スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

stop the プチ・プル・タプ

入社のための提出書類に健康診断書がありましたので、近所の病院で健康診断を受けました。
市の保健所で受ける予定でしたが、ガンや妊婦向けの特定健診のみで現在は一般健診は実施していないとのこと。
お隣の広島市はやっているんだけどな・・・
スポーツ教室の主催が民間会社に移行したりと、厳しい財政事情を反映して公共サービスの低下が著しい昨今でございます。
ここはもう一つ頑張って頂きたいところ。

さて健診で身長を測定したところ、なんと昨年より1cm伸びていました。
そして体重もそれなりに増加しています(笑)
最近二の腕がプチ・プルタプ化してヤバイ、ヤバイ。

実家に戻って3度の食事、運動、睡眠を規則正しく摂った結果、どうやら健康体になったようです。
働き始めたらこれをどこまでを維持できるかは分かりませんが、80歳までは生き延びたいと考えているので、不摂生をしないように気を付けたいですね。

スポンサーサイト
[ 2009/06/30 15:42 ] 健康 | TB(0) | CM(4)

Road to Rebirth ~The Beginning~

このたび広島に本社がある老舗食品メーカーから内定を頂き、入社が決まりました。

離職してほぼ1年。
途中、内定取り消しを受けながらも、最終的には自分が納得の行く会社を見つけることが出来ました。
これまでのキャリア(食品業界)を活かすことが出来ますし、最終的には、人事を含め役員や社長の人柄で決めました。
企業は人なり、とは本当によく言ったものです。
今から考えてみれば、内定を取り消されたのは、この会社にめぐり会うためだったのかも知れません。

辛い時が幾度もありました(特に6月)
眠れない夜もありました。
朝起きるのが嫌で嫌で、何度も何度も自己嫌悪に陥りました。
東京や大阪へ自腹で何度も面接を受けに行きました。
時には泊まりがけもして。

その中で経験したことは全て、自分の糧となって蓄積されています。
本当に貴重な経験でした。

今はこのブログを通じて励まして頂いた皆さんに大変感謝しています。
孤軍奮闘をしていた私がなんとか正常な精神状態を保っていられたのも、皆様の温かい励ましとアドバイスのおかげです。

広島で研修を受けた後、名古屋近郊の営業所に配属される予定です。
そして数年後にはふたたび広島に戻ってくる予定です(今のところ)

その頃には、今より少しは成長していたい。
[ 2009/06/29 20:18 ] 仕事 | TB(0) | CM(11)

My first memory of his melody

生まれて初めて触れた小室メロディは、たしか渡辺美里の"My Revolution"でした。
「セーラー服通り」というドラマの主題歌で、オープニングで石野陽子がアッカンベーをしている映像を何故か鮮烈に覚えています。
内容は全く覚えていませんけども。

当時は歌番組の全盛期。
チェッカーズ大好きな姉と一緒に、ほとんどの歌番組を見ていました。
ヤングスタジオ101、レッツゴーヤング、歌のベストテン、夜のヒットスタジオ(デラックス)などなど。
アーティストなんて気取った言い方はしないで、みんな歌手と呼んでいました。
私は・・・歌そのものには大して興味はありませんでした。
姉がフミヤ~とか言ってキャーキャー騒いでいるのを不思議そうに見つめているだけでした。

小学校のクラスの女の子も、みんな何かしらの歌手が好きでした。
その中に光GENJIの諸星和巳命(この表現も昭和ですなーw)の人がいて、これまた不思議そうに眺めていました。

この時期にファミコンが登場したことも、今のテクノ趣味に繋がる重要な出来事です。
YMOの散開とほぼ同時期に登場されたこのテレビゲームは、自分の電子音楽に対する土壌を築いたと言っても過言ではありません。

コンピュータで作られた電子音楽。
これは私が好きな音楽のコアとなるパーツです。
おそらく自分が死ぬまでとことん追求することでしょうね。


↑えっあの人も!?的な人が沢山出ています
[ 2009/06/28 17:21 ] 小室哲哉 | TB(0) | CM(2)

究極のプルタプを求めて

ひさーしぶりに広島市内の繁華街に出かけてきました。

プルタプ(プルタブではない)な美味しそうな二の腕があちこちに(一体どこ見ているんでしょうね、コラ!)
幸い、憎きアームカバーをしている女性は少なかったです。

今回は本能の赴くまま、あちこちのショップを覗いて夏物をウィンドウショッピングしたりして。
見るだけで買わないお客さんというのは、店員からすれば迷惑千万なのは百も承知です。
ごめんなさいねー。

