スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人生は上々だ

マイPCは梱包して使えないため、家族のPCからエントリを書いています。

明日、名古屋に旅立ちます。
転職して3週間あまり、人生の中で最も濃い時間を過ごすことができました。
奇しくも1年前の今日は、前職を退職したちょうどその日に当たります。
一言では言い表せない1年でした。

故郷とはいえ、友達もいない広島でここまで頑張って来られたのは家族と、WEBで繋がった人たち、そして新しい職場の人たちのお陰です。

そして一つ分かったことは、人間は何とか生きていける、ということです。
限界までやって、後は時の流れに身を任せて楽観的になる。
そういう精神的なタフさが必要なんだなぁと改めて思いました。

名古屋でのインターネット&電話工事は、お盆休み中になるので2週間くらいWEBから離れます。
お盆休みはどうするかって?
広島の実家には帰省せずに、名古屋を探検します(笑)
ではでは。
スポンサーサイト
[ 2009/07/31 15:36 ] 人生 | TB(0) | CM(5)

これがHIROSHIMAクオリティ

怒涛の1週間が過ぎました。
製造現場での研修が終わり、本職である営業同行が始まったと思ったら、いきなり開発研究室での座学です。
覚えることいっぱいあり過ぎ。

んで、今日はズムスタでオールスター戦があり、なお且つ宇品港(広島市の南にある港)で花火大会がある・・・はず。
「はず」というのは、早朝から大雨が降り、日中に雨が上がったと思ったら夜にまた降って来ています。
もう何なんでしょうかね、この大雨。

ところで、広島のJR線(山陽本線、呉線など)は弱過ぎ!
これは声を大にして言いたい。
ちょっと雨が降っただけで、やれ遅延だ、運休だ、徐行運転だって・・・
首都圏のJRがこんな対応をしていたら、暴動が起きますよほんとに。
振替輸送もしないし・・・本当に呆れ返っています。

こんなんじゃ正常な企業活動に支障が起きるし、チャンスロスが発生しまくりで、経済・産業が停滞してしまいます。
在来線が貧弱な分(広電は例外)、JRには本気で頑張って貰わないと!
[ 2009/07/25 21:24 ] 広島 | TB(0) | CM(2)

龍が太陽を食べる

皆既日食が見られたちょうどその頃。
私は工場研修の最終日で、バタバタしていて残念ながら見られませんでした。
目撃した荷物の搬入担当者によると、5分間くらいサッと周囲が暗くなったそうです。
直接太陽を見ると支障があるので、チラ見したらしい(笑)
次は40年後でしたっけ。
おじいさんだな、その頃は。
[ 2009/07/22 23:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

あの夏を忘れない

日々の戯言

夏まつり

3連休の初日、職場からの帰途、電車の車窓から町内会の夏祭りの風景をあちこちで見ることができました。
今日のように雨が降っていなかったので、絶好のお祭り日和。
近所の小学校であったらしく、21時頃には花火がポンポン上がっていました。
たまや~

テレビ

実家に関東から持ち込んだTVを置いておくことになり、名古屋に転居してから新しいTVを購入することなりました。
TVを買うなんて、実に10年ぶりです。
当然、地デジ対応型を購入します。
さて、どんな奴を買おうかな。

とんこつラーメン

本通にショッピングに出かけた時に、少し裏手にあるとんこつラーメン屋さん「一竜」でランチを食べました。
醤油ベースのとんこつ味で、あっさりしています。
店内には辛し高菜、博多明太子、白菜のお漬物、手羽先が無料セルフサービスで設けられていました。
明太子が美味しかったので、ラーメンと一緒にガンガンお代わり。
とんこつラーメン大好き。

一竜とんこつラーメン


まりん復活

元電気グルーヴのメンバー、砂原良徳(奥田民生似)が復活。
サンレコのインタビューを読みました。
映画「No Boys, No Cry」のサントラを担当していて、事実上のソロアルバムとのこと。
Lovebeatをリリースして以後、音沙汰がないと思っていたら体調をかなり崩していたらしい。
まりんは真面目だからなぁ

[ 2009/07/20 15:05 ] 広島 | TB(0) | CM(1)

where to live

どこに住むかということはとても重要なことです。

私は広島で生まれ、中学校に上がると同時に関東に引っ越し、以後思春期~学生時代~社会人までを関東で過ごしました。
そして久しぶりに広島に戻ってきて、今度は名古屋近郊に転居しようとしています。

