FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

劇団ひとり「青天の霹靂」

短編オムニバス「陰日向に咲く」が面白かったので、思わず続けて借りて読む。

ダメダメなマジシャンの主人公。
ふとしたきっかけで、過去にタイムスリップ。
若き日の父と母に会う…というBack to the Futureを彷彿させるストーリー。

自分は生まれてくるべきじゃなかった、とさんざん自己卑下していた主人公が、実は母が自分の命と引き換えに自分(主人公)を産んでくれたことを知る。
ここのくだりが最高にイイ。

劇団ひとりさんが師匠と拝むビートたけしさんや、古き良き浅草の風景が描かれている。
「江戸のお笑い」に対する、ひとりさんからのオマージュだろうか。


青天の霹靂青天の霹靂
(2010/08)
劇団ひとり

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2012/11/05 19:35 ] 本・雑誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

koh

  Author:koh
  出身地:広島県

  好物は音楽、読書。
  日々おもったことなどを
  徒然なるままに記します。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。