンしんちゃんママはぽよぽよザウルスがお好きなど育児マンガは数多くあれど、これにかなうものはあるまい。

うちの三姉妹

パッと見は西原理恵子風。
(まんまるでベタ塗りな目、怒ると白目になるところなど)
ブログ発信の育児エッセイで、手書きのイラストをアップしているのが真骨頂。
(正確には線画をスキャンしたものをPhotoshopでペイント&加工している)

んで何が面白いかというと、まず母のダークな独り言(笑)
それと母とほぼ同じ世代なので、ついつい分かってしまう元ネタ。
ガンダム、ドラクエ、ジョジョの奇妙な冒険、ドラゴンボール、北斗の拳、ビルマの竪琴 etc.
少年ジャンプやファミコンで育った、あの頃の独特の空気感をよく覚えていらっしゃる。

劇中ではもっさりしたオ○サンとして描かれているいるが、本物は3人の子供を産んだとは思えないくらいスレンダーでドえらい美人らしい。
今後も末永く3姉妹の様子を描き続けて欲しいものである。


[ 2009/03/24 16:29 ] ブログ | TB(0) | CM(4)

PCにブチ込め

Internet Explorer 8正規版をインストール。
評価が固まらないうちにブチこんでしまうのは、昔からの悪い癖(笑)

ブチブチ込め

β版インストール時のようにいきなりmixiバーが消えたり、Googleバーのボタンがデフォルトに戻ることはないようだ。
スピードの実感としてはβとあまり変わらない気がする。

早くWindows 7を試したい・・・
[ 2009/03/23 17:35 ] パソコン | TB(0) | CM(1)

Time flys

多少の疲労が体に残っているのだろうか。
意識はシャープになってきているが、体力に若干の後退が見受けられる。

長生きはしたい。
せめて80歳くらいまでは生きたい。
それまで、あと50年。

今つくっておくべきは、盤石な経済的基盤、家族、そして強靭な肉体と精神。
生活が軌道に乗るまで最低5年、最高で10年はかかるだろう。
あっという間だろうけど、目標はクリアだ。

残された時間はわずかだ。

[ 2009/03/22 16:01 ] 人生 | TB(0) | CM(0)

ガンプラとイタリアンとMINIな一日

今日はがんばった自分のご褒美に、ひさしぶりに街(広島市内)に繰り出してみた。
3連休だしね。

ところが出だしからつまずいてしまった。
まず、花粉症対策に飲んだ漢方薬の副作用で強烈な眠気が!
路面電車の座席でウトウトしていたら、自分のイビキで起きてしまったくらい。
自分のイビキで目が覚めるなんて、初体験。

そうこうしているうちに、ハッと気がつくと電車が停車して終点でもないのに乗客全員が下車し始めている・・・
眠気でボーっとした頭に聞こえてきたのは「車両事故により、紙屋町(広島の繁華街。東京でいえば銀座みたいなところ。)から広島駅の区間は不通になっております。誠に申し訳ございませんが、下車をお願いいたします」
エ~っ!?
初めてだよ、路面電車が不通になるなんて。

本来は広島駅に近い的場町のビックカメラまで行く予定だったが、徒歩で行くのは少し億劫だし、タイムスケジュールが大幅に狂ってしまう。
そこで急遽予定を変えて、デオデオ(ビックカメラやヨドバシカメラのような家電量販店)の本店で時間をつぶし、ユニクロに行くことにした。

例のUT×JAPAN GAMEのパックマンTシャツの現物確認。
どうやら広島のユニクロにも入荷されているらしい。
ふーむ、イラストがアイロンプリントされているのではなく、ステッチのように縫い込まれているのか・・・
イメージと違ったので、今回はパス。
これはゼビウスとストⅡが発売されるまで待つことにしよう。

ユニクロを後にして、本通りをPARCOまで進むと、あったあった、入口にどでかいガンダムが。
自分の背丈くらいある。

ガンダム(PARCO前)

エレベーターでイベント会場まで昇ると、いきなり物販コーナーのレジが。
おぉ、レジ後ろの棚にはガンプラがぎっしりと。
テンションが一気に上がる。
会場入り口にはこれまたどでかいガンダムとシャアザクのスケールモデルがお出迎え。

