スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

50年ぶりの里帰り

母方の祖母の命日の今日、母と共にお墓参りに行ってきました。
お墓は平清盛が切り開いた音戸の瀬戸を臨む、小さな街にあります。

音戸より汐音を臨む


お盆などで何度も訪れたことがありまして、今回は母が子どもの頃の記憶を頼りに、生まれ故郷の案内役に奮闘。母の生家があった場所(お墓から徒歩数分の距離)や、付近の近所を散策します。

「雀百まで踊り忘れず」とはよく言ったもので、驚くべき記憶力で50年以上前の街の様子、近所付き合い、友人との交遊関係をマシンガントークさながらに歩きながら語ってもらいました。

僕も母の生家(つまり祖母の家)の記憶ははっきり残っていまして、訪問するたびに茹でた海老と枝豆を沢山食べさせてもらった楽しい思い出があります。海に近いので、海の幸はとにかく新鮮で美味しかったなぁ。

母方の祖父母は、僕が小学校6年生の時に亡くなりました。


お墓参りを済ませた後、音戸の瀬戸に近い汐音(しおん)にて温泉に入浴。ここは絶景に立つスパで、母の故郷の街が対岸から見渡せる場所にあり、母のお気に入り。

汐音から音戸を臨む

温泉好きの僕も、38度に保たれた露天風呂と清潔感のあるインテリアが好き。

経営母体が地元呉の造船会社ということもあり、海や船の写真をさりげなく飾っているところにも好感を持ちますね。

この日は気温が5℃、強風という天気。
露天風呂に入っていると首から上はひんやり、下はポカポカという最高の頭寒足熱スタイル。30~40分くらい、ずっと湯船に浸かっていました(笑)

温まったところで、呉市内の中心部でお寿司ランチ。
地元食材を使った少し値段の張る回転寿司「笹兵衛」で、ネタの新鮮さに舌鼓。母は「ガリひとつ取ってみても、安い回転寿司とは明らかに違う」としみじみ。



関連ランキング:回転寿司 | 呉駅



中心部を縦断する、れんが通り。
この周辺には母の高校時代の同級生が数多く住んでいたらしく、実家がお店を経営されていた人が多かったようです。50年以上前の記憶を紐解きながらお店を探したところ、しっかりありました! 立派に後を継いでいるのねぇと母は感無量の様子。

母が母校の高校受験の時、引率された先生が試験終了後に連れ行ってくれたという福住フライケーキ。このお店もしっかりありました!



関連ランキング:和菓子 | 呉駅




あんドーナツの原型で外はカリカリ、中はしっとり。
1個70円というお手軽価格のため、ひっきり無しにお客さんが買い求めていました。50年ぶりのフライケーキをしっかり味わうため、母は10個以上購入。さてさて、お味はいかがかな?

フライケーキ

母のルーツを巡る旅は、まだまだ続きそうです。。。
スポンサーサイト
[ 2013/01/26 20:31 ] 家族 | TB(0) | CM(6)

SoundCloudはじめました

音楽系SNS、SoundCloudを使い始めました。
ひとまずDJ-MIXを2セット、アップしました。

ハードテクノと80年代シンセポップ。
スタイルは全く対称的ですので、お好みでお好きな方をどーぞ。

[ 2013/01/24 21:42 ] DJ | TB(0) | CM(2)

「機材屋ジョーンズ」の由来

keziyajonesロゴ

最近、「KEZIYAJONES」って何?という問い合わせを多く受けるので由来を教えますね。

「きざいやじょーんず」と読みます。
10年前くらいに、とある友人とMD(なつかし~)で音源の交換をしていまして。

お互いにアナログレコードやCDの音源をダビングしたコンピを作って、こういうのもあるんだぜ!って月イチペースくらいでお互いに渡していました。僕は当時からシンセミュージックにハマっていましたので、洋楽・邦楽問わずシンセを使った曲ばかりを収録していました。「またかよ~お前は本当にシンセが好きだな!」とよく言われていました。

シンセ好きが高じて、アナログシンセやリズムマシンなどを購入して曲らしきものも作っていましたね。そしてシンセフェチにありがちな傾向として、メロディやコードなどよりもついつい使用機材に目が行ってしまうんです。

メーカーはどこか?、同時発音数はいくつか?、MIDI対応か?などなど。

そんなある日、音源交換していた友人宅に遊びに行き、そこでキザイア・ジョーンズというミュージシャンの存在を知りました。たしか、こちらの青いジャケのアルバムでした。


ブルーファンク・イズ・ア・ファクト!ブルーファンク・イズ・ア・ファクト!
(1992/03/21)
キザイア・ジョーンズ

商品詳細を見る


それで何を思ったか「機材屋ジョーンズ」というフレーズがパッと頭にひらめきまして。
それ以来、自分の音楽活動のプロジェクト名として使ってきたという訳です。
(音楽)機材フェチだから機材屋…全くオチの無い話です(笑)