Paul Smithで新作の時計(電波時計)を見たり、The Suits Factoryで夏物のスーツやワイシャツを見たり。
最近は3つボタンスーツが減ってきているように思えました。

お決まりのタワレコにフラッと寄ると、目の毒になるものが沢山あって困ります(笑)
そして、ついついTMのCDを買っちゃいました。お金が無いのに・・・

TM NETWORK THE SINGLES 1(初回生産限定盤)TM NETWORK THE SINGLES 1(初回生産限定盤)
(2008/05/28)
TM NETWORK

商品詳細を見る


初回限定盤にはそれはそれはレアなライブ音源が入っていましたが、リリース当時(2008年5月)はおニューのPCを買い替えた直後でしたし、YAZOOのBox-setも予約していたので相当迷った挙句、購入を見送ったんです。
またお金を貯めて買えばいいか・・・くらいに思っていたら小室さんの事件が勃発して、続編の"The Singles 2"が急遽リリース中止になり、いつの間にやらCDショップからTM関連のCDがごっそり無くなっていたという非常事態が発生。
TMの場合、昔の音源ならまだしも最近の音源はコアなファンしか購入しないので、買い逃すと中古に出回る確率が少ないんですよね。
まあ、それくらいファンの人は一度購入した音源を大事に所有する訳です、ハイ。

新品で購入するのはオークションかAmazonを利用する必要がありまして、面倒臭いなーと思っていたら、ひょっこりタワレコで売っていたので速攻買いました。

ついでにマイケル・ジャクソンのコーナーを覗くと1枚もCDが置いていなくて、追悼特集になっていました。ただいま激売れ中で品切れだそうです。合掌。

タワレコ_マイケル・ジャクソン

んで笑顔ほくほくでタワレコを出て、今度はGroovein' Disc Shopへ向かいました。
ここは広島では有名な老舗レコード屋さん。
以前小室さんのソロ関連のCDが買い叩かれていたのでごっそり買ったことがあり、今回も何かないかな?と物色していたら、懐かしいCDをゲットしました。

BEAT POP +3(紙ジャケット仕様)BEAT POP +3(紙ジャケット仕様)
(2007/08/22)
小泉今日子

商品詳細を見る


"Good Morning-call"は某メーカーのカップスープのCMで流れていましたね。



キョンキョンの歌唱力はともかく(失礼!)、バックトラックがかなりカッコイイです。
Kraftwerkの"Numbers"を彷彿とさせるブチュブチュしたハウスビートが堪能できます。
テクノポップ職人の清水信之さんのアレンジもサンプリングを多用したりと、本当にイイ仕事していますね~。
他の人の曲になりますが、シンセペレーターに松武秀樹さん(第4のYMOと呼ばれたシンセプログラマー)が参加したりとかなりハイレベルなアルバムですね、これは。
キョンキョンって先見性がかなりあったことを痛感しました。

軽くランチを食べてから、平和公園へ。
沢山の観光客と修学旅行生がいる、いつもの風景が広がります。
もう何度ここに来ただろうか。
いつ来ても落ち着きますね。

平和公園慰霊碑

梅雨の中休みも今日まで。
明日からは再び天気が崩れるそうですよ。
[ 2009/06/27 20:06 ] 音楽 | TB(0) | CM(3)

The King of Pop has dead

母を車で駅に送りに行った帰り道、カーステのラジオでマイケル・ジャクソンの死を知りました。
初めは冗談かと思いましたが、お堅いN○Kがデタラメを放送するはずはないので、本当のことでした。
享年50歳。

マイケルと言えば、やっぱり全盛期の80年代を思い出します。
今ではほとんどギャグとしての存在価値しかない彼も、"Bad"、"Thriller"、"Beat it"あたりは最高にカッコ良かった・・・。
"Thriller"のゾンビの怪しいアクションなんか、ガキの頃にみんなゲラゲラ笑いながら真似をしたものです。

そしたら、いつの間にか顔が真っ白になってしまっていて。
ミュージシャン以外の部分がどんどん肥大化してしまって、あのカッコ良さは一体どこへ行ってしまったのかと驚いたものです。


↑意外とピコっています。バリバリの打ち込みサウンド炸裂!
[ 2009/06/26 17:05 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)

urban life

今日は面接2本。
暑い中、安芸区矢野と安佐南区川内に行って来ました。
一方は海岸を埋め立てた工業団地、もう一方は山に囲まれ、近くには大田川が流れる住宅街の中です。
面接がなければ、絶対に訪れることが無いであろう土地。
知らない土地に行くということは不安もありますが、それ以上にどんな所なんだろう?という好奇心の方が大きいですね。

