スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デニスに夢中

デニス・ホッパーさん、74歳で死去 『イージー・ライダー』で一世を風靡

訃報ばかりを紹介して申し訳ありません。
デニス・ホッパーといえば、普通は「イージーライダー」が有名だと思います。
んが、天の邪鬼な私にとっては「チェイサーズ」に出てくるオカマが印象的。
ちなみにこの映画の監督もやってます。


↑ラブドールを抱えて走りながら喚いているおっさんがデニス・ホッパー。

やっぱりアメリカのロードムービーはいいやね~
ヒロインのエリカ・エレニアックは子役時代、「ET」でエリオット少年にキスをした美少女だったりする。



その昔、彼女の出演作品をVHSテープで集めましたよ。
いかんせんB級映画が多かったけど(笑)
スポンサーサイト
[ 2010/05/31 19:30 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

元鉄工所

両親と宇品のSCOOP(スコップ)にてランチ。
鉄工所だった建物を改装してオープンしたステーキ&パスタレストランです。

SCOOP

工場の名残がこんなところに・・・

安全第一

サラダバー+ドリンク+メインディッシュ(ビーフステーキ)で2,000円でお釣りが来るリーズナブルプライス。

ビーフステーキ

広島にもこんなオシャレなスポットがあるんですね。
[ 2010/05/30 18:00 ] グルメ | TB(0) | CM(2)

2nd Anniversary

気が付いたらブログを始めて2年がたっていました。
お疲れさま、自分!(笑)
そしてこれからもがんばれ、自分!

---
全く話題が変わりますが、KAGAMIさんが5月25日にお亡くなりになりました。
若手のテクノDJ、トラックメーカーとしてご活躍されていたKAGAMIさん。
電気グルーヴのライブサポートも精力的に参加されていたKAGAMIさん。

電気の「VITAMIN」を聴いてテクノを作り始めて、初めてデモテープを某テクノ雑誌の編集部に送ったのはまだ十代の頃。
ほぼ同年代ということもあり、すげーなーと感心しておりました。
ご冥福をお祈りいたします。

[ 2010/05/29 06:50 ] ブログ | TB(0) | CM(2)

冷製拉麺のすすめ

おいしいと思ったメニュー。

ガスト 北のラーメンサラダ

ひやし中華ならぬ冷やしラーメンです。
Let's try!!
[ 2010/05/25 20:06 ] グルメ | TB(0) | CM(1)

無人島レコード

もう少しで、所有するCDを全部iTunesに取り込むことが出来ます。
約5,000枚の音源が瞬時に検索できて聴けるなんて、なんと便利なことか。

取り込みながら、自分の音楽ヒストリーをしばし振り返っています。
レコードマップを片手に、八王子の山奥のCDショップに行った記憶も今では懐かしい思い出。

無人島レコードという本があります。

レコード・コレクターズ増刊 無人島レコードレコード・コレクターズ増刊 無人島レコード
(2000/03/29)
能地 祐子

商品詳細を見る


レコード・コレクターズ増刊 無人島レコード2レコード・コレクターズ増刊 無人島レコード2
(2007/12/08)
能地 祐子

商品詳細を見る


もし無人島に1枚だけ音源を持っていくとしたら、あなたは何を持って行きますか?

こんな質問の答えをユーモアたっぷりに掲載しています。
実際これに答えるのは非常に難しい・・・
迷った挙句出した結論はこれだ!↓

Speak & SpellSpeak & Spell
(2009/04/13)
Depeche Mode

商品詳細を見る


一生聴きたいと言えばコレしかない。
みなさんはどんな音源を持って行きますか?
[ 2010/05/24 19:19 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

雨にもマケズ

アントワープ王立美術館コレクション展_看板

大雨の中、ひろしま美術館で開催中のアントワープ王立美術館コレクション展に行ってまいりました。

途中で日本銀行広島支店前を通過。
広島にも日銀があったんだ。
名古屋にもあったね、そういえば。

日本銀行広島支店

雨だから客足が遠のいて空いているだろう、と余裕かましていたら結構来場していました。
お目当ては、日本初公開のルネ・マグリット「9月16日」。
展覧会のポスターにも載っています。