ガンダム(EXPO会場入口)

シャアザク(EXPO会場入口)

会場内には簡単なガンプラの歴史と現在のラインナップ(PG、MG、HG、GFF、SDなど)、それと企画から工場で生産されるまでを本物の金型をディスプレイするなどして展示。
考えてみれば、これって立派な製造業なんだよね。

んで、ガンプラメーカーのバンダイらしく、工場内のスタッフのユニフォームが連邦軍しちゃってるのはウケた。

バンダイユニフォーム

役職も軍人っぽい階級章のワッペンを付けて区別しているんだって。
まさにガンプラによって一大マーケットを形成した会社だけあって、自分たちの生み出すものに大きなプライドとアイディンティティを見出しているようだ。

ジオラムコーナーでは、超有名なガンダムのラストシューティングが!
たかがメインカメラをやられただけだっ!!

ラストシューティング

写真では写っていないけど、上に生首状態のジオングの頭部が浮いています。

その横には、1/10スケールのガンダムがドーンと居座っている。

ガンダム(会場内)

この異様な威圧感は一体・・・(笑)
あ、ガンダムではニュータイプっぽく「プレッシャー」って言うんだっけ。
ちなみにロボットアニメで後にスタンダードになる八の字に踏ん張る立ちポーズを考案したのは、ガンダムのデザイナー=大河原邦男さん。
この人は他にもヤッターマンのヤッターワンなどのメカもデザインしていたりする。
どうでもいいが、深田恭子のドロンジョ様はボンデージっぽくて好きだ(全く関係ない)

会場限定販売のクリアパーツを使用した1/144ガンダムのキットなどが所狭しと置かれていたが、お金もないし作る暇もないので、特に買うことはせず。
でも「ファーストをリアルタイムで見ていました!」的なガンオタより、若い人たち、それも女の子が多かったのが意外。
ウィングやOO(ダブルオー)が目当てなのか?
美少年がたくさん出てくるガンダム(通称BLガンダム)はよく分からんが、隔世の感があるね。

個人的には、1/60フルアーマーガンダムのキットが展示していたのが感動的。

フルアーマーガンダム

小学生の頃、サンタさんからのプレゼントで貰ってすっごく嬉しかったっけ。
当時の身長で、全高が自分の膝くらいまである迫力のスケール。
ミリタリーカラーのガンダムは本当にカッコよかったよ~

PARCOを出て本通りをブラブラしたり、市民球場の前を通りながら原爆ドームを横目に見つつ相生橋を渡って、本川町へ。
OSTERIA MAGNIFICOでパスタランチを食す。
この頃になっても薬の副作用で、頭にはホイミがかけらた状態。
ボーっとしながらサラダとスープ、それにバケットとパスタを胃に流し込む。
美味しいんだけど、眠い・・・
デザートのレアチーズケーキとカシスシャーベットを食べながら、2時間くらいボーっと(笑)
あー至福の時。
土曜の午後のまったりとしたこの時間が好き。
このセリフ、このブログでもどこかで書いたよね。

さてお腹が程良く満腹になったので、どこいこーかーとボーっとした頭をフル回転させている内に、いつの間にか横川のトイズ&ホビー むらかみに到着~
以前、ちびっこチョロQのハチロクを掘りだしたので、今日も何かいいものが見つからないかな~と思っていたら見つけてしまったよ、生産終了済みのトミカリミテッドMINI COOPER!

MINI COOPER

Amazon.co.jpで販売している価格より55円も安い。
しかも新品。
こりゃ幸いとさっそくゲッツ。

笑顔がホクホクのまま、うららかな陽気の下、またまた徒歩で西広島まで向かう。
横川周辺には全国規模の大手企業の支店や営業所が意外に多いこと気付いた。
おぉ、こんなところにあの企業が!
だからどうしたと言われたらそれまでだが、転職活動を続けたお陰で、広島県内の企業情勢にはどうしても目が行ってしまう。
これからも「企業の目利き」は大切になってくるよね。

穏やかな一日がこうして過ぎて行きました。
~おしまい~
[ 2009/03/21 20:51 ] 散歩 | TB(0) | CM(9)

サクラサク

WBCで日本が韓国に勝利した、今日。
三原にある食品メーカーから内定をいただきました。
おそらくここに就職することになると思います。
長かった戦いに、ようやく終止符が打たれようとしています。
ふー


[ 2009/03/20 19:52 ] 仕事 | TB(0) | CM(8)

熱気ムンムン上昇中

気温=26度

この陽気は一体どーしたことだ。
暑い、部屋の中が暑い。
暖かいではなく暑い。

気温計を見たら、26℃!

