スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マトリョミン交流会に参加

マトリョミン

日曜の昼下がり、マトリョミン交流会に参加してきました。マトリョミンとは、触れずに音を出せる不思議な電子楽器です。マトリョーシカ(ロシア製の入れ子人形)の中に電子基盤が内臓されていて、手を近づけたり遠ざけたりすることによって電子音で音階が奏でられるんです!

こんな感じ↓


もともとシンセ大好き、電子音大好きなので、この楽器の存在は知っていました。映画「テルミン」も見たし、クララ・ロックモア女史の演奏CDも持っています。しかし本物を見るのは生まれて初めて。

そして初参加にも関わらず、ご好意により参加されている方のマトリョミンの実機を触らせていただきました。ちゃんとチューニングすれば、約3オクターブの幅で音階が奏でられるとのこと。これが結構難しい!ガイドのミニキーボードで音を出していただき、その音に近づけていきます。うまく行ったら、ピッチ(音程)がぴったり揃うのが分かります。

どの音階の時にどれくらい指と本体との距離を保つか、ベテランの方は体で覚えている印象を受けました。これで「モルダウ」や「ふるさと」などを奏でていきます。アンプから出ているのは電子音のはずなのに、まるで声楽家の声のように繊細かつ温かい。指を揺らせば、ピッチが微妙に揺れてビブラートも掛けられます。音程を連続して変化させられるので、シンセで例えるとモジュレーションコントローラーでピッチベンドさせてポルタメントを掛けるのもお手の物。す、すごいぞこれは!\(◎o◎)/

聞くところによると、今年7月に浜松でマトリョミンによる合奏でギネス記録に挑戦されるとのこと。250名の方が一斉に演奏することで世界記録を目指すそうです。もし成功すれば、いま自分の目の前にいる方たちが歴史に名を残すかも知れない訳ですね!ぜひ成功させて欲しいです。

合宿や技量を判定する試験もあるそうなので、ますます興味が湧いてきました。広島市内で定期的に教室を開かれているので、落ち着いたら顔を出してみようかなと思っています。

その前に楽譜を読めるようにしなくては(笑)
スポンサーサイト
[ 2013/04/08 22:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)
>mikkenさん
一番安いもので、本体が約4万円です。
この他にアンプと聴診器が必要になります。
[ 2013/04/10 18:16 ] [ 編集 ]
不勉強で知らなかったよ

これは欲しい!なんぼでしょ
[ 2013/04/10 10:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

koh

  Author:koh
  出身地:広島県

  好物は音楽、読書。
  日々おもったことなどを
  徒然なるままに記します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。