ちなみにロゴで使われているフォントは、所有していたRoland TR-909の表記ロゴをベースにしたものです。
こちらから入手可能です。

TR-909

WEB構築のスキルがある程度身に着いたら、いずれ"keziyajones"の独自ドメインを取得して、オフィシャルサイトを作りたいな~と妄想しています。
自分で勝手に立ち上げて、勝手にオフィシャルページにしちゃいます(*^^)v
[ 2013/01/24 21:27 ] 音楽 | TB(0) | CM(3)

第52回 web touch meeting

先月に引き続き、web touch meetingに参加。
今回は3つのテーマ。

1)『PHPとフレームワーク〜いまさらCodeigniter』大林さん

2)【通販】3ヶ月で、過去最高売上を約7倍更新
 『売上拡大に向け、ウェブ解析士が取組んだ、仮説から検証までの実例紹介』
  ・広島ウェブ解析士認定講座運営事務局の岡山さん
  ・ナナイロデザインワークスの薬師神さん

3)『Windows8の復習と書籍を出す方法指南』システムフレンド西村さん


概要はココを参照することとして、印象に残った点をテーマごとに挙げます。

1)イントロの「PHPを使って何が出来るか」という点だけ辛うじて理解できました。PHPとはHTMLを操作するプログラムである(以上w)某出版社ではない…

理解するための土台が無い為に、話に着いていけないのは仕方のないこと。僕はCMSとしてのWord Pressに興味がありまして、調べているとどうやらPHPを使うらしいので、そのうち本格的に勉強しようかなぁと考えています。

2)今回一番聞きたかったテーマ。ECサイトの実例を元に、WEB解析士が売上を7倍に引き上げた手法を分かりやすく説明してくださいました。

商材はお歳暮食品。自分もかつて取り扱っていた分野でしたので、11月から企画スタートし約2ケ月で売上を伸ばした事実は驚異的と感じています。

通常その年のお盆前(8月)にはお歳暮商談は終わり、カタログ掲載商品がすでに決定しているからです。おそらく協力企業の上層部の社員が主導したものと思われます。

3)win8はこういうことが出来る!というエッセンスが理解できました。win8はちょうどこれから勉強する予定のJavaScript+HTMLを基本として動作すること、インターフェイスはタブレット端末を意識していること、などがポイントでしょうか。

西村さんは軽快なテンポで話してくださり、聞いていて面白いし楽しくなりました。

たった200円で貴重なお話が聞けるこの勉強会。
可能ならば、また来月も参加したいです。
[ 2013/01/20 22:34 ] WEB | TB(0) | CM(0)

電気グルーヴ / Missing Beatz


Missing BeatzMissing Beatz
(2013/01/16)
電気グルーヴ

商品詳細を見る


今年初の購入音源は電気グルーヴ

タイトルトラック「Missing Beatz」のシンセベース+つんのめるようなリズムが心地イイ。基本、リズムはチープです。
ジャケに記載(羅列)されている歌詞を読んでいると、なぜか「人生」を思い出したりして(笑) 電気らしい韻を踏んでいますし。
MIX担当が、まりんというのも泣けます!

お次は、「富士山」(MAJIでFUNKAの5秒前mix)。
リリースされる前からタイトルがヤバい(パ●リじゃね?)とみんなで噂し合っていた通り、原曲をかなり弄っています。
うねるベース、ガバ一歩手前の歪んだキック、そしてお懐かしやスネアの連打。原曲のバカさ加減を確実にアップデートした感じ。

そして、謎の曲「KNGN」。
最初聴いた時、A(エース)収録のスモーキーバブルスを思い出しました。抽象的でふわふわした、手に取ろうとしても取れない感じ?(←うまく表現できない…) インターバルとしてはいいじゃないでしょうか。

最後のインストはDJでも使えそうなタイトルトラックのインストバージョン。
まりん仕事ということもあり、よく聴くと彼らしい緻密さが味わえます。

思ったより楽しめました(^^ゞ
来月発売のアルバムを、今から楽しみにしています。
[ 2013/01/17 21:19 ] 電気グルーヴ | TB(0) | CM(2)

借りたCD(2013/01/15)

フリップミュージックさんでCDレンタル。


Weeeeeeeeee!!!(初回生産限定盤)(DVD付)Weeeeeeeeee!!!(初回生産限定盤)(DVD付)
(2012/12/05)
POLYSICS

商品詳細を見る


アメトーーーーーーーク級の長いタイトル(笑)
CDジャケに貼り付けられたお店のPOPには、「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」の文言。
これはイイ、イイに決まってる!