アントワープ王立美術館コレクション展_ポスター

マグリットはサルバドール・ダリと並んで大ファンなのです。

ベルギーはフランスに近いこともあり、印象派の影響も大きいようです。
点描法で描かれた作品を見たらグッときました。
ルノワールやモネの潮流が感じられますね。
キャンバスに絵の具が重ねられ、それが長い年月を経てひび割れている様子などは、美術館で本物の作品を見ない事には絶対に分かりません。
これが展覧会に行く醍醐味と言えるのではないでしょうか。

美術館を後にして本通りを歩いていたら、ものすごいごっついお兄さんがゴスロリちっくなコスプレをして、通りの真ん中をズカズカ闊歩しておりました。
通行人みなドン引き(^^;

本通りの広島アンデルセン。
建物は旧・日本銀行広島支店を流用。

広島アンデルセン

PARCOのタワレコで新譜チェック、そしてフリーペーパーをゲット。
おぉ表紙がロマンポルシェだ。

ダイソーで職場のデスクに入れるトレーを購入。
文具が雑多に突っ込まれていて、我がデスクの中はカオス(笑)

東急ハンズ横のThe Suit Companyへ。
ワイシャツを物色し、首のボタンが2つあるドゥエボットーニタイプを初めて購入。
これって主に内勤が多いクールビズ&ノーネクタイな人向けなのに、ネクタイを着用している時間が長い営業マンの自分には要らないのではないか?(笑)
まぁいいかー

最後に広島駅前のGroovin'にて中古CDを物色。
テクノな3タイトルをゲット。

WORKS’95-’05WORKS’95-’05
(2007/03/21)
砂原良徳ACO

商品詳細を見る


ウルトラ リラックスウルトラ リラックス
(1997/03/01)
篠原ともえ

商品詳細を見る


チャイムチャイム
(1995/07/01)
篠原ともえ+石野卓球篠原ともえ

商品詳細を見る


にしても一日中歩きまわって、スニーカーもシャツももずぶ濡れ。
やっぱり雨の日は大人しく家に籠るのがベストなのかも。
[ 2010/05/23 18:02 ] 美術館 | TB(0) | CM(4)

UDONツアー(番外編)

仕事で岩国に向かう途中、宮島近くの丸亀製麺宮島口店にて昼食。
気温が25度を超える夏日だったので、冷たいさっぱりしたものをということで、おろしぶっかけうどんを注文。
そしたら、1/4本ほどの皮を剥いた大根とおろし金が・・・
ん? どこかで見たような光景だな(笑)

大根をごりごり~♪
おろし生姜と刻みネギ、そして揚げ玉をたっぷり入れて混ぜてザッパザッパと口に流し込む。

うっ、どうも苦みが強い。
はて、これはどうしたことか?

そうか、おろし生姜と大根おろしの風味がお互いにケンカし合って、大根の苦みが強調されてしまったんだ。

甘いぞ士郎!(海原雄山風)

不覚だった・・・
適切な食べ方をしないと、せっかくの素材を活かしきれない時もあるんだな~
今度はおろし大根におろし生姜は入れまいと心に誓い、店を後にしました。

[ 2010/05/22 16:52 ] グルメ | TB(0) | CM(6)

遠い日の思い出

夕暮れ時、観音町を車で北上しながら歩道を見ると、たくさん小学生が元気に下校していました。
それを見てフト思い出しました。

あれはたしか、小学校低学年の頃でした。
ちょうど今くらいの季節、そう梅雨に入る直前。
下校する為に小学校の門を出て長い長い階段を上ったところに、小さな小さな駄菓子屋さんがありました。
私たちはそこを峠(とおげ)と呼んでいました。
峠の茶屋ならぬちっぽけなお店で、お菓子やプラモデル、そして名札などが売っておりまして、放課後よく友達と行ったものです。

その前に、おばさんが立っていました。
下校途中の小学生を集めて、何やら怪しい学習教材をしきりに勧めていました。
それが何故かものすごーく魅力的に映り完全に洗脳された私は、走って自宅に帰り、母に買ってもらうようにねだりました。
母は私の話を聞いて「これは子どもを騙して怪しい教材を買わせようとしているに違いない」とピンと来たのでしょう、笑って相手してくれませんでした。
まぁ当然のことでしょう、ここでホイホイ買うような母親だったら、それはそれで大問題です。
母は偉大なり。

