スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

引越ししました

無事引越しが終わりました。

ひさしぶりの実家暮らしです。

ここからあたらしいスタート。

これからも引き続きよろしくお願いします!

夜明け
スポンサーサイト
[ 2013/04/29 21:00 ] 引越 | TB(0) | CM(2)

あたらしい始まりが今 ドアの向こうまで 近づいてきてる

いよいよ明後日、引っ越します。

ここを拠点にすることで出会った人たち。

訪れた街。

見て、聴いて、触れたもの。

あらゆるものが今、自分の中にあります。

幸か不幸か幼少の頃から引っ越す機会が多かったので、引越しのポイントは熟知しています(笑)

以前は引越しのたびに極端にナーバスになったりセンチメンタルになったりしたけれど、今は不思議と落ち着いています。

引越し先が近いということが関係あるかもしれません。

終わりではなく、新しい始まりでありたい。


切り開きたい

目の前の暗闇を

TMN / Nights of the Knife
[ 2013/04/26 21:00 ] 引越 | TB(0) | CM(0)

Karl Bartos / Off The Record


Off The Record (国内盤)Off The Record (国内盤)
(2013/03/14)
Karl Bartos

商品詳細を見る


Off The Record / Karl Bartos

01.Atomium
02.Nachtfahrt
03.International Velvet
04.Without A Trace Of Emotion
05.The Binary Code
06.Musica Ex Machina
07.The Tuning Of The World
08.Instant Bayreuth
09.Vox Humana
10.Rhythmus
11.Silence
12.Hausmusik

某ショップでサンプル盤を聞かせてもらった時から、クオリティの高い音源かつツボにハマった電子音の連続で絶対に買おう!と決めていました。すでに2013年ベストCDの候補です(*^_^*)

基本は前作Communicationを踏襲した、クリアなシンセとヴォコーダーを前面に押し出しています。そこにカールの若い(?)ヴォーカルが乗っかる曲もあります。

コミュニケーションコミュニケーション
(2003/11/06)
カール・バルトス

商品詳細を見る


変化の激しい時代の中で、「変わらない」ことはすごく難しい。けど、彼はそれを貫くからこそ「かっこいい」。エレクトロニックミュージックの普遍性をまざまざと見せつけられました。

一番好きな曲はコレですね。

Without A Trace Of Emotion


どことなくKraftwerkのNeon LightsのPVを彷彿させます。

Neon Lights


5月にはクラフトワークがLIVEで来日したりと、今年はテクノが元気な動きを見せています!
[ 2013/04/18 21:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

引越します

思うところがいろいろあり、4月末に引っ越すことになりました。

現在のすみかは丸3年、住ませていただきました。
広島市内へのアクセスが良く、静かでとても住みやすい街でした(*^_^*)
おいしいお店も沢山ありますし。

引越し先は広島湾をぐるっと横切って、市内にあの有名な宮島が含まれている街です。
ここで再スタートします!
[ 2013/04/15 21:00 ] 住居 | TB(0) | CM(0)

さよなら光町パーティ@Fripp Music

フリップミュージック

4月13日(土)にフリップミュージックさんでDJをやりました。
創業の地・光町から移転される前のパーティということで、最後の土曜恒例DJナイトはオールYMOセットで臨みました。

【The City of Light -YMO megamix-セットリスト】
Jingle "Y.M.O."
Snakeman Show in Budokan
音楽
君に、胸キュン。
過激な淑女
体操
CUE
Behind The Mask
Chaos Panic
Technopolis(散開LIVEバージョン)
Rydeen(散開LIVEバージョン)

【本日の曲】
Technopolis~Rydeen(散開LIVEバージョン)


盛り上がり最高潮のつなぎが好きです!




パーティにはこれでもか!というくらい大勢のお客さんが来られました。
あらためて店主さん、3号さんをはじめショップの方の人の輪のつながりを強く感じましたね。

半年前、ふらっと立ち寄ったこのお店で、まさか自分がDJをやるなんて想像もできませんでした。メンタル面でもかなりバックアップしてもらった記憶があります。特に3号さんにはプライベートな悩みも聞いてもらいましたし、的確なアドバイスもいただきました(笑)

4月20日(土)には本川町に移転してリニューアルオープンされます。
紙屋町から近いので、これまで以上にアクセスしやすくなります。
新しいフリップミュージックさんに期待しています!