良くも悪くも、どこか垢抜けない地方中核都市の郊外の風景は面白いものです。
飛び交う広島弁、現代っ子らしいヤンキーが入った高校生。
都会のように洗練されていないところがいいです。

ただ、サラリーマンで三つボタンスーツの一番下のボタンをかけるのだけは勘弁願いたい!
しつこいようですが、こちらではまだまだこんな人たちが生息中です。
[ 2009/06/25 20:39 ] 広島 | TB(0) | CM(4)

はとぽっぽっぽ

ハトが三羽、歩道のド真ん中で日向ぼっこ。

最近のハトは実に堂々としている。
近寄っても全く動じない。

私はハトになりたい。

3羽のハト
[ 2009/06/24 23:00 ] | TB(0) | CM(2)

Never Never

みなさん、飲みましたか!?
え、何がって?
忘れちゃいけません、今日はペプシしその発売ですよ~

ペプシしそ


さっそく買ってみました!
味は炭酸ソーダに強烈な紫蘇のフレーバーが香ります。
これは飲む人を選ぶドリンクです。
とてつもなく生意気なドリンクです。

結論。
たぶん、二度と買わないと思います・・・(最近こんなのばっかりw)

[ 2009/06/23 21:56 ] グルメ | TB(0) | CM(6)

あちーな32℃

室温が32度!
オワタ\(^o^)/

室温32度

湿気の影響からか、携帯電話のボタンが挙動不審。
接触不良かもしれない。
おそるべし日本の梅雨。

[ 2009/06/22 17:49 ] 気温 | TB(0) | CM(3)

ほろ酔いの父の日

父の日ということで、我が家でささやかながらご馳走をいただきました。
朝から母と一緒に買い出しに出て、フライドチキン・握り寿司・ケーキを買い込み、メッセージカードを準備。
いつも父の日と母の日には姉弟の3人でコメントを書いて送っているんですが、毎年毎年同じものになっているような気がします(笑)
なので、いつも四苦八苦しています。

ビールで乾杯して、1杯飲んでもうお腹がいっぱいになった!と言っているのを聞いて、随分アルコールに弱くなったなーとちょっぴり切なくなりました。
もともとアルコールに弱く、晩酌もほとんどしませんでしたけど、明らかに胃が小さくなった印象があります。
こういう体調の変化は、離れて暮らしているとなかなか分かりません。
そういう意味では、帰郷して良かったのかなとも思います。

私はパパっ子だったので、現在の自分の人格形成に父の影響は非常に大きいものがあります。
音楽や芸術などを愛するところや、時として融通が利かないくらいにクソ真面目なところなど、父にそっくりだと言われます。
20代の頃はなかなかピンと来ませんでしたが、今は何となく分かるようになりました。

みなさんはどんな父の日を送りましたか?
[ 2009/06/21 20:51 ] 家族 | TB(0) | CM(5)

Green Days

梅雨の晴れ間の最終日に、久しぶりに山の散策に行ってまいりました。
まずは原付バイクをぶいーんとかっ飛ばして、大野町の山奥にある大野自然観察センターへ。
目的はベニマンサク湖という小さな澄んだ湖です。

大野IC付近から山奥に入っていくと、ひんやりとして山に入ったことが実感できます。
ところが登坂力の乏しい原付バイクは坂を登るのやっとで、スピードメーターを見ると時速10kmくらいを上下するという有様。
こんなところで止まってしまっては最悪なので、エンジンを労わりながらなんとか駐車場に到着。
センターの職員以外まだ誰も来ていないらしく、車は1台しか停まっていませんでした。

バイクから降りて、センターまでの道のりは大変気持ちがいい。
鳥の鳴き声と澄んだ空気、そして珍しい植物が沢山あります。
とりわけ紫色の鮮やかなアザミは、久しぶりに見た気がします。

小道を抜けると視界が一気に広がり、早くも目的のベニマンサク湖が目の前に現れました。

ベニマンサク湖

写真では分かりづらいですが、湖の底が見えるほど澄んでいます。
岸付近は透明度が高い為に、上流から流されて沈殿した白い砂がはっきりと見えます。
白と青のコントラストが素晴らしい!

