スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

電気グルーヴ / 人間と動物


人間と動物(初回生産限定盤)(DVD付)人間と動物(初回生産限定盤)(DVD付)
(2013/02/27)
電気グルーヴ

商品詳細を見る


1. The Big Shirts
2. Missing Beatz (Album version)
3. Shameful (Album version)
4. P
5. Slow Motion
6. Prof. Radio
7. Upside Down (Album version)
8. Oyster (私は牡蠣になりたい)
9. 電気グルーヴのSteppin’ Stone




少し聴きこんでからレビューしようと思っていたら、あっという間にリリースされて1ヶ月が経過しようとしていたので、慌ててレビューをアップします。

最初に聴いた時の印象は「これって本当に電気なの?」。全編歌モノとは聴いていました。けどORANGEやVOXXXの頃とは質の違う歌モノ。

ヤンチャだった頃の、世の中を斜めから眺めるようなリリックはここにはありません。そこに有るのは意味があるようで無いような、単語の連続。つらつら。

そして全体的に肩肘張らない、実に伸び伸びとした電子音。シンセもリズムマシンも、機材インタビューを見る限りこれまでと大幅に変えた訳でもない。ビンテージのアナログ機材が多いのは、使いなれているからという理由からだし。

どことなく懐かしい、というか馴染み深いのは、これまで他のアルバムで何度も言及されているように彼らのルーツである80年代の要素が自然に滲み出ているからでしょう。

エレポップ的シンセの使い方やエレクトロのビート。

そして今回特筆すべきは、卓球さんの抒情性がかなり前面に出ているところ。この抒情性、名曲「虹」とも質が違う気がします。「虹」は日本でテクノがワーッと盛り上がっていくお祭り騒ぎの過程の中で、チルアウト的な癒しが込められた曲。ゆっくりしたい…という気持ちがそこにはありました。

まるでワールドツアーで疲れ果てたYMOが、日本に帰ってゆっくり温泉に入りたいという気持ちを込めて作った温泉マークのように(笑)


WINTER LIVE’81WINTER LIVE’81
(1995/11/22)
YMO、イエロー・マジック・オーケストラ 他

商品詳細を見る


卓球さんの抒情性は、N.O.(その原曲「無能の人」を含む)の頃から如何なく発揮されていました。リラックスした40才半ばのおじさん二人が、好き勝手に作ったらフワッと出てきた抒情性。

好きです。特にSlow Motion~Prof. Radioの流れが素晴らしい!
スポンサーサイト
[ 2013/03/26 21:30 ] 電気グルーヴ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

koh

  Author:koh
  出身地:広島県

  好物は音楽、読書。
  日々おもったことなどを
  徒然なるままに記します。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。