3月にして、既にわが部屋は夏日なのか。
[ 2009/03/19 17:10 ] 天気 | TB(0) | CM(2)

8ビットなTシャツ

UT×JAPAN GAME

ユニクロからまたまた素敵なTシャツが発売。
ゲームセンターあらしやファミコンに熱中した世代には堪らない。
ZTTコラボTシャツの時みたく、広島県内のショップでは売らなさそう・・・
またWEBでオーダーか!?

UTパックマン
[ 2009/03/18 17:49 ] Tシャツ | TB(0) | CM(0)

壁の花

今日は彼岸入り。
今年移設されたばかりの先祖代々のお墓を訪問し、軽く掃除をしてから花を生け、お参りを済ませる。
広島は今年に入り2度目の黄砂で、遥か彼方に見える瀬戸内海は霞がかかっていて見えない。
天気はポカポカ陽気。
ウォーキングの帰途、モクレンの花が美しい花びらを開かせていた。

モクレン

気分をリフレッシュする為に、PCの壁紙を変更。
これまでのREX THE DOGのアルバムジャケから、お気に入りのNEW MINIへ。

090315_MINICooperS壁紙

車はハチロクがベストだけど旧車でメンテが大変だし、車検を通すのも一苦労と聞いているので、実際にはコイツを購入することになる。
「ことになる」なんて断言しているが、一体どーなることやら(笑)

お金のあるなしに関わらず、今後10年間を見通して手に入れたいものをザーっとリストアップ。
さらに合計金額もザーっと計算。
その中で一番高い買い物が、家の次にこのクルマ。
絶対に手に入れてやるもんね!
[ 2009/03/17 17:30 ] 壁紙 | TB(0) | CM(4)

狙い撃ち

胡町(えびすちょう)にある人材紹介会社で面談後、ビルの公衆トイレに入ったら面白いものを発見。
男性用小便便器(でいいのかな?)の下の方に、的に矢が刺さったマークのシールが貼られている。
そこを狙って小水を掛けると、なんとイラストが消えるのだ!
面白すぎるぞ、これは。

で、調べたらこんなモノが販売されていた。

トイレターゲットシール

遊び心を刺激するよね。
[ 2009/03/16 17:40 ] 遊び | TB(0) | CM(3)

Theory of Evolution

頭文字D(アニメ版)をあらためて見直し中。
なんで魅かれるのか、やっと分かった。
とどのつまり、これは弱者の強者に対する挑戦状なのだ。

主人公・藤原拓海の愛車AE86(通称ハチロク)は、20年以上も前に発売された旧車。
しかも2WD。
そんな車に対して誰もが言う。

「あんなオンボロ車に最新の車が負けるわけがない」
「時代遅れのハチロクに何ができる? フフン」

ところがどっこい、バカにしていた旧車にあっさりブッチ切られる。
追いつけない、勝てない。
そんな筈はない!と思っていても、誰も勝てない。

その要因は非力な車を一所懸命にメンテして、車の持つポテンシャルを最大限に引き出しているからだ。
プラス、拓海の天才的なドライビングセンス。

絶対的な車の性能差があっても、車が持つギリギリの限界までポテンシャルを絞り出す。
須藤京一との対ランエボ戦では、エンジンブローまで起こしエンジンがお釈迦になった。
それでもなお、レーシング用のエンジンを積み直し、さらに磨きを掛けて立ち直った。

常に進化しつづけている。
だから強い。

本当に速いドライバーというのは、なぜ自分が速く走れるのかを理解している。
マシンの性能やドライビングテクを正確に把握している。
速い、ということに胡坐をかき、自慢げにひけらかすこともない。

弱者というのは、足りないと自覚しているから常に進化し続けようとする。
だから強いのだ。

安定してしまったら、危機感がうすれて現状維持に陥る。
だから、危機的状況こそ成長する絶好のチャンスなのではないか。
絶対に成長してみせる!!