ところが私は必死です(笑)

早く買わないと売り切れてしまうらしい!とか散々わめき散らした挙句、「バカ!」と捨て台詞を吐いて家を飛び出して・・・気が付くとあの峠まで来ていました。
そこにはおばちゃんの姿はもう無く、煙のように消え失せていました。

なんであの時、あんなものに必死になったんだろう?と不思議に思います。
そしてあのおばちゃんは今は何してるんだろう?と、過ぎ去りし遠い日の幼い日の思い出にしばし思いを馳せる暑い金曜日の午後でした。
[ 2010/05/21 21:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

誰が為に鐘は鳴る

午前7時
近くの学校のチャイムが鳴ります。

午後0時
またまたチャイムが鳴ります。

午後5時
またまたまたチャイムが鳴ります。

午後6時
どこかのスピーカーから「子どもはお家に帰りましょう~」みたいな放送が流れます。

乙!

[ 2010/05/20 18:23 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)

あ~はー

a-ha、解散を発表!2010年にラスト・ツアーを開催

え~!? 知らなかったよ・・・
1stアルバムHunting High and Lowは、かなり聴きこんだよな。
やっぱりね不朽の名曲なんですよね、"Take on Me"は。
PVもカッコ良かったし。



"Love Is Reason"も。



哀愁ただよう北欧エレポップは何度聴いてもえーなー。
ん? サマソニ2010に来るの?
[ 2010/05/19 20:18 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)

タプタプ

気温がグングン上昇して、そろそろ衣替えの季節です。
と言っても持っている服が極端に少ないので、タンスの秋・冬服と春・夏服の場所を交換するだけで終わってしまいますが(笑)

うーむ、プルタプの季節にはまだ遠いか・・・

[ 2010/05/18 18:39 ] ファッション | TB(0) | CM(0)

K-ON!

UDONツアーのお土産(?)として通天さんから頂いた、けいおん!のDVDを見ました。
音楽アニメは大好きで、最近ではDMCがお気に入り(原作は終わっちゃったけど)

全体的な印象は「音楽版らき☆すた」。
らき☆すたとの類似点がいろいろあって。

主人公が女子高校生4人組

原作が4コマ漫画

登場するキャラクター(元気な主人公、ツンデレの突っ込み屋さん、おっとりしたお嬢様 etc)

女子高校生が学校でバンドを組むというストーリーは映画「リンダリンダ」っぽくもあり。
構成はギター、ベース、ドラム、キーボードのシンプルな4ピース。

シンセ好きとしては、どうしてもkey.に注目しちゃいますね。
担当は通称ムギちゃん、おっとりした女の子(しかも超・金持ち)
らき☆すたで言えば、みゆきさん。
ロングヘアという点も似ています。

よーく見ると実在のシンセを使用していて、KORG Tritonというかなーり渋い機種を選んでいます。
YAMAHAでもなくROLANDでもなく、KORGと来たか!
ムムム

KORG_triton

エンディングでは、これまたKORGのショルダーキーボードRK-100という「通」な機種を使用。

KORG_RK-100


他のメーカーが強化プラスチックやスチールなどのボディを採用する中で、この機種は木製の珍しいパネルを採用していました。
いまでも愛用するミュージシャンが多いです。

さらにwikiったら、衝撃の事実が判明。

メンバーの名前が初期P-MODELのメンバーと全く同じ

平沢、コトブキ、秋山、タイナカ
これって・・・スタッフにファンがいるとしか思えません。

[ 2010/05/17 19:32 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

tour de UDON

ついに、ついにこの時がやって来ました・・・

UDONツアー in 香川!!!

長いのでたたみます。

[ 2010/05/16 17:23 ] グルメ | TB(0) | CM(10)

温故知新

今日はひさびさの車ネタ。

最近、ちょっと凹むことがあって元気が出ない日が続いておりました。

それから暫くして仕事中、車を走らせながらボーっと外を見ているとハチロク発見をしまして。
ボディは私の好きなパンダカラー。
広島で見るのは2台目。
ピカピカのホイールを見ていると、ちょっと元気が出てきました。
久しぶりにいいことがあった・・・、みたいな。

さらにQuant (クアント)2010年6月号を読んでいたら、AZ-1のプラモデルがアオシマから発売されることも知りました。

オートザムAZ-1 (1/24 ザ・ベストカーGT NO.42)オートザムAZ-1 (1/24 ザ・ベストカーGT NO.42)
(2010/07/20)
青島文化教材社

商品詳細を見る


これまでダイキャスト製ミニカーやチョロQなどでは発売されていても、プラモデルはなかったんです。
既に生産終了品だし、軽車両でガルウィングというマニアック過ぎる仕様の為、知る人ぞ知る車となっていました。
まさに奇跡の発売としか言い様がありません(笑)
えらいぞアオシマ!