センターに入ると、入園名簿に連絡先を記入するようになっていました。
ここは大野自然観察の森と呼ばれ市が管理する公園の一部で、毎週月曜日が定休日で入場時間が9:00~16:00というまるで公立図書館のようです。

おおの自然観察センター

記憶と思い出

しばらく湖の風景を堪能した後、今度は妹背(いもせ)の滝へ。
自然の地形を利用した滝があると聞いて、近くなのでこれまたぶいーんとかっ飛ばして行きました。

妹背の滝

どこかどう自然地形を利用しているか不明ですが、非常に高い場所から流れ出ている滝であることは間違いないようです。

大頭神社鳥居

大頭神社社殿

この滝のすぐ近くに大頭神社というお社があったので、ひとまず参拝しました。
パンパン(就職できますように・・・)

上流に向かって歩くと、沢山の親子連れが川沿いでバーベQをしています。
子どもたちは水着で川にジャバジャバ入り、嬉々としていました。
虫取り網で昆虫採集もしていましたね。
知らなかった、こんなところにバーベQエリアがあったとは!
水が本当に澄んでいて底が深くないから暑い日の水遊びにもってこいこい。
神社の駐車場が10台くらいしか停められない為、路駐車両があふれていたのには閉口しましたけどね。
ナンバープレートを見ると福岡からも来ているみたいです。
結構有名なレジャーエリアなのもかも知れません。

さらに上流に行くと、明日行なわれるみやじま国際パワートライアスロン大会のコースとなる県道を発見。
車一台がようやく通れるくらいのアスファルト舗装道路でした。
ここをしばらく北上すると、エイドステーションとなる広く開けた道路に出ました。
無人ながら既にテントが設営されており、その一つに入ってようやくお昼ご飯にありつきました。
それにしても本当に暑い。
二の腕なんか真っ黒です。
偽アウトドア系(笑)

ここで折り返して大頭神社まで戻り、散策の後は温泉ということでサウナ新宮島旅館へ。
サウナと言いつつ普通の大浴場がある、ごく普通の銭湯です。
さっぱりしてから帰宅しました。
あー極楽極楽。
[ 2009/06/20 20:51 ] 広島 | TB(0) | CM(3)

批判を覚悟で敢えて言わせて頂きます

二の腕たぷたぷの季節
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


が、しかし史上最強の強敵が現れました。
それがコレ!

クラレシャインアップ 肩まで腕カバーベージュクラレシャインアップ 肩まで腕カバーベージュ
()
不明

商品詳細を見る


貴族じゃあるまいし、こんなお上品なものは嵌めてはいけません(笑)
思い切って素肌を晒しちゃいましょう!
(今、美白を愛する日本中の女性を敵に回した予感がする・・・)

二の腕ぷるぷる

[広告] VPS
[ 2009/06/19 20:44 ] ファッション | TB(0) | CM(5)

C'est La Vie

他愛もない今日の出来事

①添付忘れ
応募企業の人事宛に履歴書・職務経歴書をメールの添付ファイルで送ったと思ったら、見事に添付するのを忘れていました・・・
あわててお詫びとファイルを添付したメールを再送信。
めったにやらなかったヘマが、こんな大事な時に出てしまい軽く凹みます。

②お隣さん
外国人夫婦が隣りに住んでいます。
朝、英会話の勉強をしていると、たまに会話が聞こえてきます。
で、今日は奥さんが何やらペットの小鳥(?)にデッカイ声で話しかけていました。

シャーラップ!!!

小鳥さんは、めげずにピーチクパーチクさえずっておりました。
めげるな小鳥さん!

③初スイカ
今年初めてのスイカを食べました。
小ぶりながら、甘さは上々です。
パックの麦茶も煮出して冷まし、冷蔵庫へ。
夏の準備が整いつつあります。

以上、他愛もない話題でした。

[ 2009/06/18 17:25 ] 人生 | TB(0) | CM(3)

I want TV

地デジどーしよー

我が家には3台のテレビがあります。
リビングルーム、祖母の部屋、そして母の部屋に各1台ずつ。
いずれもブラウン管で、ごっつデカくて重い。
しかも地デジ対策の進捗状況は0%。
こんなので大丈夫でしょうか。

父がそろそろ買え換えなくては・・・とようやく重い腰を上げたものの、さてどれを買っていいのやらさっぱり分かりません。
戦中生まれのどケチで貧乏性な人なので、故障するまで使い倒す人だから、いかんせん最新のAV機器の情報に疎くなってしまいます。
未だに10年前のVHSビデオデッキが現役で稼働しているくらいですから。
それも最近動作が怪しいし。