[ 2009/03/15 17:58 ] アニメ | TB(0) | CM(2)

あいちゅーんずでぃーじぇい

iTunesをver.8.1にバージョンアップしたら、"iTunes DJ"なる機能が追加されたので、さっそく使ってみた。

ライブラリ内の曲を適当に選んで再生してくれる。
いきなり語学レッスン用に入れてあるNHKラジオ講座やオバマ演説集が再生されるのはご愛敬(笑)
ダラダラ聴く分にはいいかもね。
[ 2009/03/14 17:35 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

Italy in Hiroshima

人材紹介会社で面談した後、ぐるなびで見つけたイタリアンレストランでランチ。

Dish SAKAIMACHI

なんか久しぶりにコースランチを食べたって感じ。
ここのガーリックバケットはちょっと変わっていて、フランスパンをカリカリに焼いたものに、ちょっとしつこい位にガーリックオイルが振り掛けられている。
脂っこい食べ物が好きな人にはオススメの味。
手がベトベトになるけど、3回もお代わりしてしまった(笑)
明らかに「市販のものを使いました~」的なところがない料理に満足!

広島市内も探せば、まだまだお洒落なレストランが見つけられそう。
こういうお店を発掘するのは大好き。
[ 2009/03/13 19:47 ] グルメ | TB(0) | CM(2)

with You

今日は人材紹介会社の転職エージェントの人が同席して面接を行った。
この形式は初めて。
自分も採用企業側へ質問するが、エージェントも積極的に質問を投げかけていた。
知りたいのは応募者だけではないってことだ。
[ 2009/03/12 20:34 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

ガンダム大地に立つ

30年の時を経て、今ここに伝説の白いモビルスーツが再び、大地に立つ。

<機動戦士ガンダム>18メートルの“光る”等身大像を製作 放送30周年記念で

「こんなに嬉しいことはない」ってか。
1/1ガンダムってどれくらい大きいのかな?
どうせなら1/1コアファイターも製作希望。


[ 2009/03/11 19:21 ] ガンダム | TB(0) | CM(0)

To Make the End of the Battle

終わらせるためには始めなくてはならない。

始めるためには終わらせなければならない。

卵が先か鶏が先か。

一歩を踏み出す勇気。

今はそれが欲しい。

[ 2009/03/09 20:32 ] 仕事 | TB(0) | CM(2)

ダバダバダ

その女優さんは最近ブログの更新が滞っていると思いきや、急遽目の手術を受けることになり、しばらく活動を休止するとのこと。
ほぼ毎日更新するブログは人気があり、エントリには一日平均20~30件のコメントが寄せられている。
多い日には70件を超えることもしばしば。
自分も心の琴線に触れた時には、ちょくちょくコメントさせてもらっていた。

ファンの人には非公表だったが、どうやら視野狭窄らしい。
原因は不明。
もともと目が悪かったらしく、頻繁に通院していたらしい。
そして先日、入院することが正式に決定したとのこと。
外見からは全く分からない苦しさ、辛さ。
そして、眼球というデリケートな器官にメスを入れることになることへの恐怖感。
彼女なりにとてつもなく悩んだであろう。
担当医に自らの苦しさを理解して貰えた時に、彼女は診察室の中で思いっきり泣いたそうだ。
その時に医者から言われた言葉。

泣くのは目の良し悪しに関係ないから、沢山泣きなさい

ええ言葉や。

いろんなブログや日記を読んでいると、男性より女性の方が表現が上手いな~と感じることが頻繁にある。
行間から、その人のパーソナリティが滲み出てくる、と表現すれば分かりやすいだろうか。
OLさん、主婦、学生など立場は様々。
知的な人もいれば、感性を前面に出す人もいる。

男性の文章は機能的なのだけれど、面白みが薄い。
もっとも、それは「井戸端会議」をしない世の男性の宿命みたいなものだろうけど。
ダラダラしたところに創造性は生まれない、という暗黙知が横たわっている気がするのだ。