よく職場の人から、土地勘の全くない場所に赴任するのに不安はありませんか?と言われます。
たしかに無いと言えば嘘になります。
転居の手続きは煩雑だし、慣れるまでに精神的なプレッシャーが多少なりともあります。

けど、それ以上に未知の領域で待っている新たな出会い、未知を既知にする喜びの方が大きいですね。

こう思えるのは、父も同じように仕事でさまざまな土地を巡ったからでしょう。
父からこんな話を聞いたことがあります。
若い頃は広島を起点に横浜、東京、ロス、フィレンツェ、パリ、ベルリンなどを出張で訪問したそうです。
当時の日本は高度経済成長の真っただ中。
広島から東京への移動がSL(!)から新幹線へと変わった頃です。

飛行機でロスから日本へ帰国する時に、窓から日本列島が見えました。
その時、日本がとても小さく見えたそうです。
広島~東京間は、当時は丸一日を掛けて行くようなとても遠い距離。
でもそんな距離も、地球全体から見ればほんのわずかな距離なのだとはっきり認識したそうです。

実際、父は日本統治下の台湾生まれですし、終戦後は下関に引き揚げてきて、金沢の美大を卒業した後に広島の会社に就職しました。
生まれた時からあちこちを転々とした訳です。
こんな境遇の人が、当時は沢山いました。
社会移動が激しい時代でした。

現在は平和になり、社会も成熟して激しい社会移動も少なくなりました。
広島は瀬戸内海特有の晴天率が高く、穏やかな気候が特徴的な分、保守的な側面があります。
安定しているから、移動する必要があまりないということですね。
広島に戻ってきて知り合った人の中には、広島から一歩も外を出たことがない人が結構います。
この事実は私としては驚きでした。

お盆休みの過ごし方も興味深いです。
関東だったら実家に戻ったり海外旅行に行ったりして積極的に非日常的な空間に移動しようとする傾向にありました。
一方、広島の方は実家が広島にある方が多い(ように見える)ので、敢えて地元から離れる必要が余りありません。
地元にもそれなりに観光スポットや豊かな海と山の自然がありますので、関東ほど気合いを入れて長期休暇を過ごすということは無いようです。
のんびり、まったり。

どちらが良い、悪いということではなく、土地柄によって休暇や移動に関する意識が異なってくるというこですね。

結婚して家族を持てば、当然居住地域は固定されます。
ですから、どこに住むかということは大変重要な人生の課題となります。
名古屋は距離的に東京と広島のちょうど中間に位置し、関東と関西の分岐点とも言われています。
この地で住む場所を模索するのも面白いかなと楽天的に考えています(笑)

[ 2009/07/19 09:31 ] 人生 | TB(0) | CM(1)

働きウーマン

パートのおばちゃんは本当に面白い。

今日、お昼休憩が終わって職場(工場のライン)に戻ったら、おばちゃん達が段ボールを敷いて寝ていた。
まるで水族館でトドがごろごろしているみたい(笑)
何やっているんですか?と声を掛けたら、「寝てるのよ~ワハハ」とあっけらかんと言われてしまった。

いやー何でしょうね、これは。
オフィス勤務では決して見ることが出来ない風景です。

お互いに冗談を言いつつも、しっかり仕事はやる。
そして定時には上がる。

ホワイトカラーがダラダラ残業して、なんとなーく残業代を貰って、深夜に帰宅するのとは訳が違います。
おばちゃんたちは家に帰れば主婦だったり、ママだったりして、まだまだやる仕事があるのです。
働く女性の底力を見たような気がしました。

[ 2009/07/17 22:18 ] 仕事 | TB(0) | CM(3)

in the Factory

朝イチでパートのおばさん二人がでっかい声で「ソーローよ! ソーローよ!」とお喋りをしていた。
あれは何だったんだろう。

えーと職場では、どうやら私は「名古屋出身の20代の男性」と勘違いされている様子です。
まぁ確かに名古屋に配属されるし、その為の研修をしているはずですが、何故に名古屋出身なのでしょうか!?
事務員さんに問い質してみると、この会社では現地採用が多いので、そう思い込んでいる人が多いのだとか。
それは大いに勘違いだと小一時間問い詰めたい(笑)

そして20代説は、若く見えるからとか。
それって言動がガキっぽいということ!?