なのでいざ買おうという時になると、電器店販売員のカモになるケースが多いです(笑)
今回は私がいるので、カモられないようにガードしつつ、正しい道にナビゲートしてあげなくては!
ひとまず、液晶とプラズマの違いからスタートします(笑)

[ 2009/06/17 16:25 ] TV | TB(0) | CM(6)

炭酸入りしそ風味

夏と言えばドリンクですね。
冷たいドリンクをごくごく飲む。
プハーッ

めっきり買い食いをしなくなったので、食べたいものは沢山あれどグッと我慢する機会が増えました。
もともと余りお菓子やジュースは買いませんが、それが更に加速しています。

で、今年は何か新しいドリンクは出ないのかなーと物色したら、こんなものが発売予定。

ペプシ しそ味
↑クリックすると画像が見れます

コーラ+しそ・・・
どちらも好きな食べ物ですけど、シュワシュワする「しそ」ってのは、どんなものなのでしょうか?
しそ(大葉)は、好き嫌いがはっきりする食材ですね。
以前勤務していた会社の同期が、ランチで出された明太子スパゲティに掛かっていたしそを、一所懸命に取り除いていたことをフト思い出しました(笑)
大胆な販売戦略にひとまず拍手~

しかし、先日のめんたいトロロうどんといい、目新しさに魅かれて大失敗するケースが増えてきているので、何気にビビっています。
う~む。

ペプシって、昔放映していたMCハマーやペプシマンのCMに顕著なように、赤と白のロゴでお馴染みの某超大手飲料会社にあからさまにライバル意識を燃やしているせいか、やたらニッチな方向に進んでいっているように見えます。
がんばってるから、ほんの少し売り上げに貢献しようかな。


↑後にコ○コ○ラからクレームが入ってモザイクとピー音が入った


↑おまけ
[ 2009/06/16 16:38 ] グルメ | TB(0) | CM(5)

雨音の調べ

最近は夕立が多くて、外出する際には折りたたみ傘を持参しています。
日中ピーカンだと思ったら、徐々に怪しい雲がどんよりどよどよと広がってきて、夕方頃に突然ザーッと雨が降り注ぎます。
近年はゲリラ豪雨が多発しているので、油断も隙もありません(笑)

今年は圧倒的に少雨のため、真夏は一体どうなるのか不安ですね。
首都圏に住んでいた時には幸い取水制限に遭う事もなく夏を乗り切りましたが、ここ広島ではどうなるか分かったものではありません。
母によれば、一部の島では取水制限があるそうです。
うーむ深刻だ。

[ 2009/06/15 16:50 ] 天気 | TB(0) | CM(5)

patchwork music

床屋さんで髪を切った後、ブックオフで「ハゲタカ」のサントラを探すも見つからず。
買い叩きたかったのになー。

ハゲタカ オリジナル・サウンドトラックハゲタカ オリジナル・サウンドトラック
(2007/07/18)
TVサントラtomo the tomo

商品詳細を見る


仕方がないので、特価コーナーを覗いて、小室さん関連のCDを物色。
で、収穫はこれ。

CD-RIDERCD-RIDER
(1988/08/24)
荻野目洋子

商品詳細を見る




NHKのみんなの歌で紹介された「ジャングル・ダンス」が収録。
これは小室メロディのつぎはぎで有名ですね。
冒頭のパオーンという象のSEは「金曜日のライオン」ですし、メロディラインはまんま観月ありさの「Too Shy Shy Boy」です。


↑みんな走る、走る

>
↑サンプリングボイスの嵐
[ 2009/06/14 17:02 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

アートの真髄となせる業

広島に戻ってきてから、初めて美術館に行ってきました。
広島市現代美術館で開催されているマーティン・クリード展です。
比治山まで路面電車に揺られること小一時間。
故・黒川紀章さんデザインのモダンな外観をした小さな美術館が、小高い山の頂上にあります。

マーティン・クリード展

マーティン・クリードは昨年、六本木ヒルズで行なわれた英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展にも作品が出典されていました。
ターナー賞の存在を知ったのも、この展覧会がきっかけです。
出展された「ライトが点いたり消えたり」という作品は、その名のとおりだだっ広い殺風景な部屋のライトが点灯・消灯するという代物。

このような人をおちょくったような作品が、英国らしいブラックユーモアたっぷりに出展されています。
なおアジアでの個展はこれが初めてらしいです。

どれくらい人を舐めているかというと、紙をグシャグシャに丸めたものとか、紙を折り畳んだものを広げただけとか、大きさの異なる箱を積んだだけとか(笑)
笑い声をただループさせてあるだけとか。
文章にすると、本当にこのように書くしかいなんですよ。
舐めているでしょう?