例えば旦那さんが奥さんから何か話しかけられた時に、旦那さんの頭の中では「妻は何か重要な目的があって自分に話しかけているのではないか?」という仮説を無意識の内に持ちながら対面する。
しかし、どこまで聴いても話のオチが見えてこない。
おかしい、何故だ?
で、よくよく聴いてみると奥さんとしては「ただ私の話を聞いて欲しかった」という認識で話していたりする。
そこで旦那さんはガクっとくるのである(笑)
そして「目的も無いのにいちいち話しかけるんじゃない!」と怒って、新聞に目を落とすかテレビを再び見始めるのである。
奥さんはフとさびしい思いに耽る・・・

こんな経験をした奥さんはいませんか?
なんかね、会話一つを取ってみても、女性と男性は捉え方が違っているんだなーと考える訳です。


[ 2009/03/08 15:33 ] ブログ | TB(0) | CM(5)

broken heart

ひどい頭痛に七転八倒してから一夜明け、お祈り(不採用通知)を2通受け取る。
そのうちの1社は役員面接も受けて、手応えは十分感じられたのだが残念ながら採用ならず。
仲介をしてくれた転職エージェントからは、納得出来ないという気持ちと力になれずに本当に申し訳ないという気持ちでいっぱいです、という言葉を頂いた。

こんな時に、自分の悔しい気持ち以上に、不採用とその理由を伝えなくてはならないエージェントの気持ちが自分のことのように気になってしまう自分は、もはや重症なのかも知れない。
これはきっと、自分がダメージを回避する為に身につけた技なのだろう。
無意識の内に自分の痛みを、相手の痛みにすり替えてしまっているのだ。

そうでもしないと、心が折れてしまいそうだから・・・
心を入れ替えて、月曜からまた応募するか!

閑話休題。

ケラさんと緒川たまきさんが入籍したらしい。
この2人の組み合わせは意外に意外だが、兎には角にもオメデトウゴザイマス、なのである。

ケラさんは、自分にとっては「懐古的80年代」を強く印象付けてくれた人。
もともとナゴムレコードなるインディーズレーベルを運営していて、電気グルーヴの前身である人生やたま(さよなら人類で紅白出演)などを発掘したバイタリティ溢れるお方。
監督映画の「1980」「グミ・チョコレート・パイン」は80年代に青春を過ごした人は必見!
思わずニヤリとしちゃいます。

たまきさん(と敢えて呼ばせてもらう)は、NHK土曜ソリトン SIDE-Bの司会で初めて知った。
ホンワカした雰囲気を持つ女性、という印象を受ける不思議な人だった。



番組のノリとしては、同じNHKで放送していた「YOU」(教授や糸井重里氏も出演)の延長という感じで、高野寛がジャカジャカとギターを掻き鳴らし、引き語りするゆる~い番組。

とは言え、この番組で知ったテクノ関係のアーティストが実は多かったりする。
まずはYMO。
当時は「再生」してからしばらく経った頃で、ちょうど自分が音楽に目覚めた頃とリンクしていた。
教授がゲイシャガールズでダウンタウンとコラボしたり、細野さんが森高千里(どこ行っちゃったの?)とローソンのCMで共演したり、幸宏さんが上原さくらと「AXEL」でゆるゆるトークをしていた、そんな頃である。
日本の電子音楽を紐解くと、そこには必ずYMOと呼ばれる男3人組がいて、どうやらその人たちは歴史に名を残すバンドだったらしい・・・くらいのことが、この番組のお陰で理解することが出来た。

その他には、電気グルーヴの石野卓球さん。
今でこそ大好きだけど、当時この番組で初めて知った彼は大嫌いだった(笑)
YMOチルドレンとしてテイ・トウワや槇原敬之が割と真面目にコメントしているのに対し、シレっと「僕は真面目に音楽を作ろうなんて考えていませんから」と言い放っていた。
当時は自分もまだ若かったし、音楽を好きになり始めたばかりの頃だったので、「コイツはなんてフザけた奴なんだろう」と嫌悪感を感じたものだ。
小室さんのフェラーリにチ○コを擦りつけちゃった事件もあったしね・・・。
そんな自分が、卓球さんのオーガナイズするWIREに6回も参加したことは公然の秘密である(笑)
そう、人のテイストなどは時代の流れで変わっていくものなのだ。