勘違いされるのは避けたいので、少しでもお話をしてコトの真相を伝えています。
噂とは恐ろしいものです。
[ 2009/07/15 22:14 ] 仕事 | TB(0) | CM(4)

無限ループ

製造ラインに入り、容器に内容物を入れて蓋を閉めるという作業を行ないました。
で、フト思い出したのがチャップリンの「モダンタイムス」



ひたすら同じ動作を反復していく・・・
[ 2009/07/13 22:00 ] 仕事 | TB(0) | CM(2)

On Sunday

どもー。
↓のTシャツを着て外出しようとしていたら、「あんた、そんな格好で街中を歩くの?」と母に言われてしまったkohでございます。

親父Tシャツ

今日は入社してから最初のお休み。
街に繰り出して買い物をしてまいりました。
まずはタワレコでPerfumeの3rdアルバムをゲット。

トライアングル(初回限定盤)トライアングル(初回限定盤)
(2009/07/08)
Perfume

商品詳細を見る


プロデューサーの中田ヤスタカ氏がやりたい放題やっています。
シングル曲も全てアルバム用に新しくmixし直していて、ポップスとクラブミュージックのぎりぎりのせめぎ合いが聴いていて楽しめます。
おぉそこまでやるか!みたいな。
単にリリース済みのシングル曲を集めてみましたー的なアルバムじゃないところに好感が持てますね。

それと、80Sニューウェイヴ&エレポップのエッセンスが散りばめられていて、ニヤリ。
NIGHT FLIGHT、Kiss and Magic、I still love Uがその傾向が特に顕著。

これは日本製テクノポップというより、完全に洋楽エレポップです。
デペッシュモード、ヒューマンリーグ、デュランデュランあたりのアナログシンセで作ったかっこいいシンセポップスと、フライングリザーズなどのチープな機材でヘンテコリンことばかりやらかす感覚に似ています。

中田サウンドにはオシャレでチャラチャラしたイメージがあって、本質的な部分では完全には好きにはなれないんですけど、Perfumeという女の子の素材を使って音を出した時に見せる一瞬の煌めきがツボにハマる時があります。
それがあるから、Perfumeはずっとフォロー出来ています。
誰だ、今年はPerfumeは落ち目になるなんて言ったのは?(はい私ですw)

この年齢になると、イントロやサビだけ聴いて「あっこのアーティストは生涯聴き続けるだろうな」っていうインスピレーションを感じるアーティストが分かるようになります。
もっと若い時にはジャンルやレコードレビューなどで参考にしてかなり慎重に音源を買っていましたが、今では自分の中のインスピレーションが選択基準になりました。
他人がどう評価しようが、自分が好きと感じた音源を買うということです。
広島に戻ってきて音源をドカドカ買う生活から一旦離れたことも関係するかも知れません。

タワレコを出た後、本通をブラブラしながらユニクロに立ち寄り靴下を購入したりして、ランチは元安橋に近いCaffe Ponteで頂きました。

近くには原爆ドーム、原爆の子の像があり、とてもオシャレなオープンカフェです。
オープンしてまだ1年にも満たないピカピカのニューフェイスです。
パスタはトマトベースのソースにイカ墨がたっぷりと入ったリングイネ。
スパゲティとは異なり、パスタの断面が四角形になっているのが特徴。

イカ墨パスタ
↑かたわらに英字新聞を置いたりして気取ってみましたw

こうやって広島でゆっくり過ごせるのも残り僅かだと思うと、いろいろな思いが胸に去来します。

何度も行き来した本通商店街。
広島に戻って初めて行った転職セミナー会場となっていた八丁堀シャンテ(事業主だったアーバンコーポレイションの倒産により閉鎖。その後継続が決定)
横川駅前の極上ハンバーガー、横川バーガー。

保守的で小さな街だと思ってたこの街が、気が付いたら好きになっていました。
[ 2009/07/12 15:32 ] 散歩 | TB(0) | CM(4)

メーカーの仕事って

今日も今日とてお仕事です。
うちの会社は完全週休2日制(土日)ではなく、ギフトシーズン(お中元・お歳暮)には土曜出社します。
それ以外の月は基本的に土日休みという「変形労働時間制」を採用しています。
つまり、取り扱い製品が夏と冬のギフトに関係してくるということですね。
私の勤務する会社の大きなヒントですよ、これは(笑)