スーパー・ベストスーパー・ベスト
(1994/06/25)
谷村新司

商品詳細を見る


清水アキラの物まねでしか知らない、谷村さん。
日本の歌謡曲コンピを作って欲しいという知り合いのリクエストがあり、急遽借りました。
たまには歌謡曲もイイね。
[ 2013/01/15 20:30 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

Ustreamビジネス応用ハンドブック


USTREAMビジネス応用ハンドブック 最新200事例から成功の秘訣を学ぶUSTREAMビジネス応用ハンドブック 最新200事例から成功の秘訣を学ぶ
(2010/11/12)
米田智彦、伊藤学 他

商品詳細を見る


図書館で借りて読了。

ソーシャルメディアとしてのustream(ユースト)をビジネスに活用するポイントが、コンパクトにまとめられています。

ユーストとは何か?から始まり具体的な活用方法、大手企業や団体の活用事例のほか、47都道府県別の配信サイトやビジネスジャンル別の活用事例、目的別のおすすめ機材なども記載。

個人、企業にかかわらずこれからユーストをやってみたい、けどやり方が分からないという人にとっては、入門書としてオススメです。

中でも、カミソリで有名な貝印株式会社の活用事例が面白い。

グラビアアイドルの川村ゆきえちゃんと花火でユーストデートしよう!

というキャッチコピーの下、2010年8月19日に開催された神宮外苑花火大会と連動した企画。

ユーストで花火大会をバックに浴衣姿のゆきえちゃんを生配信。キリ番発言者にカミソリをプレゼントするキャンペーンなど、男性をターゲットにした効果的なPR活動を展開。結果は大成功だったようです。

僕とユーストの関係を振り返ってみると、やっぱり音楽と結びつきます。
最初にユーストを知ったのは、Dommune(ドミューン)という音楽チャンネル。海外の著名DJのプレイが家に居ながら聴ける!ということで、興奮しながら見ていました。Derrick May、Jeff Mills、Hardfloorなどなど錚々たるメンツ。

しかもたた見るだけじゃなくて、twitter経由で感想やツッコミをつぶやくことも出来ます(←ここがミソ!) その頃、友人の間で「ドミュる」というフレーズが大流行(笑)

そして、東日本大震災。
TVの無い僕にリアルタイムに情報を提供してくれたのは、これまたユーストでした。
某個人がNHK総合を延々とキャプチャー配信してくれていて、その流れを受けたのかNHK自ら期間限定の総合放送のユースト配信を行っていました。英断だったと感じると共に、TV放送の限界を軽々と突破してしまったユーストの力をまざまざと見せつけられた事例でした。

あれから2年あまり。
昨夜、フリップミュージックさんのユースト放送フリップNOW!の現場を見学させていただきました。

機材は至ってシンプル。配信状況とツイートを逐一チェックされつつ、進行を進めていく状況を自分の目で確認することができ貴重な体験となりました!

コストを掛けずに手軽にユースト配信ができるとなると、あとはコンテンツをどれだけ充実させて、視聴者の満足度と費用対効果を高められるか?
それが課題になってくるのかなぁと感じています。

もし自分がユースト配信するなら、どうしたい?を今後意識したい。
[ 2013/01/14 08:21 ] 本・雑誌 | TB(0) | CM(0)

西島大介のひらめき☆マンガ学校


西島大介のひらめき☆マンガ学校 マンガを描くのではない。そこにある何かを、そっとマンガと呼んであげればいい。 (講談社BOX)西島大介のひらめき☆マンガ学校 マンガを描くのではない。そこにある何かを、そっとマンガと呼んであげればいい。 (講談社BOX)
(2010/06/02)
西島 大介、さやわか 他

商品詳細を見る


西島大介さんは僕の中でどんどん存在感が増しています。
きっかけは、昨年観た映画「恋にいたる病」の監督トークショー

広島出身で、エレクトロニックミュージック好きで、DJもやり、なおかつCDジャケのイラストも手掛けている・・・と来れば否応にも気になりますよね。本業はマンガ家です。

そして、この本。
一応、マンガ家になる方法がメインテーマとしてあります。
「一応」と述べたのは、コンセプトがすごくユニークだから。
既存のマンガ像の破壊→再構築→あらたなパラダイムの創出→実践っと言ったところでしょうか。

授業の進め方も破天荒。
たとえば、「美味しんぼ」と「クッキングパパ」の吹き出しの台詞を入れ替えてもほとんど違和感がないことを証明してみせたり。「魔法先生ねぎマ!」内の1ページを取り上げ、同じページを30分→15分→3分の順で描かせたり。

一番面白かったのが、夏休みの宿題と称した課題。
たった3日のワークショップが終了した時点で、生徒たちはマンガ家の肩書が入った自分の名刺を渡され、コミックナタリーに強制登録。その上でオリジナル原稿を作成し、出版社に売り込みを掛けて連載まで漕ぎつけるようにという指令が!