話が逸れてしまった。
たまきさんは小学校から高校まで広島で育ったらしい(出身は山口県)
何かそれだけで親近感が湧いてしまう。
というか、どんな学生時代をここで過ごしたのだろうかとついつい気になってしまう。
[ 2009/03/07 17:18 ] 仕事 | TB(0) | CM(2)

all day long

頭痛で一日中ダウン。
食欲も減退。
参ったな
[ 2009/03/06 17:16 ] ブログ | TB(0) | CM(2)

来日希望

サウンズ・オブ・ザ・ユニバース デラックス盤(DVD付)サウンズ・オブ・ザ・ユニバース デラックス盤(DVD付)
(2009/04/22)
デペッシュ・モード

商品詳細を見る


デペのニューアルバムが出るらしい。
ちらっと聴いた限りではエレクトロニックしてる。
うん、いい感じ。



日本盤が出るんだね~
レーベルメイトのErasureはUKでBOX-SETがリリースされたのに、日本盤は・・・リリースされないだろうな。
グスン
[ 2009/03/05 17:39 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

進化論

最近はホビーネタばかり続いているな。
でも、これは行かなくちゃ↓

ガンプラEXPO in 広島

こんな地方でなぜガンプラ?
しかもPARCOで?
突っ込み所は満載だけど、まあいいか。

最近のガンプラはプロポーションよし、可動範囲広し、組み立て易しの三拍子。
ガンプラに限らず、昔のプラモは成型技術の限界からおもちゃ然としたものが多かったが、最近のキットは本当に進化した。
パーツ同士の繋ぎ目が目立たなくしてあったり、ほとんど塗装する必要が無いくらい予め塗装されてあったり(いわゆる「いろプラ」)
ア・バオア・クー内で頭部と左腕を失ったガンダムがジオングを狙撃する有名なラストシューティングの場面だって、無改造で出来てしまう。



また変形重視で妙なプロポーションになり勝ちだったZガンダムも、変形機構と強度を犠牲にする事なくちゃんとカッコ良くなっている。
リアルタイムでキットを作っていた身としては、隔世の感があるよ。

その分、価格が高騰したのが厳しい。
1/100サイズで価格が5,000円以上なんて、もはや子どものおもちゃじゃないでしょw
明らかに昔、ガンプラ少年だった人をターゲットにしているよね。
[ 2009/03/04 17:20 ] ガンダム | TB(0) | CM(0)

you are my gravity

ひな祭りなのに雪。
寒すぎ!

そんな日にヤフオクで落札した商品が到着。
その正体はトミカ。

トミカ トレノ

いや~子どもっぽくて申し訳ありません。
だって、ミニカーですもん。
子ども親にねだって買うようなオモチャの車ですもん。

転職活動の息抜きに某動画サイトを見てハマった、アニメ版「頭文字D」。
1st Stageから4th Stageまで、全話見ちゃいましたー。
で、そこに出てくる主人公が乗っている愛車がAE86スプリンタートレノ。
通称ハチロク。
ちなみに、メーカーは愛知県の某大手自動車メーカーT。
今から25年以上前に発売されたのに、今だに走り屋から絶大な人気があるという。
峠を攻めるような車、と言ったらいいのか。

チョロQから始まって、ついにトミカまで手を染めてしまった・・・
もう完全に手のつけられないガキだな(笑)

こうなったら、本物のハチロクを買わなきゃ気が済まないかも知れない。
つーか、その前に仕事に就けよ。


[ 2009/03/03 16:56 ] ミニカー | TB(0) | CM(8)

夢と書いて妄想と読む

昨晩の夢に今度は長澤まさみが出てきた。
なぜだろう、ファンでもないのに・・・

シチュエーションがとってもシュール。
自分と同郷の出身で、二人でヘリコプターで故郷の上空を飛びながら「懐かしいね~」などと会話しているのだ。
(ちなみに彼女は静岡県出身)
本当のことだったら、それはそれで嬉しいことだが。

こんな妄想が浮かんだのも、きっとココのせいだろう。
使い捨てコンタクトの使用期限をチェックする為、毎日アクセスしている。
まぁ、彼女が嫌いじゃないからいいけど。

[ 2009/03/02 15:37 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

koh

  Author:koh
  出身地:広島県

  好物は音楽、読書。
  日々おもったことなどを
  徒然なるままに記します。

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。