本社の管理部門と自社工場が同じ敷地内にある為、ホワイトカラーとブルーカラーが混在するという環境にいます。
私は今までこの会社を含めて3社の勤務経験がありますが、このような環境は初めてなのでつくづく面白いな~と思います。
ネクタイを締めた事務系社員と工場に携わるライン社員が同じ場所にいるのを見ていると、メーカーってこういう雰囲気なのかーと実感します。
今までは商社で主に完成品を取り扱っていたので、製造工程を間近で見る機会はありませんでした。
メーカーと販売先を結びつけるのが商社の役目だからです。

それがメーカーに転職したことによりモノづくりの現場を見ることで、工場労働の規則正しい勤務時間、休憩の取り方、仕事に対する実直な姿勢など、バックオフィス系の職場からはほとんど見えてこない労働環境を見ることが出来ました。
モノというのは機械のボタンひとつで完成するような単純なものでなく、経験や勘に基づいてこれを微調整したり、定期的にメンテナンスしたりして初めて完成します。
当たり前のことが今頃ようやく理解できた・・・毎日そんな気持ちで心がいっぱいです。

営業職はモノを販売することで自社に利益を持たらす事がメイン業務ですが、モノが原料から製品に変わる過程を見ておくことは、顧客からの問い合わせに対応可能になり、信頼構築に繋げていける貴重な経験だと思っています。
今はひたすら勤務する会社に採用して貰えたことに感謝しています。
[ 2009/07/11 23:24 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

いつか空に届いて

新入社員研修も3日目に突入。

製造ラインの研修ということで、工場の生産現場で実際にラインに入ったり、見学したりして製造工程を実体験しています。
普通、製造研修は長くても1週間程度らしいですが、何故か私は2週間みっちりと受けることなっています。
お陰さまでより緻密な研修が出来るということで、研修担当のYさん(別名:アリキリの石井さん)は非常に喜んでくれているようです。
年齢も近く、お互いに会社の中で中堅社員層に入るため、次世代を担う同志として親近感があります。

工場の従業員は90%が女性のパートさん。
私の母より若干若い方が多く、まるで私の母と一緒に仕事をしているようです(笑)
地方の素朴な人柄に加え、工場内労働と言えどもきちんとお化粧をしている姿を見ると、地場産業の底力を感じますね。

んで、パートさん曰く、私は朝原宣治さん(北京五輪でアンカーを務めたランナー)に雰囲気が似ているそうです。
いつかはバトンを空中へ放り投げたいものです。

[ 2009/07/09 21:24 ] 仕事 | TB(0) | CM(2)

初出勤

新しい会社の初出勤の日。

久しく乗っていなかった通勤電車。
駅で行き交うサラリーマン、OL、学生。
忙しい毎日の始まりです。

今日は丸一日座学でした。
食品を取り扱う会社ということで、衛生管理を徹底的に行なうことを強調されていました。

説明をして下さったのは生産管理のYさん。
この方が背格好から喋り方まで、アリtoキリギリスの石井さんにそっくり(笑)
ご本人からパクったんじゃないのか?ってくらい似ていたので、休憩時間中にさりげなく聞いてみたら「よく言われるんですよ~」と仰っていました。

営業マンとして、商材を愛せるか否かというのはこれからの仕事のモチベーションに深く関わってくるところです。
で、結論としては愛せそうです。
とっても奥が深いです。
因みにどういう商材かは秘密です。

日本の伝統的な食材で、とっても身近なものですよ。
[ 2009/07/07 21:35 ] 仕事 | TB(0) | CM(3)

新しい始まり

いよいよ明日から新しい会社に出勤します。
今日は電車とバスの通勤定期券を作ってきました。
久しぶりの定期券です。

会社に慣れるまでしばらく時間がかかると思います。
このブログも、もしかしたら多忙な生活の中で更新が滞るかも知れません。
そんな時には、「便りがないのは良い知らせ」と思って下さいね(笑)

落ち着いたら「婚活」を始める予定です。
世の女性はなかなかシビアらしく、年収ベースでパートナーの条件の最低ラインが600万円だとか。
んでもって、結婚適齢期(25才~34才)の男性のたった3%しかこの条件に該当しないという恐ろしいデータがあります。
ですから、必然的に競争は激化します。
ん? なんか就活と似ていますね。
条件の良い求人案件に応募者が殺到するという。