最後に上記のセットリストでDJ-MIXした音源をアップしました。
タイトルの"The City of Light"は光町のことです。

The City of Light YMO Megamix by Keziya_Jones on Mixcloud

[ 2013/04/14 21:00 ] DJ | TB(0) | CM(0)

UC YMO


UC YMO [Ultimate Collection of Yellow Magic Orchestra] (通常盤)UC YMO [Ultimate Collection of Yellow Magic Orchestra] (通常盤)
(2003/08/06)
YMO

商品詳細を見る



UC YMO Premium (限定盤)UC YMO Premium (限定盤)
(2003/08/06)
Windows

商品詳細を見る


【DISC:1】
01. コンピューター・ゲーム (サーカスのテーマ)
02. FIRECRACKER / ファイアークラッカー
03. TONG POO / 東風
04. LA FEMME CHINOISE / 中国女
05. TECHNOPOLIS (オリジナル・アルバム未収録Single Ver)
06. INSOMNIA
07. RYDEEN
08. BEHIND THE MASK
09. SOLID STATE SURVIVOR
10. RADIO JUNK
11. JINGLE (Y.M.O.)
12. NICE AGE
13. TIGHTEN UP (JAPANESE GENTLEMEN STAND UP PLEASE)
14. THE END OF ASIA (オリジナル・アルバム未収録Ver)
15. CITIZENS OF SCIENCE (オリナル・アルバム未収録Multiplies Ver)
16. 開け心―磁性紀のテーマ (初CD化・Stereo Ver)
17. BALLET / バレエ

【DISC:2】
01. CUE
02. U.T
03. GRADATED GREY / 灰色の段階
04. 体操
05. 恋人よ我に帰れ feat.Mari Nakamoto (初CD化)
06. 君に、胸キュン。 -浮気なヴァカンス
07. CHAOS PANIC (オリジナル・アルバム未収録)
08. 音楽
09. LOTUS LOVE
10. KAI-KOH / 邂逅
11. 過激な淑女 (オリジナル・アルバム未収録)
12. THE MADMEN
13. YOU'VE GOT TO HELP YOURSELF / 以心電信
14. PERSPECTIVE
15. M-16:from PROPAGANDA (初CDパッケージ化)
16. ポケットが虹でいっぱい (from TECHNODON)
17. BEHIND THE MASK :Bonus Track SEIKO CM Ver (初CD化)




今年はYMOデビュー35周年、そして散開30周年。
YMOのベスト盤はたくさんあれど、メンバーが監修に携わったものは少ないと聞きます。
(TMと同じくやたらベスト盤が多い。いわゆるア●ファ商法。)

そんな中、これはGO HOME(細野さん)~ONE MORE(幸宏さん)~と続いた一連のメンバー監修ベスト盤のラストを飾るキョージュこと坂本龍一さんが監修したもの。
リリースはちょうど10年前の2003年です。

YMOシャツ付きの限定盤を探していますが高価なため(相場はオークションで1万円を軽く越える)、サクッと安価な通常盤を購入しました。

僕はディープなYMOファンではありませんので、レアと言われている「開け心―磁性紀のテーマ」や「M-16」などの価値がどれほどあるのかは正直分かりません。
前者は昨年のワーハピ2012で生で聴きましたし。

それよりも普段聴いている曲が、印象がガラッと変わっているのが面白い。
顕著なのがTechnopolis (single version)。
うねるようなエフェクトなど、アルバムバージョンとは全く異なるミックス。
比較のために動画を貼っておきますね。

シングルバージョン


アルバムバージョン


ちなみにライナーノーツにはキョージュの解説が全曲についています。
顔文字【(^^;)←こういうもの】を多用するところが、お茶目なキョージュらしいw

そして、やってしまいました↓

灰色の階段

灰色の階段
正しくは灰色の段階です。
ありがちなミスですね。


YMO GO HOMEYMO GO HOME
(2007/03/21)
YMO

商品詳細を見る



ONE MORE YMOONE MORE YMO
(2007/03/21)
YMO

商品詳細を見る
[ 2013/04/12 21:00 ] YMO | TB(0) | CM(0)

マトリョミン交流会に参加

マトリョミン

日曜の昼下がり、マトリョミン交流会に参加してきました。マトリョミンとは、触れずに音を出せる不思議な電子楽器です。マトリョーシカ(ロシア製の入れ子人形)の中に電子基盤が内臓されていて、手を近づけたり遠ざけたりすることによって電子音で音階が奏でられるんです!