無名の新人が出版社へ売り込み→採用され読み切りor連載スタート→マンガ家になる、というのが普通に考えるキャリア。けどこの学校では、マンガのエッセンスを掴んだ時点ですでにマンガ家であるという逆転の発想をしているんですね。

これは決して開き直りではなくて、西島さん自身が(いわゆる)正統なルートを辿ってマンガ家になっていないという事実と、そこから得た経験から導き出したもの。
だから個性的ではあるけれど、根拠がないものではない訳で、ちゃんと説得力を持つ点が不思議です。

僕はいまwebデザインを勉強しています。
クリエーター(と呼ぶには大変おこがましいですが)という範疇で考えると、マンガもwebデザインも同じと考えています。
西島さんの主張に勇気づけられたというか、こういう考え方もあってもいいんだと参考になる部分がありました。

ちなみに、広島市立中央図書館に新規に入れていただくように図書予約をお願いしたところ、わずか1ヶ月で入れていただけました。図書館側のスピーディーな対応に感謝いたします。
この感想は、借りた本を読了した段階で書いています。

また昨年末に第二巻が刊行されましたので、これも図書予約をお願いする予定です。


西島大介のひらめき☆マンガ学校 マンガ家にはなれない。かけがえのない誰かだけが、君をマンガ家にする。 (講談社BOX)西島大介のひらめき☆マンガ学校 マンガ家にはなれない。かけがえのない誰かだけが、君をマンガ家にする。 (講談社BOX)
(2012/12/18)
西島 大介、さやわか 他

商品詳細を見る
[ 2013/01/13 16:13 ] 本・雑誌 | TB(0) | CM(0)

借りたCD(2013/01/12)

フリップミュージックさんでCDレンタル。


Go 2 (Lp-Facsimile)Go 2 (Lp-Facsimile)
(2001/04/28)
XTC

商品詳細を見る


ニューウェイヴと言えばXTC!
・・・と知ってはいたものの、なかなか手が伸びずにいました。
洋楽を意識的に聴くと決めたので、思い切って借りてみました。


PopcornPopcorn
(2005/07/25)
Hot Butter

商品詳細を見る


電気グルーヴのカバーで知った"Popcorn"が収録されたアルバム。
いわゆるMOOGもので、テクノの原風景を知るためには欠かせない一枚。


TOKIOTOKIO
(2005/03/30)
沢田研二

商品詳細を見る


プレテクノポップとして有名な「TOKIO」が目当て。
動画で見ると、ジュリーがTVの音楽番組でド派手な演出をして歌っている光景が印象的。
背中にパラシュートを背負ったりして。
効果音的なシンセがいかにもテクノポップ!という感じで、YMOとの同時代性を強く感じます。



【おまけ】
カール・バルトスのお宝音源を試聴させてもらいました。
聴きながら思わず悦に入ってしまいました(笑)
極上の電子音楽、リリースが本当に楽しみです。
[ 2013/01/12 23:32 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

DJ-MIXセットリスト(2013/01/12)

フリップミュージックさんで今年初のDJ。
シンセが映えるPOPSを回しました。

【Kira Kira Synthpop set】
Take On Me / A-ha
Video / Jeff Lynne
Le Banana Split / Lio
That's Good / Devo
Love Will Tear Us Apart / Joy Division
Enola Gay / Orchestral Manoeuvres In The Dark
We Live So Fast / Heaven 17
The Greatest Show On Earth / Sparks
Euro-vision / Telex
Planet Earth [Single Version] / Duran Duran
Video Killed The Radio Star / The Buggles
Together In Electric Dreams / Philip Oakey & Giorgio Moroder
Sweet Dreams (Are Made Of This) / Eurythmics
Bizarre Love Triangle (Single Remix) / New Order
Don't You Want Me / Human League
Fade To Grey / Visage
New Song / Howard Jones
The Duel / Giorgio Moroder (from the OST "Electric Dreams")