30歳代の転職でこの年収を正攻法で狙うのはスパンが長くなり過ぎるので、FXなどの個人投資を利用した資産運用を視野に入れています。
コツコツお金を貯めておかないとね。

お金が全てではありませんが、女性側の本音としてはお金がないと結婚に踏み切れないのも事実だと思いますし、よく理解できます。
ゴールに辿りつくまで最低5年はかかるでしょう。
「いつか」ではなく「ここまでに」と敢えて期限を区切ってみます。

さて5年後、果たしてどうなっているでしょうかね?(笑)

[ 2009/07/06 17:46 ] 人生 | TB(0) | CM(3)

僕のヒストリー

先週からずっとi○unesに所有しているCDをリッピングしています。
名古屋近郊の転居先に大量のCDを持っていくのは辛いので、データだけをPCに入れてCDは実家に置いていこうかなと考えています。
5,000枚もあるので、もう大変(笑)
流れ作業でどんなに早くやっても、1日で1,000枚の処理が限界です。

CDを眺めつつ、約15年間の自分の音楽遍歴を振り返っています。
テクノ、エレポップ、TM関連が多い中、ちょこちょこオールディーズや日本のフォークソング、サントラがあったりして、熱心に聴いていた頃が非常に懐かしい。
現時点で時系列でソートしてみると、最も古い曲はBill Haley & The Comets/Rock Around The Clock(1955年)でした。



また最新の曲は電気グルーヴ/カフェ・ド・鬼 [顔と科学] (2009年)。



自分の音楽の興味対象が、たった50年間という事実に驚きました。
これからはクラシック音楽でも掘り下げてみるかな。
[ 2009/07/05 17:44 ] 音楽 | TB(0) | CM(3)

おかしな二人

横浜にいた時の10年来の友人から久しぶりに電話をもらい、近況報告や音楽ヨタ(ヲタともいう)話に花を咲かせました。

この友人(Iさん)とはかつて一緒に音楽ユニットを組んでいていました。
二人に共通するのは音楽が大好き、けど楽器が丸っきり演奏できないという摩訶不思議な特徴を持つこと(笑)
一歳年上のIさんは私よりも音楽歴は長く、ベースを担当していましたが、ド素人の私から見てもお世辞にも上手いとは言えませんでした。
そして私もシンセを担当していたものの、コードなど無視して(というより音楽理論そのものがチンプンカンプン)自分が気持ちがいい音を適当に鍵盤で押して出していました。
それもほとんど一本指。
今考えると、よくキーボードを弾いていたなーと恥ずかしくなります。

そのくせ二人とも重度の機材オタクでした。
車で言えば、車種やスペックにやたら詳しいくせに運転がド下手なペーパードライバーと言ったところです。

こんな二人なものだから、1回切りで終わってしまったライブはそれはそれは悲惨なものでした。
ところが懲りない二人は「演奏できないなら他人が演奏しているものをそのまま流して、擬似的なプレイを楽しもう」という訳の分からない結論に達し、その結果としてDJを始める訳です。

私は割と緻密にピッチコントロール(テンポを合わせること)を行なって曲と曲を繋げていくタイプですが、Iさんはピッチなどお構いなしに自分の好きな曲をとにかく繋ぎまくるという非常にアグレッシブなタイプでした。
お陰でぶっこみ(ピッチを合わせず、前の曲から後ろの曲にいきなり繋げるプレイ)を連発して、踊れやしない!

その後、仕事が忙しくなって私が音楽から離れかけていた時もIさんは相変わらずいろんな夏フェスやクラブイベントに顔を出していたようです。
最近では昨年、一緒にWIRE08に参加して関東で最後のテクノイベントを堪能しました。

Iさんの今年の夏フェスの予定を聞いてみると、どうやらWIRE09には参加するのを躊躇している様子。
参加するアーティストがマンネリが半分+全然知らないが半分、さらにはMetamorphoseの方がラインナップが玄人向けということでいろいろ揺れているみたいです。

