FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小西康陽 『僕は散歩と雑学が好きだった。』

小西康陽さんの著作を初めて読みました。
サブタイトルにもあるように、本や雑誌などに掲載されたコラム・日記などをまとめたものです。

小西さんはとにかくレコードが大好き、音楽が大好き。ミュージックジャンキーと言ってもいいでしょう。しかも文章が秀逸。
僕は自分の興味の薄い分野でも、文章力で自分の世界にぐいぐい引き込んでいく著者が好きです。小西さんは間違いなくその一人です。

ものの考え方や、美的感覚が非常に粋(いき)な人。
江戸っ子とは異なる、純粋な意味での東京人。
これほど東京という言葉が似合う人は居ないんじゃないかと思うくらい。

個人的な話をすると、最初に小西さんを知ったのは10年以上前。初期のHEY×3に、ピチカードファイブとして野宮真貴さんと一緒に出演されていました。その時の印象は「トークが苦手な挙動不審者」(笑) 口下手なところを、浜ちゃんに思いっきり突っ込まれていましたっけ。

その次に見たのは、FACTORYという深夜の音楽番組。アマチュアバンドを次々に登場させ、小西さんは司会をされていました。ここでも相変わらず挙動不審(笑)

それからしばらくして、細川ふみえさんのスキスキスーのプロデュースやYMOのライディーンをリミックスしたことを知って、実はすごい人なんだと思い始めまして。電気グルーヴ在籍時のまりんやテイ・トウワさんからも小西さんの話題がポロポロ出るのを見るにつけ、気になる人でした。

そして「慎吾ママのおはロック」です。すごくマニアックな曲を知っていてオシャレな人が、ミリオンセラーとなるポップスを作る。当時はそれが自分の中でなかなか結びつかず、?だったものです。

DJやクラブミュージックに造詣が深い方なので、僕の好きなテクノ/クラブミュージックの分野のことも書いています。

クラフトワークのアルバム"Tour de France Soundtracks"を聴いて、感動したこと。
石野卓球さんの言語感覚を褒めていること。
中田ヤスタカさんから直接音源をもらったこと。

音楽を愛してやまない人には、一読の価値ありです。
そして今回この著書を読んで、一つだけ解けない謎があります。

そんなに大量のレコードやCDを
一体どうやって保管してるの?


いつかお会いした時に聞いてみたい。


ぼくは散歩と雑学が好きだった。 小西康陽のコラム1993-2008ぼくは散歩と雑学が好きだった。 小西康陽のコラム1993-2008
(2008/03/07)
小西 康陽

商品詳細を見る



慎吾ママのおはロック慎吾ママのおはロック
(2000/08/18)
慎吾ママ

商品詳細を見る



Tour De France SoundtracksTour De France Soundtracks
(2003/08/19)
Kraftwerk

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2012/12/10 21:34 ] 本・雑誌 | TB(0) | CM(4)
>kazuさん
> > 訪問ありがとうございます。コメント欄が分かりにくくてすみません。今後もよろしくお願いします。
[ 2012/12/14 07:38 ] [ 編集 ]
コメントのところまで、やっときました。
[ 2012/12/13 21:36 ] [ 編集 ]
>taniguchiさん
ありがとうございます。
あまり更新してませんが、気が向いたら寄ってみてください。
[ 2012/12/13 18:45 ] [ 編集 ]
お疲れ様です
kohさんお疲れ様です!ブログに立ち寄らせてもらいました。(^-^)


[ 2012/12/13 18:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

koh

  Author:koh
  出身地:広島県

  好物は音楽、読書。
  日々おもったことなどを
  徒然なるままに記します。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。