ふー少し元気が出てきたぞ。
[ 2010/05/14 19:46 ] AZ-1 | TB(0) | CM(0)

Hiroshima-ben de iPad

広島弁ってーのはこんなです。
最新の機材を方言で解説すると・・・



ほじゃけん、買いんさいや。
[ 2010/05/13 21:16 ] パソコン | TB(0) | CM(2)

Ippu-do

ラーメン課長とのガチラーメンバトル第4弾は、博多一風堂 広島袋町店


大きな地図で見る

前の職場の取引先だったココは、ニューヨークや上海(今は撤退)にも進出した元気のいい企業。
待つこと30分、店内は若者が多かったです。
白丸(とんこつベース)は、やや脂っこさが後退してさっぱりテイストに変わっていました。

思わず替え玉を注文。
麺はやっぱり固めがいいね~

今度は呉方面を攻めてみるか。

[ 2010/05/11 21:44 ] グルメ | TB(0) | CM(2)

かんぱ~い

鶴瓶の家族に乾杯

今日の放送は、なんと蒲刈島!
昨日行ったよココって感じでした(笑)
小池栄子さんは酒が入ると、ただの酔っ払いの親父と化していました。

[ 2010/05/10 22:14 ] TV | TB(0) | CM(2)

母の日に

今日は母の日。
ということで、両親と上蒲刈島&下蒲刈島にいってまいりました。


大きな地図で見る

目的は3つ。
美術館、昼食、温泉。

蘭島閣美術館

_蘭島閣美術館

なぜか父のリクエストで行く事に。
「南薫造の世界」展が見たかったようです。
この人は島近くの安浦町の出身で、瀬戸内海のの~んびりした風景を沢山描いています。
いわゆる明治の洋画家のパイオニアで東京芸大の教授をしたり、故郷の広島に戻ってからは若手画家の芸術家の育成に努めたりと幅広く活躍されました。
絵のタッチがゴッホなどの印象派に通じるところがあり、高校生の頃ゴッホの「星月夜」を模写して以来、印象派ファンになった私としては非常に見ごたえがありました。
油絵に力強く塗りつけられ、盛り上がった絵具が光る様には、絵に対するすさまじい情熱が感じられます。
モチーフが海だったり、漁師だったり、農作業だったりするところが日本版印象派だね(笑)

かつら蒲刈本店

かつら蒲刈本店

母の「甲イカの刺身が食べたい」というリクエストに応えてランチしました。
待たされること30分、ようやく席に着いたと思ったら母からさっさとメニューを決めなさい!と焦りの命令が・・・
大丈夫、品切れすることはないよ~
刺身、天ぷら、煮付け、お吸い物とありとあらゆる海鮮系メニューを制覇。
普段あまり魚を食べる機会が少ない私としては、1年分の魚を食べた気がします。
父も母も年を重ねるごとにどんどん肉を食べなくなってきていて、動物性タンパク質はもっぱら魚から摂っています。
私も年を取ったら味覚が変わるのでしょうか?

県民の浜

県民の浜

上蒲刈島の南にある海水浴場。
施設内の「やすらぎの館」にある温泉は、母の日ということで普段は600円のところを女性は400円で入浴できます。
湯船にレモンがぷかぷか浮いている、面白い温泉でした(レモンは蒲刈島の特産)

入浴後、さっぱりして浜辺に出ると関ジャニのロケ地跡がありました。

関ジャニロケ地

ここで海水をグツグツ煮て塩を作ったらしいです。
こんな僻地まで来て御苦労様です。

お天気は暑いくらい晴れていて、母もエンジョイ出来た様子。
やっぱり瀬戸内海はいいな~
もう一度来たいな~
[ 2010/05/09 20:21 ] 家族 | TB(0) | CM(2)

無垢なる花嫁は幽霊!?