私はこの夏はどこのイベントにも参加しない予定ですが、ぜひIさんにはフジロックサマソニWIREを制覇して欲しいと心から願っています。
[ 2009/07/04 20:17 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)

hunter hunter

昨日のレコードハンティングの戦利品から一部をご紹介します。

TIME CAPSULE all the singlesTIME CAPSULE all the singles
(1996/12/12)
TMN宇都宮隆

商品詳細を見る


TMNが終了して2年後にリリースされた、シングルのベスト盤です。
ベスト盤乱発アーティストとして有名な彼らですが、これは結構まともなコレクションアイテム。
デビュー後にリリースされた全てのシングルA面が収録されており、TVゲームの主題歌として未CD化
だった"Detour"が入っているのは特筆に値します。
TM終了後、小室さんが「また3人で一緒に曲を作ります。必ず約束します。」と宣言していたけど、意外に早く実現して大変嬉しかった思い出があります。

タワレコ限定チョロQ

タワレコ限定チョロQです。
初代チョロQ(バハ)のスタンダードタイプとミニタイプが一台ずつ。
ミニにはターンテーブルが乗っかっています。
タワレコもチョロQも今年は30周年。
どちらも末長く続いて欲しいものです。

さくらんぼ (DVD付) (CCCD)さくらんぼ (DVD付) (CCCD)
(2003/12/17)
大塚愛

商品詳細を見る


大塚愛の「さくらんぼ」(DVD付き)です。
前に勤務していた会社の同僚がカラオケで歌っていて、ピコピコかつハイテンポな曲でいいなーとずっと思っていました。
中古がなかなか出回っていなかったので、今回発見して即購入。
期待通りのいい曲でした。
[ 2009/07/03 19:31 ] TM | TB(0) | CM(2)

音楽狩人

広島で本格的なレコードハンティングはまだ実行したことが無かったので、仕事が始まる前に実行してみました。


より大きな地図で 広島CDショップ を表示

ほぼ半日かけて、7軒の中古CDショップを回りました。
関東にいた頃はよく渋谷で半日かけていろいろなお店を回ったものですが、広島市内では渋谷と違って犬も歩けばCDショップに当たる・・・訳には行かず、古書店に併設されていたり、TSUT○Y○やフ○バ図書などのレンタルDVD・CDショップにちょこっと置かれている中古コーナーをこまめにチェックするしか方法がないようです。

とは言えちゃんと専門店もあり、ダンス系の12インチをしっかり取り扱っているとこはあります。
土地柄なのか何故かパンク、ヘビメタ、プログレの3つのジャンルがどこのお店にも置いてあります。
そしてビートルズ!
ブー○レグを含めて、結構マニアックな品揃えで驚きました。
やっぱりロックの基本中の基本と言えば、このバンドですな。

おすすめのお店はGroovin'広島駅前店。
ここには懐かしい廃盤8cmの中古がワンサカ置いてありました!
しかも邦楽だけではなく洋楽もあったりと、大変マニアックな品ぞろえ。
入手しにくいTMの初期のシングルの他に、小室さんが楽曲を提供した宮沢りえ、内田有紀などのシングルなどを20枚近く買ってしまいました。
1枚平均100円と良心的な価格設定であることもGOOD。

ランチはさぬきうどん釜八にてぶっかけ温玉うどん(冷)とから揚げ、そして海老フライ。
濃い生醤油のつゆがグッジョブしています。
前日の某所のうどんよりも美味しいのでホッとしましたw

ぶっかけ温玉うどん
[ 2009/07/02 21:53 ] 音楽 | TB(0) | CM(4)

Channel '09

この一年間ですーっかりテレビから遠ざかってしまいました。
もともとニュースと映画以外、あまりテレビは見なかったのですが、広島に戻ってきてネットへの依存度が高まると同時にどんどん疎遠になっている状態です。

好きなお笑い芸人は?なんて聞かれたら、エド・はるみって答えてしまうかも(笑)
時は1年以上前で止まってしまっています。
う~む、マズイなこれは。
これから再び「社会」に出て働こうというのに!
話が合わなくなる恐れあり。

ということで、オススメのお笑い芸人、ドラマ、TV番組などがありましたら教えて下さい。
ちなみに、N○Kでしたら見る確率がかなり高くなります。
よろしくお願いします。
[ 2009/07/01 17:27 ] TV | TB(0) | CM(4)
プロフィール

koh

  Author:koh
  出身地:広島県

  好物は音楽、読書。
  日々おもったことなどを
  徒然なるままに記します。

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。