一番衝撃的だったのは、人が赤いゲロを吐く姿をループさせている映像ですね。
真っ白な部屋に人が入ってきたかと思うと、いきなり赤い嘔吐物をそこら中に撒き散らすんです。
オエ~ッ!
恐らく胃洗浄剤を飲ませて意図的に吐かせているんだと思いますが、中には強引に喉に指を突っ込む人もいて、何と言うかグロいというより鮮やかなんです。
真っ白な床に真っ赤な液体が絵具のように飛び散って、その行為と結果が一つの作品になっているという。
→こちらに映像があります。グロ注意!

ミュージアムショップに置いてあったカタログによると、同じパターンでウ○コ(!)をする映像作品もあることが分かりました。
この人は一体どこまで狂っているんでしょうかね(笑)
見たくないですね、そんなもの!

作品の一部はここで鑑賞できます。
はっきり言って舐めています(笑)

一見どうでもいいものや、ありふれた素材を使って尋常ならざる場を生みだしたり、作品を作る。
ポップアートの面白さってそういうところにあるのだと思います。
高尚な芸術に対する、一種のカウンターとも言えます。
そういうヘンテコリンな作品を、美術館に行ってわざわざ高い入場料を払って鑑賞している自分がまたバカバカしくもあり、愛おしくもあります。
ここはもはやロジックの世界ではなく、完全にアートな世界なのです。

なおランチは以前、チャンレジ未遂に終わった「めんたいトロロ」うどんでした。
味は・・・う~む二度と食べない、とだけ言っておきましょう。

めんたいトロロうどん

口直しに平和公園のコンベンションセンターにあるソフトクリームを買って、ペロペロ舐めながら家路につきました。
[ 2009/06/13 17:11 ] アート | TB(0) | CM(4)

ヒー

市民税、県民税の納付通知書が送られてきた。
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
[ 2009/06/12 17:23 ] 人生 | TB(0) | CM(2)

カーニヴァル化する人生

私の大好きなフェリーニ監督の「8・1/2」で、主人公が妄想に悩んだ挙句、夢の中でぶっ倒れる。
そしてそこから生きる意味を再発見する場面があるんだけど、今はその心中に近いかもしれない。

突然、心の底から力が湧いてきた。
私は生きる意味を見つけたのだ。


過去から現在まで、自分が関わってきた全ての人が手に手を取り、輪になって踊る。
両親、妻、愛人、友人、幼少時代の自分。

人生はお祭りだ。

そう、果てしないカーニバルなのだ。



8 1/2 愛蔵版 [DVD]8 1/2 愛蔵版 [DVD]
(2008/05/31)
マルチェロ・マストロヤンニアヌーク・エーメ

商品詳細を見る
[ 2009/06/11 17:04 ] 人生 | TB(0) | CM(2)

Road to Rebirth

ついに中国地方も梅雨入り。
頭にキノコが生えそうだな、この湿気は。

終日雨のため、自宅で転職活動のプランを練り直す。
で、頭にポッと浮かんだタイトルが「Road to Rebirth」(再生への道)
ぶっちゃけハゲタカのサブタイトルだったりするけど、そこはスルーして下さい(笑)
ブランクが空いてボロボロになった自分のキャリアを建て直し、モチベーションを高めるために必要なことをノートにバーっと書き出してみた。

まだやっていないことはないか?
もっとやってみる必要があるんじゃないのか?
まだやれるはずだ!

うん、まだやれるはずだ。
転職エージェントから頂く求人案件も、ほんの僅かだが質が向上してきている。
4~5月頃は求人数もゼロに近く、質も最悪だった。
広島に住んでいるのに、勤務地が栃木の求人案件を紹介されたり(笑)
この事実は、裏を返せば転職斡旋会社の惨状を露呈している。

腐った自分を買い叩きはしない。
確信があるまでは、何度でもやる。

[ 2009/06/10 17:52 ] 仕事 | TB(0) | CM(6)

have a break

東京行きの疲労が溜まっていたみたい。
今日は何もせずゆっくりしよう・・・

そう思っていたらミニジャック・グランプリなる企画を発見。
缶コーヒーのオマケで、チョロQモドキ(通称モドQ)の旧MINIが付いてくるらしい。
MINI好きな自分に直撃なオマケである。
なので母を病院に迎えに行き、途中でセブン・イレブンに寄ってみたが置いていない。
3件目のファミリーマートで聞いてみると、売り切れていたので他店に問い合わせてみるとのこと。
帰ってきた返事は、他店にも在庫なし!
ところがどっこい、店員さんの個人的なつながりで手に入られそうとのこと。
ラッキー。
そして待つこと5分、幸い余っていたので入荷次第連絡しますとのこと。
この時点で昨日までの疲れが吹っ飛ぶ♪