これまたAmazonでポチった2タイトルが到着~

The Innocents: 21st Century Edition/+DVDThe Innocents: 21st Century Edition/+DVD
(2009/10/26)
Erasure

商品詳細を見る


Phantom Bride EpPhantom Bride Ep
(2009/10/12)
Erasure

商品詳細を見る


The Innocentsはですね、あまたのErasureアルバムの中で一番好きなのです。
トータルバランスがいい。
半分以上の曲がシングルカットされているし、一つ一つの曲が非常に丁寧に作り込まれています。
その中でも"A Little Respect"は永遠の名曲。

Please give a little respect to me♪
[ 2010/05/08 19:19 ] Erasure | TB(0) | CM(4)

i wanna see the FANTASY

AmazonでポチったFANKS Fantasy DYNA-MIX [DVD]が到着~

ブレイクする前に試行錯誤していた"Childhood's End"と"Gorilla"からの楽曲が大半を占めていて、ある意味レアなLIVEという印象を受けました。

何と言っても、大好きな"Accident"のLIVEバージョンが一番かっちょいい!
"DECADE"にもちらっと収録されてはいますが、継ぎはぎだらけでイマイチだったんですよね。
シンセ主体のライブアレンジが何度聴いてもハマります。



それと"You Can Dance"もイイね。
ステージを所狭しと駆け回るウツ。
フォーメーションダンスな木根さん。



さーて、来月はいよいよTMのブレイク期に突入だわい。
[ 2010/05/07 21:46 ] TM | TB(0) | CM(2)

New Beginning

日焼けして腕と首筋が真っ赤です~
ヒリヒリして痛い。

発売日の翌日に届いた逢いたい理由/Dream After Dream ~夢から醒めた夢~ (DVD付)
PVを試聴していた時から、サビのフレーズがいいな~とずっと思っていました。
小室さんお得意の転調は用いず、同じメロディを男女の掛け合い+ラップという構成にしたところが新鮮。
次から次に畳みかける感じですね。

アウトロもプログレっぽくリードシンセのソロで締めくくっていて、アレンジャーが小室さんをよく理解して仕上げている点もGOOD!

インナースリーブに刻まれた、TETSUYA KOMUROの文字。

逢いたい理由


本当に長かった・・・
ようやくここまで来ました。
これが「新しい始まり」です。
[ 2010/05/06 20:18 ] 小室哲哉 | TB(0) | CM(0)

5日目

父と米軍岩国基地の航空ショーを観覧。
JR岩国駅から歩くこと30分、そこは多国籍かつ異国情緒が漂う不思議な空間。
手荷物検査を受け、滑走路をえんえん歩きます。

そしたらありましたありました戦闘機が。
こんなのや

戦闘機1

こんなのがいっぱい。

戦闘機2

んで航空ショーがありまして、垂直にホバリング可能な戦闘機が轟音を立てて右に左に上に下にと所せましと飛行します。
スピーカーから流れるのは、なぜかヴァン・ヘイレンの"JUMP"



いやいや、ここはトップガンのテーマ"Danger Zone"でしょ、と思わす突っ込みつつ、最後まで観覧。



沖縄はでごたごたしているし、これらの兵器が国民の血税で維持されていると思うと非常に複雑な気分でした。

照りつける太陽と滑走路からの反射のダブルパンチで、首筋と腕が日焼けで真っ赤(笑)
まさかGW中に日焼けするとは、思いもよりません。
さ~て明日から仕事だぞっと。
[ 2010/05/05 22:31 ] 広島 | TB(0) | CM(4)

4日目

母と平和公園内にあるフェニックスホールでお神楽を見ました。

本格的な神楽を見るのは初めて。
演目はヤマトタケルの東征など4つ。
豪華な衣装を纏いクルクル回る様は、本当にお見事!

