スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

特別連載:YMOとの出逢い~MR.YT編~

しばらく間が空いてしまいました。
私とYMOとの出会い第2弾は、MR.YTこと高橋幸宏さんです。
(勝手に連載企画にしましたのであしからず)

キョージュをきっかけにYMOを知り、当時通っていた大学図書館の視聴覚コーナーで散開ライブのLDを見たり、CDを集め始めていました。
どうやらYMOは3人組のテクノバンドで、ドラマーに高橋という人がいるらしい…
それくらいしか知識はありませんでした。

で、その高橋さんが司会をやっているTV番組「AXEL」があるというので、見てみたんですね。
YMOが再生して2~3年くらいだったと思います。
内容は音楽を中心としたトーク番組。
幸宏さんをちゃんと見たのは、散開LD以外ではこれが初めてでした。



出てきたのは、全然ドラマーに見えないおしゃれなオジサン(笑)
しかも痩せてて線が細い…
ドラマーって筋肉もりもり!なイメージがあったので、この人本当にドラマーなのかな?と疑ったくらいです。

話し方もジョークを交えながら、どこか飄々としていて。
ちょっと不思議ちゃんが入った(?)上原さくらさんと軽妙なトークを繰り広げていました。
ちなみにこのAXELという番組は、クラフトワークの2度目の来日(1997年)を最初に取り上げた音楽番組でもあります。

幸宏さんは、YMOの良心

自らを「太鼓持ち」と呼び、トリオ・ザ・テクノでボケて毎回キョージュと細野さんに叩かれるという役割を演じて。
ステージ位置も、細野さんとキョージュの間に入ってますしね。

それから程なくして、幸宏さんのソロを集め始めました。
最初、ドラマーのソロアルバムは想像がつかなくて…
New Orderのスティーヴン・モリスみたいなのかな?とかいろいろ考えました。
スティーヴンはニューウェイヴ系のバンドの中で、唯一好きだったドラマーでしたから。

実際に聴いてみると、リズムよりもヨーロッパを感じさせる哀愁ただようメロディに惚れました。
また一番影響を受けたドラマーが、リンゴ・スターと聞き納得。
有名な「幸宏さん終わり」のドラムを、かっこいいなぁと思い始めたのもこの時期でした。

個人的には、YMO中期~後期の時期に出したソロアルバムが好きです。
使っている機材がモロにYMOと被ります。

Neuromantic
ニウロマンティック ロマン神経症ニウロマンティック ロマン神経症
(2005/03/24)
高橋幸宏

商品詳細を見る


ボク,大丈夫?
What,Me Worry?What,Me Worry?
(2005/03/24)
高橋幸宏

商品詳細を見る


そして一番好きな曲はDisposable Love



ちなみに幸宏さんの英語の発音の良さは、ピーター・バラカンさん仕込みだそうです。
BGM、テクノデリックの制作過程でかなりシゴかれたと仰っていました(笑)

幸宏さんをきっかけに知った海外アーティストは数知れず。
New Musikのトニー・マンスフィールド、The Beatniksの相棒である鈴木慶一とムーンライダース、Heaven 17のマーティン・ウェア。
キョージュをきっかけにJAPANやデヴィッド・シルヴィアン、Pop Musikで有名なロビン・スコット、トーマス・ドルビーなどを知ったのと同じパターンで、それまで海外と日本を区別して聴いていた脳みそがかなり曖昧になってきて、もしかしてエレクトロニックミュージックは国境を超えて普遍性を持つ音楽かも…と勝手に一人で盛り上がっていたことがあります。
この考え方は、クラブミュージックとしてのテクノやハウスにも継承されていると思います。

幸宏さんを最初に生で見たのは、いつだっけかな?
たしか2006年に恵比寿ガーデンプレイスで行なわれた、sonarsound tokyoだったような気がします。
Jeff MillsとDJ Hell目当てで見に行ったら、たまたま幸宏さんがバンドで出演していまして。
どんな演奏かは覚えていませんけど、すごく興奮したのははっきり覚えています。

私にとっては、やっぱり「YMOの太鼓持ち」でいて欲しいなぁとつくづく思います。
次回はいよいよYMOの発起人、細野晴臣さんです。
スポンサーサイト
[ 2011/03/21 10:39 ] YMO | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

koh

  Author:koh
  出身地:広島県

  好物は音楽、読書。
  日々おもったことなどを
  徒然なるままに記します。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。