お昼頃電話があり、入荷したのでいつでもどーぞということで、ウォーキングの途中寄り道してゲット。

FIREモドQミニ

キャンペーン中なので、普段は120円のところを100円に値下げして販売していた。
店長さんによると、オマケを箱買い・大人買いする人がどんどん増えていて、以前ペプシのボトルキャプのオマケの為に12ケース買った人がいるんだとか。
12ケースって、あんた業者の人?

今回の商品の入手経路を訪ねたところ、近所のお肉さん屋でオマケを集めている人がいて、そこのツテを頼ったのだとか。
なんでも店頭にびっしりとオマケが並んでいるらしい。

お肉屋さんにオマケがびっしり?

面白そうなので訪ねてみた。
新幹線の高架下にある、ごく普通の精肉店。
しかし入店すると、そこには驚くべき光景が広がっていた!(水曜スペシャル)

店内、そこら中にオマケ、オマケ、オマケだらけ。
ガンダム、チョロQ、ミニカー、ドラゴンボール etc
なんなんだココは?

オマケ精肉店内1

↑棚にびっしり

オマケ精肉店内2
↑加工肉コーナーにはゴジラ(笑)

オマケ精肉店内3
↑こーんなものが所狭しと並ぶ

店の奥から出てきた店主の奥さんと、しばし会話。
10年前くらいからご主人が集めていて、家に置く場所がなくなったので仕方なくお店に置くことにしたのだという。
ファーストガンダムを大学生の時にリアルタイムで見ていた、と言うから現在は50歳代だろうか。
奥さんも本気で嫌がっているというより、もはや諦めているのか呆気らかんと気さくに話してくれたので高感度UP。
それにしても、広島の片はずれの田舎にこんな濃い空間があったとはね。
同類は意外に近いところにいた(笑)
ちなみにこれらは販売しているのではなく、だた置いてあるだけだそうです。
[ 2009/06/09 18:28 ] チョロQ | TB(0) | CM(7)

give me a break

ちょっと疲れが溜まっているみたい。
小臼歯・・・じゃない小休止。
[ 2009/06/08 17:06 ] 人生 | TB(0) | CM(4)

買い叩く、買い叩く、買い叩く

フジグラン緑井

フジグラン緑井にあるTOHOシネマズで、ハゲタカを鑑賞。

ストーリーは先日サラッと触れたので、サラッと印象をば。
今の自分置かれた状況に近いので、とっても複雑な気持ちw
金融危機で企業がダメージを受け、雇用は細るばかりだけど、肝心のその企業のトップは自らの保身を考えるだけで根本的な解決をやっているのかと言えば?な訳で。
底辺(と敢えて表現する)で働く派遣労働者は相変わらずヒーヒー言っている。
そこら辺の事情をうまく盛り込んでいるのだけれど、少しストーリーがゴチャゴチャしているかな。
自分のようなボンクラ人間にはとうてい考えが及びもしない地球規模のマネーゲームや企業内・企業間の熾烈な競争があるのはボンヤリと分かるけど、じゃあ実際どんなことにやっているのか?ということになると「分からない」と答える外ない。
上層部には上層部の、そして一般大衆には一般大衆なりのやるべきことがあって、究極的にはみな自分が一番カワイイことに変わりはない。
だから、上でゴチャゴチャやっていることは別に「ファンタジー」であっても構わない。
映画にすることで問題提起になればいい、というレベルで捉えているからね。

ラストで柴田恭兵さん演じる企業再生家・芝野が、アカマ自動車の代表取締役社長に就任を決意する。
「青臭いことだが、会社の再生には夢や希望が必要なんだ」って力説する場面があるんだけど、あれは入れるべきだと思った。
そういうことを「本気」で発言することで、「本気」を感染させていくことが必要だよ。
どうせ変わらない、やっても変わらない、変えられないって思ったら何も変わらんよ。

上映前にフラッと立ち寄ったTSUTAYAで、小室さんプロデュースのCD発見。
もしかして黒歴史かも・・・

ジーザスジーザス
(2006/04/19)
バブル青田

商品詳細を見る
[ 2009/06/07 17:13 ] 映画 | TB(0) | CM(3)

I'm back!!