かわいらしい子ども神楽では、俯いた姿勢からパッと歌舞伎ばりに般若の仮面を付けたりと大立ち回りを堪能。
あれ、どうやってるんだろ。

観客は爺さん、婆さんばかり。
わたしはかなり浮いていましたw

終わってから会場を後にして、紙屋町シャレオにあるスタバでコーヒーブレイク。
母が一度もスタバに行ったことがないという衝撃的事実を知り、ならばということで突撃。
ここのスタバは広島県内で最初にオープンしたらしく、その頃は行列が出来ていたらしい。
スタバに行列って意味不明です・・・

帰りは路面電車に揺られながら、去り行く連休が残り少ないことに漸く気づきました。
残すところあと一日。
[ 2010/05/04 21:15 ] 広島 | TB(0) | CM(2)

3日目

連休も後半に突入。
広島フラワーフェスティバルに行ってきました。
20年以上前に姉がパレードに出場したのを見たきり、全く行っていませんでした。

午前中に別の用事を済ませ、正午スタートのパレードを観覧。

普段は車の往来の激しい平和大通りも、交通規制でガランガランです。
会場に到着した時にはランチタイムという事もあり、老若男女がそこら中でガツガツ食べていました。
露店は書き入れ時とばかりにフル稼働!
炎天下で生の牛肉の塊をナイフで削って振る舞っていたお店がありました。
大丈夫なのか?

帰宅して風呂に入り、スキヤキを食べ、アルコールが入り、ベロベロになりながらブログを書いています。
いや~やっぱり実家はいいね~。
[ 2010/05/03 19:29 ] 広島 | TB(0) | CM(2)

2日目

ニトリ宇品店で家具を購入。
カーテン、トイレの便座カバー、台所用ダスターハンガーなどなど。
こういうものは引越のたびに必要になってくるので、購入が億劫になりがち。
特に便座カバー!
やれO型だ、U字型だ、洗浄・暖房シートだ、と形が変わるたびに買わなくてはなりません。
ムキー!!!でございます。

まぁ今回は、以前からやりたかったインテリアをグリーンで統一するという野望を達成出来る予定だからいいけど。
グリーンは自分のラッキ-カラーであり、リラックスできるらしいので徐々に買い揃えていきます。
次はキッチンマットとトイレペーパーのロールホルダーだ。

本当はIKEAみたくおされ~な北欧系ファニチャーショップで一日かけて見て回りたいのですが、まさか神戸まで行く訳にも行かないので、ニトリでOK。
お金もないし。
[ 2010/05/02 17:12 ] 人生 | TB(0) | CM(0)

1日目

GWの一日目。
今日は家事に大忙し。
掃除、洗濯、食料品の買い出し・・・って普段の日曜日と変わらないじゃんw

そして午前中はコンタクトレンズの処方箋をもらいに、眼科で検診。
左目がゴロゴロすると思ったら、どうやらアレルギー反応が出ていたらしく、写真で見せてもらった瞼の裏には怪しいブツブツが!
ひどくなると真っ赤に腫れあがるようなので、連休中はメガネで過ごします。
目を労わろう。

一昨日、ニコニコ生放送で流れた「小室みつ子のGet Wild」。
ゲストは浅倉大介さんでした。
私が知っていた事と言えば、TMのサポートをやっていて、ACCESSというユニットを組んでいたことくらい。
あとはキーボードマガジンのインタビューで知ったシンセマニアぶりかな。
好きなシンセでROLAND Jupter8を挙げていて、その通っぷりに唸ったものです。

普段浅倉さんはボケ役らしいのですが、今回はその上を行く天然さんがいらっしゃるので(誰だか分かりますよね?)、完全にフォロー役に回っていました。
前回・前々回の木根さんはまた違ったフォローで、うまく回していました。

番組のラストでみつ子さんと共演した時に、小さなROLNADのシンセを使って自分の曲を披露。
そのパフォーマンスの凄いこと!
キーボードを弾きつつリアルタイムでつまみやパッドをグリグリ動かして、音がギュワンギュワン変化していきます。
何と言うか、機材の可能性をフルにアウトプットして操っている、と表現したら良いのでしょうか。
まるでシンセのデモンストレーターみたいでした。

浅倉さんは坂本龍一さんの「教授」、小室さんの「先生」と言った愛称が欲しいとのこと。
うーん、何がいいんだろうな。

というか、そろそろ「御大」が出演してくれないかな。
そうすればこの番組のタイトルが生きてくるってもんだ、うん。

[ 2010/05/01 18:16 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

koh

  Author:koh
  出身地:広島県

  好物は音楽、読書。
  日々おもったことなどを
  徒然なるままに記します。

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。