【今日の一曲】


髭のテクノ職人ことジョルジオ・モロダーが、ヒューマンリーグのフィリップ・オーキーとコラボして作り上げたキラキラシンセポップの名曲。
当時、映画のサントラで大成功していたモロダーと「愛の残り火」の大ヒットにより一躍人気者になったヒューマンリーグのボーカリストがタッグを組んだということで、大いに話題になりました。

【課題】
今回は音量調整に苦労しました(>_<)
曲を繋いだ瞬間に、一定の音量レベルを保持することが出来ず、大きすぎたり小さ過ぎたり。
原因は次の曲をモニターする時に、音量レベルのチェックが甘かったこと。
改善の余地ありです。



今年は洋楽を聴こう!ということで、昨年より洋楽の比率を上げていく予定。
その第一弾として、まずは大好きな80年代洋楽のシンセポップで1セット組んでみました。
かなりベタなネタばかりですが、懐かしい~♪と感じてくれる人がいたら成功です(笑)
[ 2013/01/12 23:13 ] DJ | TB(0) | CM(0)

お初の東野圭吾


天使の耳 (講談社文庫)天使の耳 (講談社文庫)
(1995/07/06)
東野 圭吾

商品詳細を見る


東野圭吾に初挑戦。
まずは短編から読んでみては?ということで読んだら、サクサク読めてしまいました。
交通事故、警察をテーマにしたミステリー短編が6つ。

どんなストーリーかって?
僕と同じく初挑戦の人がいるだろうから、ヒミツにしておこう。
[ 2013/01/05 16:24 ] 本・雑誌 | TB(0) | CM(2)

北のカナリアたち

130105_北のカナリアたち

映画北のカナリアたちを観ました。
昨年母が鑑賞→感動して号泣→チケットが余っているのでぜひ行けとのこと。

ストーリーは非常に重い。
他所で散々レビューされていますので、あえてここでは詳しくは触れません。

僕は映画を観る時、まず女優に注目します。
というより、女優しか見ない(笑)
女優至上主義者なんですよね。

主演の吉永小百合さんの演技がとにかくダントツに光っていました。
彼女の主演映画を、初めてマトモに観たのかも知れません。
吉永さんについて知っているニ、三のことと言えば

1.美人
2.若い頃に年上の男と結婚した
3.熱狂的なファン(サユリスト)がいる→タモリさんなど

くらいでしょうか。

劇中で30代から50代くらいまでの女性教師を演じ分けているのだけれども、溌剌とした若い頃と年を重ねた現在の対比が見事でした。
ベテラン女優が持つ風格、オーラのようなものがスクリーンから滲み出てくるようで、この役は吉永さんしか演じることは難しいんじゃないか?と思ったくらい。

教師役ということでジャージ上下で登場する場面でも、少しもモッサリしていない。

その吉永さんに呼応するように、もう一人の主人公たちであるかつての教え子たちを演じた俳優がこれまた素晴らしい。
森山未來、満島ひかり、勝地涼、宮崎あおい、小池栄子。
とくに森山さんは言葉が不自由な青年役を、見事に演じ切っていました。

この映画ではもう一つ、素晴らしい歌がたくさん登場します。
クリスマスに先生と子どもたちが歌う、山下達郎のクリスマスイブ。
アカペラで歌われると原曲の良さにさらに磨きがかかって、相乗効果で素晴らしい曲に昇華されていきました。

ストーリーは重い。
けど、フィナーレで救われる。
そんな良作です。
[ 2013/01/05 16:15 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

年末年始

巳年オブジェ

年末年始は廿日市の実家で過ごしました。
姉夫婦、弟夫婦が一同に会し、総勢10名の大所帯。
普段は老人ばかりの静かな家が、パーっと明るくなります。

甥っ子たちをお風呂に入れたり、年越しそばやおせち料理の準備を手伝ったりと大忙し。
わが家はどういう訳か自分も含めて男連中が料理が好きなせいか、味にうるさいところがあり、徹底的にこだわります。

弟の嫁さんが手作りの煮玉子を持ってきてくれて、濃い味付けのおかげで酒が進みました。
元々料理が好きだったようで、グルメ(?)な弟にさらに鍛えられた様子。

仲睦まじい2組の夫婦を見るにつけ、就職~結婚へのモチベーションがますます高まりました。
今年は確実に前進できる年でありたいと思います。
[ 2013/01/03 20:55 ] 家族 | TB(0) | CM(3)

あけましておめでとうございます

2013新年あいさつ

↑アート宣言!
というわけで、今年もよろしくお願いします(*^^)v
[ 2013/01/01 00:00 ] あいさつ | TB(0) | CM(4)
プロフィール

koh

  Author:koh
  出身地:広島県

  好物は音楽、読書。
  日々おもったことなどを
  徒然なるままに記します。

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。