東京での会社面接から帰ってきました。

カプセルホテルでは、あんまり寝られませんでしたw
グーグーいびきは聞こえるし、隣りの音がガサガソうるさいし。
まあ、ひさびさの東京で興奮していたというのも不眠の原因の一つですけどね。

午前は会社説明会、昼食を挟んで午後は面接でした。
この昼食は企業側がお弁当を用意してくれたんですけど、それが超豪華なんですよw
刺身(トロ&タコスライス)が付いている・・・
しかも刺身のツマと大葉までついている・・・
従業員はいつもこんな豪華な弁当を食べているのかな?、なんて思っちゃったりして。
その他にもタルタルソース付きの海老フライやら煮物やら。

豪華で美味なお弁当にいちいち舌鼓を打っていたら、隣りで食べていた別の応募者(恰幅がいい男性)が5分くらいでペロリと食べてビビりました。
もっと味わって食えよ!

帰りの新幹線からお弁当の味を反芻しつつ(笑)、ふと車窓に目を向けると自分がかつて住んでいた町並みが見えました。
通っていた高校、配達に遅刻して大目玉を喰らった大学の校舎、社員でバーベQをした河川敷、弟と毎週買い出しに行ったスーパー。
流れる風景は懐かしいというよりも、少し切なくて。
もうあの頃には戻れないけれども、その現実を受け入れなくてはいけないんですよね。
分かっているけれども、自分の青春はやっぱり関東にあるんだよな。

東京は確かに便利だし間違いなく土地勘はありますが、久しぶりに訪れたら少し息苦しく感じました。
特に満員電車。
人は多いし、何よりも周りを見回してもビルの森は見えても山は見えません(当たり前!)
帰途、小田原周辺で丹沢や広大な田畑を見ると、ホッとする自分がいました。
広島色に染まりつつあるのかも知れません。
[ 2009/06/06 20:51 ] 仕事 | TB(0) | CM(2)

東京は夜の9時

やってきました東京!
例のホテルからエントリを書いています。
こちらは雨が降っています。

そして私は見た!
3つボタンスーツの一番下のボタンをかけている若者を!
おいおい,東京でそれはないだろう(笑)

明日に備えて早めに寝ます。
おやすみなさい。
[ 2009/06/05 21:12 ] 仕事 | TB(0) | CM(2)

テクノポリスの空の下、男心は揺れる

明日は転職活動開始以来、4度目の上京。
TOKIO×4である。
変化が激しい土地柄だから、たった半年でガラリと変わっているんだろうな。
準備は出来た。
あとはベストを尽くすのみ。
ブログの更新は携帯から行ないます。


↑もはやお約束
[ 2009/06/04 16:14 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

ぶちぶち

最近は面白いキャッチコピーに思わず目が行きます。

ぶち冷えとるけえ

標準語訳「とっても冷えているから!」
ぶち=広島弁で「とても」「すごく」の意味。
んじゃ、すごいキレた(頭にきた)を広島弁で言うと「ぶちぶちキレた!」でいいのかな?
[ 2009/06/03 17:52 ] 広島 | TB(0) | CM(0)

トイレタリー・ポエトリー

就職セミナーが行なわれた、某専門学校のトイレ。
こんな素敵な詩が掲示されていました。

しりをふきたい

なんだかいろいろあるみたいですね。
思わず見入ってしまいました(笑)
[ 2009/06/02 17:25 ] 広島 | TB(0) | CM(2)

mix up

今日受けた適性試験(筆記試験)。
会場に入ると、やけに若い人たちが多い・・・
スーツに「着られている」若いにーちゃん。
明らかに「昨日まで茶髪だった髪を黒くしてみましたー」的なおねーちゃん。

おかしーなーと思っていたら、どうやら新卒応募者と中途応募者が同じ会場で同じ試験をやることにようやく気が付いた。
うわ、みんな若っ!!!
ひさしぶりに大量の若者軍団に取り囲まれ、訳もなく興奮する三十路男が一人(笑)

たぶん、自分より10歳以上若かったと思う(21歳くらい)
昨年までの売り手市場が、一気に逆転してヒーヒー言っているだろうな、きっと。
この人たちが今一番苦労している世代だと思うと、おじさんも頑張んなきゃと思った訳です、ハイ。
[ 2009/06/01 19:35 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

koh

  Author:koh
  出身地:広島県

  好物は音楽、読書。
  日々おもったことなどを
  徒然なるままに記します。

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。