こんな感じ↓


もともとシンセ大好き、電子音大好きなので、この楽器の存在は知っていました。映画「テルミン」も見たし、クララ・ロックモア女史の演奏CDも持っています。しかし本物を見るのは生まれて初めて。

そして初参加にも関わらず、ご好意により参加されている方のマトリョミンの実機を触らせていただきました。ちゃんとチューニングすれば、約3オクターブの幅で音階が奏でられるとのこと。これが結構難しい!ガイドのミニキーボードで音を出していただき、その音に近づけていきます。うまく行ったら、ピッチ(音程)がぴったり揃うのが分かります。

どの音階の時にどれくらい指と本体との距離を保つか、ベテランの方は体で覚えている印象を受けました。これで「モルダウ」や「ふるさと」などを奏でていきます。アンプから出ているのは電子音のはずなのに、まるで声楽家の声のように繊細かつ温かい。指を揺らせば、ピッチが微妙に揺れてビブラートも掛けられます。音程を連続して変化させられるので、シンセで例えるとモジュレーションコントローラーでピッチベンドさせてポルタメントを掛けるのもお手の物。す、すごいぞこれは!\(◎o◎)/

聞くところによると、今年7月に浜松でマトリョミンによる合奏でギネス記録に挑戦されるとのこと。250名の方が一斉に演奏することで世界記録を目指すそうです。もし成功すれば、いま自分の目の前にいる方たちが歴史に名を残すかも知れない訳ですね!ぜひ成功させて欲しいです。

合宿や技量を判定する試験もあるそうなので、ますます興味が湧いてきました。広島市内で定期的に教室を開かれているので、落ち着いたら顔を出してみようかなと思っています。

その前に楽譜を読めるようにしなくては(笑)
[ 2013/04/08 22:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)

Sonic Intervention / The Advent

Sonic Intervention / The Advent
↑※リンク先で試聴できます

01. The Advent – Present Voyage
02. The Advent – Gamora (A.D.I.N Mutation)
03. The Advent & Cari Lekebusch – Arrival
04. The Advent – Body Count
05. The Advent – Disco Diva
06. The Advent – Need House (A.D.I.N Mutation)
07. The Advent & Jason Fernandes – Get Up
08. The Advent & Industrialyzer – NZT
09. The Advent feat. Paris Da Black Fu – Electric Pandemic

知り合いからディスクレビューしたいものがいっぱいある、けどアリ過ぎるから有志の方はレビューしてもらえませんか?という問いかけに応えて、初めての本格的なクラブトラックのレビューをやります。

たぶんこのブログを開始して初めてのこと。なので細かいところ、的外れな箇所は華麗にスルーしてください(笑)


で、Adventです。
BPMがやたら速い、そしてやたら音質がイイ。これが自分の持つ勝手なイメージです。

ハードミニマル全盛期に、Shaded Elementzで当時気鋭のDJらにリミックスさせたかと思えば(卓球さんがブロスで「お~いミニ丸」と呼んでいた)、GIGOLOからTime Trap Technikで直球のエレクトロを披露したりと意外に幅広いスタイルでリリースしていました。

今回レビューを書くために、自分が持っている過去のAdventの音源を聴き直してみました。その上でSonic Interventionを聴いてみると、本質はブレていないということを確認できました。

基本は「踊れる」ということ。そしてそこはとなく懐かしさを感じるのは、何故でしょうね。四つ打ちあり、エレクトロ(この場合はオールドスクールエレクトロに近い)あり。

個人的には他のアーティストとコラボしたトラック、とりわけCari Lekebuschが一番好き。DJのオープニングアクトで、メインアクトが登場する前にちょっと間を持たせたい。フロアにはお客さんがまばらで、数人が体を揺らしている程度。その周りには酒をひっかけて、少し体を温めながらお喋りに興じている人たち。まさに壁の花だ。そんなシチュエーションにぴったりな、程よいグダグダ感が溜りません(笑)

クラブトラックのレビューは難しいですね。
[ 2013/04/08 21:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)

