スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Perfumeファンイベント「HPN」

H.P.N.フライヤー

Perfumeのファンイベント「H.P.N.」@広島のレポです。
ファンイベントに初挑戦!
長いのでたたみます。
PerfumeファンのFさんと広島駅で待ち合わせ。
Fさんとの共通項は、Perfume以外に電気グルーヴ。
「電気とTMの両方のファンというのは珍しいですね~」と言っていただく。
確かにそうだ、やんちゃだった頃の卓球さんは小室さんを相当ネタにしてたもんな(笑)

HPN会場入口の張り紙

会場となるアストロになんとか到着。
すでに入口には列が出来ていて、会場から爆音が漏れています。
オーガナイザーのにっしーさんがお客さん一人一人に声を掛けて、わざわざ自作の名刺とフライヤーを配ってくださいました。
この方は本当にPerfume愛に満ち溢れている人でして。
ブログの更新も含めてマメだな~と感心するばかり。

入口で整理番号を告げ、ドリンクチケットをいただき入場。
さっそくドリンクを引き換えていざフロアへ!

フロアは既に半分くらいお客さんで埋まっていました。
自分たちはひとまず端に寄って様子見(笑)
Fさんも自分も、Perfumeのファンイベントはお初なので。

まずはDJタイム。
中田サウンドを、これでもかとガンガン繋いで行きます。
PerfumeはもちろんのことCapsule、きゃりーぱみゅぱみゅ、リミックスものの他に、ヤスタカっぽい曲も混ぜる感じ。
お懐かしのDaft Punk “One More Time"が掛かったり。
DJブースを見るとノート型マックをガシガシ動かしていたので、PC-DJが基本と思われます。

自分はDJをやっている(お遊びだけど)ので、自然と繋ぎや選曲、EQ具合に耳が行きます。
Perfumeの曲を小箱で鳴らすとどうなるんだろう?と興味津々。
ブッ太いキックでローを固めつつ、ボーカルはハイ気味で綺麗に聴かせていました。
曲にこんな使い方があるのか!とすごく新鮮に聴けた曲が沢山。
繋ぎ方がうまいせいもあったけど、参考になりました。

続いてDJとエレキギターのセッション。
これが実に面白い!
まるでPerfumeがバックにDJとギタリストを従えているかのようで、ギュワンギュワンと掻き鳴らされるギターサウンドがブリブリのシンセベースに乗っかります。
GAMEのリフなどに、ばっちりハマっていました。
ふたたび「こういう使い方もあるのか!」です(笑)

ちなみに今夜の優勝曲はコレ↓


もうこの頃になると羽織っていたフリースを脱ぎ捨てて、ガンガンに踊る踊る。

・・・とそこに、フワッとした優しい香りが突然鼻をくすぐりました。
真っ赤な衣装をまとった3人組の女性が、フロアの前方に向かってギュウギュウ詰めのフロアを四苦八苦しながら進んでいます。
彼女たちは一体?

DJが一段落し、MCに突入。
そして現れたのは、女の子3人組。
その名も「広島女子。」
オーガナイザー=にっしーさんの大学の後輩で、ダンス大好きな3人組らしい。
Perfumeのダンスコンテストで最終選考まで残ったとか。



DJが曲を流しながら、激しくダンス。
ニコニコ笑いながらダンスするのって結構難しいことだと思うけど、笑顔を絶やさずキレキレのダンスを披露していました。
MCで「本当にPerfumeが大好きで大好きで今日、ここに立てたことをスタッフの皆さんに感謝いたします」と語っていたのが印象的。

お次は、広島で活躍するアイドルグループmicron(ミクロン)の3人組。
Perfumeのコピーダンスユニット。
コピバンならぬコピダン(笑)
先ほどイイ香りを放っていたのは、この子たちでした。
地元ではかなり有名なのか、あちこちで名前を叫ぶ声が。
あとで調べて分かったことです、広島アクターズスクールでPerfumeと同期のメンバーもいるようです。
さらに、Perfumeの振付師として有名なMikiko先生にも指導を受けた経験ありとのこと!

別イベントの動画はコチラ↓


ダンスは本当にプロ級でした。
小さな体にキレの良い動き、そしてこれまた終始ニコニコ。
途中のMCで、リーダーのえーたんさん(と呼ぶのか?)が「残り2曲です。・・・あ、これ言っちゃイケなかったのに言っちゃった!」とボケて会場大爆笑。
そして終わった後に、フロアにいたファンから花束贈呈のサプライズ!

終電の都合で一足先に会場を後にしたFさんを追いかけるように、自分も23:30頃、会場を後にしました。
twitterで確認したら、その後のDJも大盛り上がりだったようで。

広島はPerfume発祥の地だからでしょうか、好きで好きで堪らないという人が本当に多いですね。
この思い、遠い異国の地でツアー中の本人たちにも届くといいな。
こういうイベントがまたあれば、ぜひ参加したいです!
スポンサーサイト
[ 2012/11/11 15:37 ] perfume | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

koh

  Author:koh
  出身地:広島県

  好物は音楽、読書。
  日々おもったことなどを
  徒然なるままに記します。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。