Kayo / 三つ編みヒロイン ほか

ひさしぶりにガッツリ中古CDを購入しました。


三つ編みヒロイン三つ編みヒロイン
(2004/07/02)
KAYO

商品詳細を見る


Polysicsのキーボード担当、カヨちゃんのソロ。
ポリ在籍中にリリースしたからか、ハヤシくんが「ミドリポップ」で参加。
BPM早めのぐいぐい上げてくるテクノ歌謡が心地いいです。

ミドリポップで / Kayo



FREE FREE/SUPER MUSIC MAKER(DVD付)FREE FREE/SUPER MUSIC MAKER(DVD付)
(2007/08/22)
鈴木亜美 joins 中田ヤスタカ(capsule)、Yasutaka Nakata 他

商品詳細を見る


僕がDJセットで多用するFree Free(extended mix)収録。
BPM、尺ともに繋ぎやすくて使える曲です。

FREE FREE / Ami Suzuki ※これはオリジナルバージョン



ONE(DVD付)ONE(DVD付)
(2008/07/02)
鈴木亜美

商品詳細を見る


こちらもヤスタカさんプロデュース。


OKOK
(2007/10/03)
MEG

商品詳細を見る


この曲はヤスタカプロデュースと思っていたら、アレンジのみで参加。
原曲の良さをちゃんと引きたてていますね。
c/wのsugiurumn remixも踊れます。


SO.YA.NA(そやな)SO.YA.NA(そやな)
(1995/02/22)
WEST END×YUKI(from O.P.D.)

商品詳細を見る


卓球さんプロデュースのso.ya.na.のインストバージョンが目当て。

テクノでSO.YA.NA / WEST END × YUKI (from O.P.D.)



Preset SoundPreset Sound
(1994/10/21)
trf

商品詳細を見る


trfのサンプリングCDコレクション。
完全DJ仕様のいわゆる音ネタ集。
こんなものをリリースしていたなんて、時代を感じますね~。
I can hear my voice♪など、有名な曲のヴォーカル部分のみを堪能できます。


B.C.G./ディス・イズ・ザ・ジョイB.C.G./ディス・イズ・ザ・ジョイ
(1993/03/21)
不明

商品詳細を見る


これは黒歴史と言ってもいいのではないでしょうか?
一応、小室さんが表題曲に作曲&アレンジで参加しています。
お懐かしやジュリアナの想起させる、イケイケのアレンジ。
c/wにはなぜかYMOの「君に、胸キュン。」のカバー。

This is The Joy / B.C.G.
[ 2013/04/04 21:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

【お知らせ】ドイツに移住します

本日は皆さまにお知らせがあります。

私、このたびドイツに移住することになりました
DJ Keziyajonesとして海外デビューします


移住場所はデュッセルドルフ。
そう、ここはあの「テクノの神様」ことクラフトワークの活動拠点でございます。


大きな地図で見る

事の発端は、3月にデュッセルドルフの某レーベルからいただいた1通のメール。
SoundcloudにアップしてあるDJ-MIXを聴いてかなり気に入って下さったらしく、ぜひこちらに来て週一ペースでクラブで回して欲しいとのこと。

↓※試聴出来ます


最初は半信半疑でしたが、DJとしては破格のギャラ(1回のプレイで900ユーロ=約11万円!)を出すとのこと。
契約書も送られてきまして、散々迷った挙句サインして返送しました。

もう後には戻れません。
期待と不安を胸に、来月GW明けにドイツに旅立ちます。
さらばニッポン!
こんにちはドイツ!

昨年、DJ活動を再開したばかりのズブの素人に一体何ができるのか?
いまだに自分用のヘッドフォンも持っていないので、DJ用ヘッドフォンを慌てて探すという大失態を犯していることは、先方には絶対に内緒です(笑)

日本に住む皆さんには、これまで大変お世話になりました。
これからはドイツから最新のクラブ情報などをお届けしたいと思います。
今後とも応援よろしくお願いいたします。

























































































…ってなればいいなぁ。

はい、今日は何の日でしょう?
そうです、エイプリルフールです。

上に書いたことは全くのウソ!

お楽しみいただけましたでしょうか?
よろしければツイート、またはイイネ!ボタンを迷わずポチッとな宜しくお願いいたします<(_ _)>
[ 2013/04/01 21:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

koh

  Author:koh
  出身地:広島県

  好物は音楽、読書。
  日々おもったことなどを
  徒然なるままに記します。

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。